東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

ちょもらんま酒場綱島店で坦々辣餃子定食

スポンサードリンク

世界一になりたい!という強烈なポスターを店中にはってるちょもらんま酒場さんでランチを食べてきました。

餃子も世界級なのかと期待が膨らみますね。



今回訪れたのは、ちょもらんま酒場綱島店。綱島駅から商店街の中を3分程度あるくと着きます。

黒を基調にした店構えで、インパクトのある「ちょ」のロゴが出ているのですぐに分かります。入り口のところにも「世界の餃子」と書いてあります。



餃子メニューはかなり豊富で、焼き、水、揚げを合わせて8種類。定食メニューもあります。

実はちょもらんま酒場は紅虎餃子房や万豚記を展開している際コーポレーショングループの店舗なので、餃子メニューも他の業態とほぼ同じです。この展開の仕方で世界の餃子ってのはどうかと思いますが、全般的にそこそこ美味しいので良しとしましょう。

今回はちょっと変わった所で坦々辣餃子定食を注文。子供達も餃子を食べたいというので、大餃子も追加で注文しました。




まず、坦々辣餃子定食がやってきました。これで880円はまぁ普通の値段設定ですね。
とにかくご飯の量にびっくりしました。これは食べきれない。ご飯の量をどうするかは注文時に聞いてもらったほうが有り難かったですね。ご飯を残すのはなんだか罪悪感があるので。。。



坦々辣餃子は初めて食べました。やみつき焼き餃子と同じ餃子を茹でて、黒ごまベースの辛みそとネギがたっぷりかかっています。この辛みそが結構美味しいんです。

皮が水餃子向きじゃないので、餃子自体にはもう一工夫欲しい所ですが、餃子の新しい食べ方としては悪くないと思います。




続いて大餃子がやってきました。こちらはやや焼きが甘い。豚肉たっぷりのジューシーな餡は生姜が効いていて美味しいのですが、もう少し焼き方にこだわって欲しいですよね。穴もあいてるし。。。

丁寧に焼いてもらったらおいしい餃子だと思います。世界をめざすんだったらまず基本から!



味付けは全般的に好みなのですが、ところどころにチェーン店の粗さというか作る人のこだわりのなさというかを感じてちょっと残念でした。
店によって違うのかな。気楽にお酒が飲めて餃子も出てくる中華居酒屋だと思えば行く価値はあるとは思います。

ちょもらんま酒場 綱島店中華料理 / 綱島駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5