東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

東京餃子通信

都橋商店街の中華スナック「華」でパクチーとネギと食べる本格水餃子【野毛】

東京餃子通信編集長の塚田です。 タレコミ情報をたよりに、今回は横浜の野毛の都橋商店街へ。 都橋商店街はいわゆる駅前の商店街とは異なり小さな飲食店が並ぶ長屋のような建物。 歴史は古く1960年の東京オリンピックが開催される際に、景観をきれいに見せる…

ここがDEBUのルーツ!?「味香亭」のもっちりジューシーな手作り餃子【藤が丘】

東京餃子通信編集長の塚田です。 タレコミ情報をもとに田園都市線藤が丘駅に行ってきました。 お目当てのお店は「味香亭」という中華料理店。 藤が丘駅に降りるのが初めてだったので食べログで場所を確認しようと調べると、食べあるキングでお世話になってる…

博多「池田屋」で熱々の元祖炊き餃子を堪能【福岡・天神】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日福岡を訪問する機会がありまして、ついでに最近福岡ではやっている炊き餃子の専門店「池田屋」を訪問してきました。 2004年に平尾駅の郊外で創業した池田和三郎商店で生まれた炊き餃子は今では博多名物の一つとして定着…

2017年 印象に残った餃子エントリー Best 3

東京餃子通信編集長の塚田です。 餃子アドベントカレンダー 2017が開催中ということで今年の餃子ライフを振り返る記事を書いてみたいと思います。 adventar.org 第一弾のテーマは「2017年に最も印象に残った餃子エントリー Best 3」です。 (第何弾までやる…

「ハトポッポ」の鉄板ギョーザと肉チャーハンで炭水化物まつり【赤羽】

東京餃子通信編集長の塚田です。 埼玉方面にお出かけの予定がありその帰り道、小腹が空いたのでタレコミ情報をもとに赤羽駅で途中下車。 赤羽駅から南北線の赤羽岩淵駅方面に歩くこと5分強。 赤いカンバンのTHE町中華という雰囲気のお店が見えてきました。 …

塩ラーメンが人気店「ささやん」で塩ダレで食べるカリカリ羽根付き餃子【相模大塚】

東京餃子通信編集長の塚田です。 神奈川県の大和方面に行く予定があったのでついでに以前読者の方からタレコミ情報をもらっていた「ささやん」を訪問してきました。 この日は車で訪問をしたのですが、相鉄線の相模大塚駅とさがみの駅のちょうど間ぐらいに位…

八幡ぎょうざの新生「餃子DINING GenBee(元兵衛)」の玉ねぎたっぷりの一口餃子【折尾】

東京餃子通信編集長の塚田です。 ご当地餃子で注目の北九州の八幡地区の八幡ぎょうざの食べ歩きの第三弾。 ここまで地元の餃子マニアH氏にご案内いただき黒崎駅前の「本店 鉄なべ」をで元祖鉄なべ餃子を堪能。 www.tokyogyoza.net 続いては、穴生にある八幡…

餃子アドベントカレンダー 2017年も開催!<投稿者絶賛募集中>

東京餃子通信編集長の塚田です。 時間が経つのは早いもので今年も残すところ1ヶ月となりました。 とういわけで今年も恒例の餃子アドベントカレンダーを実施します。

八幡「中国本土系餃子」の代表格「友ちゃん餃子」で焼餃子&水餃子【穴生】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回の「本店 鉄なべ」に続きH氏に案内いただく八幡ぎょうざ店巡りです。 H氏の説明によると八幡ぎょうざにはそのルーツから幾つかのタイプに分類することができるとのこと。 「本店 鉄なべ」をルーツとする「鉄なべ系餃子」…

鉄なべ餃子の元祖は八幡にあり!「やまとぎょうざ 本店 鉄なべ」に行ってきた【黒崎】

東京餃子通信の塚田です。 先日、福岡に行ったついでにちょっと足を延ばして八幡にやって来ました。 北九州市の八幡地区はご存知「八幡ぎょうざ」で全国餃子サミットなどにも参加しているご当地餃子でも有名な場所です。 yahatagyouza.com 博多駅から特急に…

