東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

新橋・虎ノ門・汐留

やきとん専門店「豚娘」のネギ乗せ餃子【新橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 「餃子が旨いやきとん専門店がある」というタレコミ情報をもらって新橋にやってまいりました。 場所は赤レンガ通り沿いにある焼き鳥の老舗「鶏繁総本店」の隣。

餃子好きの官僚たちの憩いの場!?霞ヶ関に「餃子の王様 龍吟」登場

中央官庁が集結する日本の心臓部ともいうべき霞ヶ関。 そんな霞ヶ関で今年5月にオープンした「日比谷パークフロント」の地下に餃子店がオープンしたという噂を聞きつけ、霞ヶ関にやってまいりました。

タレコミ情報:ニュー新橋ビル地下「居酒屋りゅう」の手作り餃子ランチ【新橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。新橋でランチタイムを迎えたので、タレコミ情報を元に駅前のニュー新橋ビルに向かいました。

これは台湾?四川?かつやが仕掛ける進化系「台湾ぎょうざ」【新橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。忘年会シーズン真っ盛りの夜の新橋にやってきました。向かった先はニュー新橋ビル。地下飲食店街にはニュー新橋ビル独特の雰囲気をもった個性的な店が沢山入っていますが、1階は駅前という立地のよさから「かつや」の運営会社…

【虎ノ門】ビッグラーメンがある「ビックラーメン」でラーメン餃子セット

東京餃子通信編集長の塚田です。今回も『愛しの街場中華』で気になったお店を訪問です。なんでも二郎級に野菜を盛ったラーメンが人気の店なのだとか。愛しの街場中華 『東京B級グルメ放浪記』2 (光文社知恵の森文庫) [文庫]鈴木 隆祐光文社2015-10-08虎ノ門…

【新橋】ニュー新橋ビル地下「蘭苑 炒めま専科」の魚白身餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。本日は東京の魔窟「ニュー新橋ビル」を探索してみたいと思います。新橋駅前SL広場前ににそびえ立つニュー新橋ビル。闇市の跡地を整備するために昭和46年に建てららたニュー新橋ビルは、再開発の話は何度も出ているようなので…

【虎ノ門】北新地からやってきた「スタンドシャン食」でシャンパン&餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。以前、本家特派員が「大阪餃子通信:「女性自身」で紹介された北新地『スタンドシャン食』でシャンパン×餃子⁉︎」で紹介をしていた大阪北新地の「スタンドシャン食」が東京の虎ノ門に進出をしてきたので、早速行ってきました。…

【新橋】呑める長浜らーめん店「呑龍」のツルツル水餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。汐留での打ち合わせの後で遅めのランチを食べられるお店を探索中に福岡出身の友人が推していたラーメン屋があったのを思い出しました。長浜ラーメンの専門店「吞龍」です。汐留の日テレの裏手というか新橋駅よりのところにあ…

【新橋】とんかつ「かつや」が餃界に進出!「新橋ぎょうざ」のニラ餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。昨日、一昨日と、大阪の本家特派員による「餃子の王将」と「大阪王将」の新業態の記事が公開されました。大阪餃子通信:餃子の王将と大阪王将の新業態の店舗を速報レポート(前編)餃子専門チェーンの動きも激しい昨今ですが…

【新橋】東京で食べられる味噌ダレ神戸餃子「楽」でサクッと一杯

東京餃子通信編集長の塚田です。夜の新橋で小腹が減ったので軽く餃子が食べられる飲み屋を探索。小学校の跡地の先に「餃子」の立て看板を発見。深夜1時までやっているとのことです。看板の先にあったのは神戸餃子の専門店の「楽」。以前、ランチタイムに来た…

【新橋】ジビエも食べられる一味玲玲3号店の「玲玲家園菜」

東京餃子通信編集長の塚田です。年末に友人たちと新橋の「玲玲家園菜」に行って来ました。肉汁たっぷりの餃子で有名な一味玲玲の3号店的位置づけのお店。場所は新橋西口通りに入るとすぐ。黄色い看板が目印の「玲玲家園菜」。とても細いビルで1階はカウンタ…

【新橋】モンゴリアンチャイニーズ「BAO」を貸し切って餃子だらけの忘年会開催

東京餃子通信編集長の塚田です。先日、私が主催者を務めるの餃子だらけの忘年会を開催しました。中国では餃子は、年越しに親族や友人が集まって食べる料理なので、実は忘年会のメニューとしては最適だったりします。会場は、以前「モンゴリアン・チャイニー…

【新橋】モンゴリアン・チャイニーズの新店「BAO」で羊肉包子と辛〜い餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。新橋にマトンが食べられるモンゴリアンチャイニーズのお見せができたということで、訪問してきました。羊肉=ラムというイメージを持っている方も多いと思いますが、羊肉ならではの旨さを楽しむにはやはりマトン。大人の羊で…

【新橋】路地裏で見つけた昭和な中華料理店「三陽」のしっとり餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。餃子で三陽といえば、横浜野毛にある「毛沢東もビックリ」の三陽が有名ですよね。「三陽がどんなところ?」というかたは、こちらの記事を御覧ください。毛沢東もビックリ!野毛の三陽の焼き餃子【横浜野毛】毛沢東もビックリ…

【新橋】新橋で点心師手作りの本格点心が味わえる「鴻星海鮮酒家」

東京餃子通信編集長の塚田です。お仕事で新橋にやってきたので、新橋のランチ餃子を探索します。打ち合わせ場所が新橋からかなり御成門の方にあるいたところだったので、その辺でお昼を食べようと路地をふらふらしていると、駅からかなり離れているにもかか…

