東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

幡ヶ谷・笹塚・初台

上海台所「鍋家」の皮が主役のもちもち餃子【幡ヶ谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 幡ヶ谷といえばアンジャッシュの渡部さんもイチオシの您好があまりにも有名ですが、幡ヶ谷を中心とする京王新線沿いは、隠れた餃子の実力店揃いの激戦区。 今回はそんな激戦区の中から「鍋家」(KOYA)を紹介したいと思いま…

【初台】美しいヒダが10個並ぶ「蘭蘭酒家」の焼餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。初台に打ち合わせに来たついでに、昨年10月に店舗リニューアルをしたばかりの「蘭蘭酒家」にランチ餃子を食べに来ました。蘭蘭酒家は、上海料理を得意とするお店ですが焼餃子も美味しいと評判です。リニューアルで、以前と入…

【初台】東京唯一のウイグル料理専門店「シルクロード・タリム」で羊肉&餃子三昧

東京餃子通信編集長の塚田です。世界には餃子と起源を同じくする料理がたくさんあります。そんな中でも注目の場所がウイグル。なんとウイグルにあるトルファン遺跡からは餃子の化石が見つかっているほど。ウイグルの歴史は餃子とともに歩んできたと言っても…

幡ヶ谷「青空」で馬頭琴を聞きながらのモンゴル餃子

ちょっと前になりますが、幡ヶ谷の「青空」というモンゴル料理屋さんに行ってきました。青空は幡ヶ谷駅前の6号通り商店街の雑居ビルの2階にあるのですが、入り口がちょっと分かりにくいので注意が必要。