東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

福岡

福岡のローカル餃子チェーン「テムジン」発祥の地は大名にあり【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 引き続きHASH#FUKUOKAの「東京餃子通信の編集長が、餃子のルーツを求めて食べ歩いた福岡の餃子屋11店」からのスピンオフのレポートです。 hash.city.fukuoka.lg.jp 今回ご紹介するのは福岡でもっとも有名な餃子店の一つ「餃…

「鉄なべ 荒江本店」の熱々クリスピーな鉄なべ餃子【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今回も引き続きHASH#FUKUOKAの「東京餃子通信の編集長が、餃子のルーツを求めて食べ歩いた福岡の餃子屋11店」からのスピンオフのレポートです。 hash.city.fukuoka.lg.jp 今回ご紹介するのは「鉄なべ 荒江本店」。

昭和29年創業の博多駅前の老舗餃子店「旭軒」で焼き水そして手羽先【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 福岡出張ついでの福岡餃子レポートの流れから、さらに昨年のHASH#FUKUOKAの記事のために巡った福岡の餃子店を改めて紹介していきたいと思います。 hash.city.fukuoka.lg.jp 今回ご紹介したい福岡の餃子店は博多の駅前にある…

老舗餃子店の味を継ぐ「武ちゃん」で屋台餃子で一杯【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回、前々回と福岡の屋台餃子の食べ歩きで、おなじ一口餃子でもお店ごとにかなり特徴の異なる餃子が出されていることに気づくことができました。 www.tokyogyoza.net www.tokyogyoza.net この3月の福岡ツアーで巡った屋台餃…

天神の屋台「雲仙」で最後まで熱々の鉄板餃子 【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 福岡の夜はまだまだ続きます。 「味付」で福岡の屋台餃子の楽しさを覚えてしまったので、もう一軒ハシゴ。 www.tokyogyoza.net 味付から北のほうに歩いて行くと「雲仙」という青い暖簾の屋台がありました。

天神の老舗屋台「味府(あじふ)」の手作りぎょうざと串焼きで一杯【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 引き続き今回も福岡から餃子レポートをお届けします。 「たけとら」でニラと白ごまをたっぷり使った特製ダレで一口餃子を楽しんだあと、屋台餃子の開拓を行うべく天神周辺を散策しました。 www.tokyogyoza.net 天神の大丸の…

久留米の娘娘スタイルの餃子が博多に上陸!?「博多一口餃子 たけとら」【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回から引き続き、福岡からの餃子レポートをお届けします。 2日目のランチタイムはテムジンで揚げ餃子定食を堪能しました。 午後はしっかりと仕事をこなし、夜は再び餃子タイムの到来です。 www.tokyogyoza.net 最初に向か…

「テムジン KITTE博多店」のランチメニュー「揚げ餃子定食」と軽く一杯、、、【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 本日も博多から餃子レポート。 福岡出張も2日目に突入。初日はお昼過ぎに到着し、夕飯は餃子店以外になってしまったので、遅めのランチの「鉄なべ」と深夜の締めの「八ちゃんラーメン」の2軒で終了しましたが、2日目は何軒回…

日本一小さな餃子!?「八ちゃんらーめん」のひとくち餃子 【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 福岡出張ついでの福岡餃子レポートは2軒目に突入です。 一応おさらいですが、1軒目は天神のPARCOの地下で鉄なべ餃子ランチでした。 www.tokyogyoza.net 初日の夕食は仕事関係の会食があったため餃子でなかったので、夕食あと…

「鉄なべ」天神PARCO店で熱々あんかけ焼きそばと熱々鉄なべ餃子を満喫 【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 最近、福岡に行く機会が増えてまして、またまた福岡から餃子レポートをお届けしたいと思います。 今回は2泊3日の予定だったので、色々と新規開拓をすることができました。 まずは初日のランチから。 昼過ぎに福岡空港に着い…

中洲の夜の胃袋をささえる「桃園」で唐揚げ&焼き餃子【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回までの流れを引き継いで、博多の餃子特集はまだまだ続きます。 出張先の仕事を全て片付け、会食も済ませてから同僚をついて餃子タイム。 宿泊先が中洲のホテルだったため、中洲で遅くまでやっている餃子が旨い店を福岡出…

