東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

餃子王に認定された

先日、カラメルの餃子特集で自称餃子王募集の特集をやっていたので応募したところ、応募があった自称餃子王の中で最も餃子への思いが熱かったとのことで、なんと「餃子王」に認定されました。


頂いた表彰状と副賞はこちら。


IMG_0002


副賞の餃子ストラップはちょっとリアルすぎる。何につけようかな?

IMG_0007


今後も、「餃子王」の名に恥じぬよう、精進していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

宇都宮の高橋餃子店の冷凍餃子

餃子が好きだということを公言していたら、宇都宮出身の妻の友達がおすすめの餃子ということで高橋餃子店の冷凍餃子を送ってくれました。

地元では学校給食にも採用される有名な餃子の持ち帰り専門店です。

IMG_0002

餡は肉が多めで味もしっかりついてとても美味しい。さすが宇都宮の餃子はレベルが高い。でも、冷凍技術の問題かもしれないが、皮の食感は今ひとつ。地元で生餃子を焼いたら美味しいんだろうなぁ。


浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ)恵比寿西口店

最近東京でも店舗を伸ばしている大阪のひとくち餃子チェーン店の餃々(チャオチャオ)に初めて行ってきました。恵比寿駅から駒沢通りを代官山方面にちょっと歩くと見つかります。

IMG_0033

お持ち帰りもやってます。9時すぎに行きましたがほぼ満席でした。

メニューを開くとひとくち餃子のこだわりが記されてます。色々書いてありますが、薄皮でパリパリに仕上げるために色んな工夫がされているようです。




IMG_0035

というわけで、もちろん最初の注文はチャオチャオ餃子。写真は二人前。一つ一つが小さくて餡も少なめなのでぺろっと食べられてしまいます。世界一のパリパリを目指すだけあって、パリパリした食感は感激もの。ビールのおつまみに最高です。


IMG_0036

他の餃子も色々と頼んでみました。


こちらは、さくさく海老揚げ餃子。サクサクはしてるけどそれだけ。

IMG_0038


次に手羽餃子。手羽が赤ワインに漬けてあるのが特徴らしいが、今ひとつ。美味しい手羽餃子は博多に行かないと食べられないかな。



IMG_0040


九条ねぎ餃子。生姜醤油で食べるらしいが、酢醤油とラー油の方が美味しかった。


IMG_0041

結論としてはおいしい餃子を食べたければ、チャオチャオ餃子だけで十分。

変わった餃子が食べたければ他の餃子も頼んでも良いかもしれませんが、特におすすめ出来るものではありません。

仕事帰りにチャオチャオ餃子をつまみに軽くビールをひっかける、そんな使い方が最適かもしれません。

浪花ひとくち餃子 餃々 恵比寿西口店餃子 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
★★★☆☆ 3.0

蒲田御三家の一角 歓迎(ホアンヨン)本店

蒲田と言えば羽付き餃子。その中でも御三家と呼ばれる有名店あります。以前紹介したニーハオ、金春そして今回紹介するのは歓迎本店。蒲田駅の東口から線路沿いを徒歩5分ぐらい歩いた環八近くに歓迎はあります。


IMG_0011

店の中はなんとなく中国っぽい雑然とした感じ。マスコミでの露出が多く月曜日だというのにほぼ満席。

入り口には有名人の写真がいっぱい飾られています。ビーチバレーの朝日健太郎もいました。流石オリンピック選手。有名人扱いです。

IMG_0010


注文は当然焼き餃子。これが1人前300円。安い!

蒲田の焼き餃子は1皿300円がお決まりのようです。

IMG_0006

餡は肉がたっぷり入っていて、かじると肉汁が溢れてきます。味付けはかなり生姜が効かせているので、味はさっぱりして数食べられちゃいますね。

皮は羽根はパリパリ、皮はモッチリの蒲田スタイル。ただしニーハオや金春に比べると少し皮は薄めかも。


次は定番の水餃子。本当はエビ入りニラ餃子が食べたかったのですが品切れとのことで、普通の豚肉の水餃子を頂きました。水餃子もボリューム感たっぷりです。もちもちの皮は水餃子に向いてます。

この水餃子は醤油でも美味しいのですが、特製の餃子ダレに付けて食べると更に美味しさが引き立つのでオススメです。店員さんに言わないと餃子ダレは出てこないのでご注意を。

IMG_0008




正直餃子以外の料理とサービスはいまいちなので、餃子とビールでお腹を満たしてサクっと帰るのがおすすめです。




中国料理 歓迎 本店餃子 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅
★★★★ 4.0

郷土の酒と味 九州の鉄鍋餃子

銀座店に以前通っていてお気に入りの九州料理屋さん。渋谷にもあったのを思い出して久々の来店。

IMG_0022

この店は居酒屋にしてはちょいと値は張りますが東京で本物の九州料理が食べられる数少ないお店です。その中でもおすすめなのが鉄鍋餃子。一口サイズの餃子が鍋の中にぎっちりと20個入って1000円。


IMG_0020

特製の柚子胡椒を餃子ダレに混ぜて食べます。これがこの餃子にはよく合うんです。どんどんビールが進んじゃいますね。

九州さんの餃子は皮から手作り。中華料理屋だったら皮を作るのは当たり前ですが、居酒屋さんでは珍しい。その辺のもつ鍋屋のサイドメニューで出てくる鉄鍋餃子とはひと味もふた味も違います。

IMG_0018

写真を取るのを忘れてしまったのですが、手羽餃子もおすすめ。鳥の手羽先の中に、餃子の餡が詰まってます。これも一度食べたらはまりますよ。

餃子以外の料理も酒も美味しいのおすすめのお店です。

郷土の酒と味 九州 郷土料理 / 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅
★★★★ 4.0

東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