東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

浅草の御年58歳の餃子の王さま

スポンサードリンク

またまた餃子の王さまの話題ですが、今回はパラダイスさんじゃありません。

浅草寺そばに餃子の王さまがいるという話を聞きつけて浅草にやってきました。



雷門の前を通り抜け、一本目の交差点を右折すると先の方に「餃子の王さま」の黄色い看板が見えてきます。

こちらは創業昭和29年の老舗中華料理店です。




さすが王さまの餃子。美肌効果、美白効果、増髪効果があるとのこと。

完全に薬事法に違反してますが、王さまだから治外法権。




王様の餃子以外にも、湯餃子、肉餃子、スープ餃子といろんな種類の餃子があります。

今回は、定番の王さまの餃子と肉餃子をいただきました。




カウンター越しに焼いている様子が見えるのですが、普通のフライパンで餃子を焼いていました。

これは意外。

焼き時間5分弱。美しく焼き上がった餃子がやってきました。
大きさは少し小振りですね。

油を多めに使っているのでしょうか。
焼きめは揚げたかの様にサクサクの食感です。




餡はキャベツ中心。肉は入っていません。
野菜を練り込んだ感じは浜松の餃子に近い感じ。
甘みが感じられるおいしい餃子です。




つけダレに自家製のラー油を少し入れて食べると、美味しさが増しますね。




続いて肉餃子。
こちらもサクサクの焼き上がり。



餡は先ほどと打って変わって、ほぼ豚肉。
みじん切りにされた長ネギの風味が結構しますが、その他の味付けは塩程度でしょうか。

残念ながらあまりジューシーさはありません。



お会計時にハッカアメをもらえるのがこちらの定番。
ハッカアメをなめたのはいつ以来でしょうか。

お口の中をハッカですっきりさせて帰ります。




王さまの餃子は、美味しかったのですが野菜餡の餃子で420円はコスパ的に今ひとつ。

宇都宮や浜松の倍ですからね。

浅草の老舗の雰囲気を楽しむと割り切ればOKなのかもしれません。

餃子の王さま餃子 / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.5