博多駅から三百歩「ヤオマン」で一口餃子ランチ【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日より続いている福岡の餃子レポートはまだまだ続きます。 今回は博多駅周辺からお届け。 博多の餃子専門店は夜だけ営業の店が多くランチタイムの選択肢は意外と少ないという課題があります。 そんな時に便利なのがJR博多…

「鉄なべ 中洲本店」で熱々鉄なべ餃子とビールの至福の時間を過ごす【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先週から引き続き福岡出張餃子食べ歩きシリーズは続きます。 久留米で五十番、娘娘と2軒の個性的な餃子店を食べ歩いた後、ホテルがある福岡は中洲へ戻ってきました。 電車で久留米から福岡に戻る間にお腹も少しはこなれてき…

ひとくち餃子をニラとごま入りタレで食べるのが「娘娘」流【久留米】

東京餃子通信編集長の塚田です。 福岡遠征のついでにちょっと足を伸ばして久留米までやってまいりました。 前回は、鉄なべ餃子の「五十番」にお邪魔をしました。 www.tokyogyoza.net もう一軒、久留米ならではの餃子があるということで、駅前のアーケード街…

お取り寄せも可!皮にスープを練りこんだ「黒兵衛」絶品焼き餃子【福岡・平尾】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日出張で福岡に行く機会がありました。 昨年秋にもHASH#FUKUOKAの取材の際に一気に福岡の餃子店を巡ったのですが、まだまだ福岡には魅力的な餃子店がたくさんあります。 今回はHASH#FUKUOKAの取材の際に訪問できなかった福…

博多「池田屋」で熱々の元祖炊き餃子を堪能【福岡・天神】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日福岡を訪問する機会がありまして、ついでに最近福岡ではやっている炊き餃子の専門店「池田屋」を訪問してきました。 2004年に平尾駅の郊外で創業した池田和三郎商店で生まれた炊き餃子は今では博多名物の一つとして定着…

福岡の餃子も熱い!福岡Walkerで餃子特集61店舗一挙紹介

東京餃子通信編集長の塚田です。昨年末に東京Walkerで大規模な餃子特集が組まれましたが、今度は福岡Walkerの5月号で餃子特集が実施されたと聞き早速購入しました。「福岡Walkerが横浜で手に入るのか?」一瞬悩みましたが、今やアマゾンで雑誌も簡単に購入で…

博多餃子を食べ歩き(その3):熊本から福岡にやってきた弐ノ弐

1軒目の秀ちゃん、2軒目の博多祇園鉄なべに続いて博多の餃子食べ歩きの第3弾。今回が最終回となります。博多での最後の仕事を終えた後、近くで弐ノ弐という餃子推しの中華居酒屋を見つけました。調べて見ると、熊本から福岡に進出をしてきたお店のようです。…

博多餃子を食べ歩き(その2):博多祇園鉄なべのサクサク熱々の鉄なべ餃子

前回の秀ちゃんに引き続いて博多餃子の食べ歩きです。二軒目はこちら博多祇園鉄なべ。博多といえば鉄なべ餃子。これを食べずに帰るわけには行きません。午後の仕事の合間をぬって17時半頃に鉄なべに到着。店内は早い時間の割には結構賑わっています。私と同…

博多餃子を食べ歩き(その1):秀ちゃんのミニミニ餃子

先日の福岡出張のついでに博多の餃子を食べ歩いてきました。福岡の滞在時間は20時間ぐらい。打ち合わせの合間をぬって何件の餃子が食べられるでしょうか。まず1軒目は地下鉄赤坂駅から徒歩10分ほど。人気ラーメン店の秀ちゃんです。開店時間の11:30ちょうど…

長浜ナンバーワン祇園店で博多の屋台風餃子を食す

先日、仕事で福岡に行く機会がありました。 ゆっくり食事をとる時間がなかったので訪問先近くで軽くすませようと思い歩いていると、気になる看板が目に入って来ました。 「ラーメン餃子 長浜ナンバーワン」 自分でナンバーワンを名乗るとは味への自信の表れ…