コスパ抜群「餃子酒場 四谷本店」餃子定食、夜は食べ飲み放題もあり【四ツ谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 四谷で打ち合わせのついでに近隣で餃子ランチをしようとしんみち通りを歩いていると、奥の角のところで「餃子酒場四谷本店」なる看板を発見。 餃子酒場というお店は豊洲にもありますが、こちらとの関係は不明です。

創業大正11年の味を受け継ぐ「山水楼 龍淵」の八ヶ岳餃子【山梨】

東京餃子通信編集長の塚田です。 八ヶ岳ぎょうざの製造・販売をしているマルマサホテルシステムの担当者の方からご連絡をいただきまして、試食用にと八ヶ岳ぎょうざを数パック送っていただきました。 マルマサホテルシステムはスパティオ小淵沢というホテル…

これぞ最強の王将!「餃子の王将 御影店」のよく焼き餃子と天津チャーハンに感動【神戸】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、といってももう2か月前になりますが関西出張のついでに阪神電車に乗って神戸の御影駅に行ってきました。 御影駅は三ノ宮のちょっと手前ぐらいにあるベットタウンです。 そんな御影駅にわざわざやってきたのは、この御…

一皿たったの144キロカロリー!!いくら食べても太らない「チャンピオン」魔法のソフト餃子【大阪・今里】

東京餃子通信編集長の塚田です。 大阪出張のついでに少し足を伸ばして地下鉄今里駅にやってきました。 こちらにいくら食べても食べ飽きない魔法のような餃子があるというタレコミ情報をいただいていました。 今里駅から今里筋という大通りを南下すること15分…

やきとん専門店「豚娘」のネギ乗せ餃子【新橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 「餃子が旨いやきとん専門店がある」というタレコミ情報をもらって新橋にやってまいりました。 場所は赤レンガ通り沿いにある焼き鳥の老舗「鶏繁総本店」の隣。

町田に新星!「餃山堂」の味変する水餃子と焼き目が美しすぎる焼き餃子【町田】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、とある週末に久しぶりに町田に来る用事があました。 駅の周辺を散策していると際コーポレーションの「タイガーキング」や横浜中華街の「大連餃子基地 DALIAN」などの支店が町田に進出をしていて、今後餃子の激戦地っぽく…

古川緑波と谷崎潤一郎が食したギョウザを求めて神戸の老舗中国料理店「神仙閣」へ【神戸三宮】

東京餃子通信編集長の塚田です。 関西に来たついでに是非立ち寄りたいと思っていた神戸「神仙閣」。創業1934年の関西の中国料理店の老舗中の老舗です。 私がこのお店の存在を知ったのは昭和初期に活躍したコメディアンで美食家としても有名な古川緑波の随筆…

東京モーターショー 『グルメキングダム 2017』は11月5日まで開催中

東京餃子通信編集長の塚田です。 この週末は台風接近によるあいにくの雨でしたが、息子たちをつれてえ東京モーターショーに行ってきました。 雨天だというのに会場には人、人、人。 考えてみれば車好きの人たちが集まる屋内イベント。雨の日の方が客足が伸び…

餃子居酒屋「菜遊豈(サイユウキ)」のひとくち餃子【大阪北新地】

東京餃子通信編集長の塚田です。 ちょっと前になりますが大阪出張がありそのついでに関西の餃子店を数店食べ歩きをしてきました。 仕事が終わる時間がかなり遅かったのでホテルの近くで餃子店探し。 北新地近くにホテルをとっておくとこういうときに便利です…

赤坂に「高知名物屋台餃子 一屋」が新規開店

東京餃子通信編集長の塚田です。 今年の夏休みを高知で過ごし現地での餃子の食べ歩きで高知屋台餃子のファンになって帰ってきました。 www.tokyogyoza.net しかし東京に進出している高知餃子の店は恵比寿の安兵衛のみ。 しかも安兵衛も連日の行列なのでなか…