たれこみ情報【虎ノ門】香港麺と食べる「新記」のカリッとモチッとフワッと餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。三宿に美味しい餃子を出すお店があるとタレコミ情報を頂きまして、調べてみると支店が虎ノ門にもあるとのことで、まずは虎ノ門からせめてみることにしました。虎ノ門駅から新橋方面に1〜2分歩いた路地裏で目的のお店「新記」…

【新橋】寒い日は水炊き餃子専門店「官兵衛」で炊き餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。まだまだ2月寒い日は続きます。そんな寒い日にオススメなのが炊き餃子です。九州は博多で人気の鍋で食べる水餃子です。新橋の「官兵衛」の官兵衛は都内でも数少ない水炊き餃子の専門店です。官兵衛 新橋本店アクセス:JR山…

【新橋】気軽に立ち寄れる中華粥と点心の店「花茶坊」

東京餃子通信編集長の塚田です。仕事の打ち合わせで汐留に行った際に点心のお店を見つけたのでレポートします。場所は汐留から向かうとJR線をくぐって第一京浜を渡ったところ。新橋駅からもちょっと歩きます。お店の名前は「花茶坊」。お粥と点心がうりのお…

【新橋】タンメンしゃきしゃきでタンギョウの美味さの秘密は解明できるのか?

東京餃子通信編集長の塚田です。最近ハマっているタンギョウ探索。タンメンの人気店の餃子って何で美味しいんでしょうね?タンギョウの旨さの秘密を探るべく、この日は久しぶりに新橋の「タンメンしゃきしゃき」に行って来ました。タンメンしゃきしゃき 新橋…

銀座のラーメン屋で食べる高級餃子!支那麺 はしごの豚肉たっぷり大判餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。仕事が深夜まで続き、夕飯を食べそこねて11時前。帰り道でどこかガッツリうまい餃子が食べられるところは無いかと探してやって来たのは銀座八丁目の「支那麺はしご」です。銀座博品館から中央通りを渡ってすぐのところで、駅…

「餃子は日本人の国民食」の新橋ガウでぃで変わり種の餃子8種を食べてきた

都内でも有数の餃子激戦地の新橋に新たに餃子専門店ができたという情報を聞きつけまして、調査に行ってきました。今回のターゲットは「餃子処ガゥでぃ」。烏森口から飲み屋街を徒歩3分ぐらい進んでい行くと赤い看板が見つかります。

肉汁クライマックス「一味玲礼」の東京餃子通信オフ会で15種類の餃子をたいらげた

東京餃子通信の久々にオフ会を開催しました。開催場所は新橋の一味玲玲。先日のdancyuの餃子企画では「肉汁クライマックス」と称されるなど、そのジューシーな肉餡と、豊富な餃子のバラエティで大人気のお店です。今回は一味玲玲の餃子を制覇しようと意気込…

虎ノ門「天然居」のファン感謝デーでセルフ水餃子で春節を祝う

今年は1月31日が春節なのですが、虎ノ門の四川料理店「天然居」では毎年恒例の常連客を招待して春節を祝うファン感謝デーが開催されました。ファン感謝デーというのは勝手に私が呼んでいるだけなのですが、春節間際の休日にお客さんが集まってみんなで水餃子…

新橋喫煙サラリーマン御用達「大連餃子房」のBGMは「エリーゼのために」

お昼時に新橋を歩いていたところ、「大連餃子房」なる中華料理店を発見しました。看板には羽根付き餃子をはじめとして点心や餃子類の写真がずらっと並んでいて、なんだか期待ができそうです。新橋店と書いてありますが、池袋にも系列店があるようです。

新橋ビル地下でG党店主が包む昔ながらの玉林餃子

新橋駅の銀座線と浅草線の駅の間にある新橋ビルの地下飲食店街にはサラリーマンをターゲットにした昔ながらの飲食店が立ち並んでいます。浅草線側の入り口に一番近いところにある寂れたラーメン屋さんが餃子をすすめる看板を出していたのでこの日のランチは…

新橋のタンメンしゃきしゃきで餃子だけを食べてきた

前回に続いてまたまたタンギョウの探索です。新橋駅の烏森口から徒歩5分ほどあるいたところにある、タンメンしゃきしゃき新橋店に行ってきました。こちらは錦糸町に本店を構えるタンメンの人気店。ということは、きっと餃子も旨いはず。看板ににもタンメン …

虎ノ門の四川料理の人気店「天然居」で羊肉餃子を食べてきた

虎ノ門駅で人気の四川料理店「天然居」に言ってきました。当ブログでも2回目、約一年ぶりの登場です。通り沿い看板が出ているのですが、ちょっと分かりづらい。

新橋の一味玲玲新店に行ってきた

新橋の餃子人気店「一味玲玲」が新店舗を出してました。といっても新店舗がオープンしたのは、昨年の11月。本店の抜けた次の交差点を右折したところに新店舗はあるのですが、本店の雰囲気と全く違うので油断していると通り過ぎてしまいます。

新橋「味満餃子」のボリューム満点のダブル餃子定食

新橋駅の路地裏を歩いていると大きな餃子の看板を発見。味満餃子なる餃子専門店がありました。新橋はちょくちょく来るのですが、この店の存在は全くノーマーク。新しい店なのかも知れません。

どっちの料理ショーに反応して新橋の四季ボウ坊に行ってきた

お昼時に新橋駅周辺で餃子を食べようと探索していると、やたらと雑誌掲載や有名人の来店をアピールしている四季ボウ坊というお店を発見。