東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

大阪餃子通信:進化系餃子バル!!「ISOGAMI 餃子バル TOMAKO」【神戸三宮】

スポンサードリンク

Fwd: 餃子バル④

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。
 
関西では今年になってから餃子の新店ラッシュが続き宿題店が増えるばかりですが、塚田編集長から新たな新店情報を受けたので、早速その日の夜に訪問して参りました。
場所は神戸三宮駅の南側の磯上エリア、百貨店や外資系企業のヘッドオフィス等が並ぶ場所で、三宮の北側の繁華街とはイメージが全く異なります。
そこに一際お洒落な店構えが見えて来ました。そのお店は「ISOGAMI 餃子バルTOMAKO」さん。

Fwd: 餃子バル①

 
今年7月にオープンしたばかりのお店です。
関西ではここ数年、餃子バル業態がブームになっていますが、その究極の集大成みたいなお店です。
店内に入ると、お洒落な女性がお客さんで沢山います。

Fwd: 餃子バル①

Fwd: 餃子バル①
 
カウンターに座り、ドリンクメニューを見ると、ワインやシャンパンばかり。

Fwd: 餃子バル②

 
そして、餃子のメニュー…
まるでイタリアンの様にお洒落で、可愛く綺麗なお料理ばかりです。

Fwd: 餃子バル②

色々迷いましたが、定番の「磯上肉汁餃子」と、看板の「神戸丸餃子 TOMAKO」をオーダーしました。

車で行ったので、ドリンクは炭酸水にしました。料理が来るまで改めて店内を見ると、全ての演出が本当に凝っています。
 
暫くすると、「磯上肉汁餃子」が運ばれて来ました。
 
Fwd: 餃子バル③
 
定番と言っても、飲茶の餃子を丁寧に焼いた様な仕様で、スタッフの方からは味が付いているので、何も付けないでそのままで食べる様に言われました。
素直にそのままで一口食べると…
まるで小籠包の様に肉汁が溢れてきます。

Fwd: 餃子バル③

 
確かに味付けは予めされていますか、少し酢醤油を付け食べてもみました。
小さめのサイズ感なので、女子ウケがしそうな餃子でした。
Fwd: 餃子バル③
 
食べ終わる頃に、今度は「神戸丸餃子 TOMAKO」が運ばれて来ました。
ショップカードやホームページでも写真に使われている看板メニューですね。

Fwd: 餃子バル④

 
丸餃子ということですが、この包み方は、“餃子の王様” ことパラダイス山元さんのレシピ本『餃子の創り方』に掲載さている蔓餃苑の餃子に似てますね。トマトを載せるところまで含めて、強く影響を受けているようです。
Fwd: 餃子バル④
 
トッピングにプチトマト、その下にチーズを引いています。まさにイタリアンな餃子です。


Fwd: 餃子バル⑤
 
こちらも、そのままで頂きます…プチトマトの果汁が肉汁と混じり合って、とても美味しいです。

Fwd: 餃子バル⑤


これは確かにワインかシャンパンですね。餃子というカテゴリー、そしてカルチャーがここまで進化するとは驚きです。
 

ISOGAMI餃子バル TOMAKO

食べログISOGAMI餃子バル TOMAKO

 
「ISOGAMI 餃子バル TOMAKO」
050-5594-1884

 

餃子の創り方

餃子の創り方