新潟の生活情報誌「月刊キャレル 11月号」の特集「餃子とごはん。」にインタビュー掲載

東京餃子通信編集長の塚田です。 新潟の生活情報誌「月刊キャレル 11月号」の餃子特集企画に、私のインタビュー記事を掲載していただきました。

「京急 温泉・銭湯めぐり〜餃子編〜」で川崎「天龍 本館」と「政之湯」からの蒲田「你好本店」

東京餃子通信編集長の塚田です。 走る居酒屋や京急川崎ステーションバルなど、食を絡めたイベントに積極的な京浜急行が餃子イベントを開催しています。 その名も「京急 温泉・銭湯めぐり~2017餃子編~」。 京急川崎駅および京急蒲田駅周辺の餃子店と銭湯を…

東京モーターショー 「グルメキングダム 2017」で食べて欲しい「神戸南京町 皇蘭」本店の熱々ジューシー焼き小籠包

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日発表がありましたが、10月25日から始まる「第45回東京モーターショー2017」の会場内で開催される屋外グルメイベント「グルメキングダム2017」に出店する「神戸南京町 皇蘭」の焼き小籠包を応援させていただくことになり…

東京モーターショー 『グルメキングダム 2017』で「神戸南京町 皇蘭」の焼き小籠包を応援します

東京餃子通信編集長の塚田です。 2017年10月25日(水)から開催する「第45回東京モーターショー2017」にて、私も餃子担当として参加させてもらっている「食べあるキング」が前回に引き続き会場全体で展開するグルメイベントを総合プロデュースします。 東京…

ファミマの見た目も餃子な「餃子まん」のこだわりポイントがソコじゃない、、、

東京餃子通信編集長の塚田です。 ファミリーマートが焼き餃子そっくりの「餃子まん」なるものを、全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで10月3日より販売を開始しています。 毎年どこかのコンビニが餃子まんにチャレンジしていますが、なかなかディ…

創業50年の横浜を代表する「たんぎょう」の看板を引き継ぐ「三幸苑 野毛店」【野毛】

東京餃子通信編集長の塚田です。 昨年の年末にショッキングなニュースがありました。 野毛の名店。タンギョウの横浜代表とも言うべき三幸苑が2016年12月末をもって閉店となるというニュースが入ってきました。 野菜がクタクタになるまで煮込まれたタンメンと…

味の素の冷凍GYOZA世界普及戦略の旗艦店「GYOZA IT.」の実力は?【赤坂】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日味の素冷凍食品よりプレスリリースも出ていましたが赤坂に訪日および在日外国人をターゲットにした餃子専門店「GYOZA IT.」がオープンしました。 実は東京餃子通信でも少しずつ外国人向にもGYOZAの魅力を伝えていくこと…

280円のつまみメニュー充実の「餃子の王将御徒町駅南口店」で2018年ぎょうざ倶楽部会員資格を無事ゲット!

東京餃子通信編集長の塚田です。 餃界では毎年恒例の夏から秋にかけての風物詩である餃子の王将「ぎょうざ倶楽部会員」募集キャンペーンですが、今年は創業50年ということで拡大バージョンとして例年よりも早い7月1日から開始されました。 今年は開始が早い…

だし茶漬け専門店「雅なだし」の厳選素材を使った水餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。 以前メシコレのキュレーター仲間のbrax3さんからの「半蔵門にだしにこだわった餃子店ができた」というタレコミ情報をいただいていたのですが、半蔵門は近いようで意外と下車する用事もなく、2~3カ月の月日が経ってしまいま…

「全国餃子まつり in かわさき」で出会った今後ブレイクしそうなご当地餃子たち

東京餃子通信編集長の塚田です。 先週は「全国餃子まつり in かわさき」が川崎競馬場で開催されました。 「全国餃子まつり」は、2010年に浜松市で第一回が開催されて以来ほぼ毎年開催されているご当地餃子の祭典。今回も全国各地から様々な餃子が集結し、2日…