東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

蒲田のドンキで見つけた你好の冷凍餃子を焼いてみた

スポンサードリンク

先日、蒲田のドンキで你好の冷凍餃子を見つけたという記事を書きましたが、その餃子を家で焼いてみました。


一袋に20個入ってます。
大きめのフライパンで一度に焼くのにちょうど良い数です。




調理の仕方によると、多めのお湯と弱めの火でゆっくり茹でるように蒸らすのがポイントとのこと。
你好の餃子は皮が厚めなので、こういう焼き方が適しているのでしょう。



羽根を付けるために小麦粉を溶いたお湯を使ったのですが、ちょっと失敗。
きれいな羽根にはなりませんでした。




お店で食べるのと同様に、モチモチした皮は冷凍餃子でもうまく再現されてました。
餡もジューシーで美味しかったです。




你好の餃子が好きな子供達にも大好評。20個では少し足りなかったみたいです。

冷凍餃子でも十分美味しい事が分かったので、次に蒲田に行ったときには大量に買ってきます。