東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

手延べ

ハラール認証の内モンゴル料理専門店「馬記 蒙古肉餅」で羊肉&炭水化物まつり【高田馬場】

東京餃子通信編集長の塚田です。 7月の某日、ディープな中国料理ファンが集まる会に参加するために高田馬場に行ってきました。 会場は「馬記 蒙古肉餅」。マーキーモウコローピンと読みます。 元々北池袋にあった内モンゴル料理の専門店です。 看板の左上に…

ギョウザマニアで「五たて」にこだわるギョウザを食す【西荻窪】

東京餃子通信編集長の塚田です。 昨年末のテレビ東京で放送された「餃子マニアNO.1決定戦」で優勝したあと、googleで「餃子マニア」と検索すると「塚田」とサジェストが出る様になったのですが、ここ数ヶ月「西荻窪」が上に出てくる様になりました。 今年の…

上海台所「鍋家」の皮が主役のもちもち餃子【幡ヶ谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 幡ヶ谷といえばアンジャッシュの渡部さんもイチオシの您好があまりにも有名ですが、幡ヶ谷を中心とする京王新線沿いは、隠れた餃子の実力店揃いの激戦区。 今回はそんな激戦区の中から「鍋家」(KOYA)を紹介したいと思いま…

「東京台湾」のモチプル水餃子と巨大羽根付き焼き餃子【中目黒】

東京餃子通信編集長の塚田です。 一昨年の大江戸ビール祭りで出会いその皮のうまさに驚き、すぐに店にも伺った「東京台湾」。その後、残念ながらお店はお休みになり週1回の変則営業となっていました。

クラフトビールと手延べ餃子が楽しめる餃子店「ボナペチ」が立会川に誕生

東京餃子通信編集長の塚田です。 学生時代から20年以上の付き合いになる後輩が餃子とクラフトビールの店を出すというので、さっそく訪れてきました。 場所は京急立会川駅から第一京浜を渡った側に徒歩5分ほど歩いたところ。大井町駅からも15分ぐらいで歩けそ…

手延べ餃子バー「ウイング ビレッジ」の新作「えびアボカド餃子」【中野】

東京餃子通信編集長の塚田です。 昨年、中野の五差路の近くにできた「Wing Village」が新作の餃子を出したとのことで半年ぶりに訪問してきました。 www.tokyogyoza.net 私が企画のお手伝いをしたHOT PEPPER Beauty 5月号にもモチモチ皮の新店のカテゴリーで…

クラシック音楽が流れる「安暖亭」で手作り皮の餃子と担々麺のランチセット【根津】

東京餃子通信編集長の塚田です。 最近少しずつ千代田線沿線を開拓しております。今回は根津駅から。根津神社方面の出口から徒歩1分の好立地にある「安暖亭」にうかがいました。

皮にこだわり!「金町餃子」の焼餃子とにら玉餃子【金町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 とある日曜日、常磐線沿線を訪れる機会があったので金町駅で途中下車。以前からタレコミをもらっていた「金町餃子」を訪問してきました。 徒歩2分ほどの商店街の中に「金町餃子」を見つけました。看板の文字が可愛らしいです…

ラーメン専門店で食べる手のし餃子「池之端 松島」【根津】

東京餃子通信編集長の塚田です。 4月の半ばに会社のオフィス移転があり通勤に千代田線を使うことになりました。このためこれまで開拓が進んでいなかった千代田線沿線や常磐線沿線へのアクセスが格段とよくなりました。 というわけで早速千代田線沿線の未踏店…