東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

280円のつまみメニュー充実の「餃子の王将御徒町駅南口店」で2018年ぎょうざ倶楽部会員資格を無事ゲット!

スポンサードリンク

image

東京餃子通信編集長の塚田です。

餃界では毎年恒例の夏から秋にかけての風物詩である餃子の王将「ぎょうざ倶楽部会員」募集キャンペーンですが、今年は創業50年ということで拡大バージョンとして例年よりも早い7月1日から開始されました。

今年は開始が早いだけでなく50個のスタンプを集めなくてはならないという長丁場の企画です。

www.gyokaizine.com

image

 

そこは餃子の王将側も期間中になんどかスタンプ2倍押しキャンペーンを実施してくれます。

2倍押しキャンペーんの第一弾は9月16日〜9月30日。

私もこの期間を上手に活用してスタンプを一気に積み重ねていきました。

image

 

そしてようやく残りスタンプが5個とゴールが見えてきました。

しかし、この日は9月29日。

スタンプ倍付けキャンペーンで稼ぐのにはギリギリのタイミング。

image

 

ここで決めてしまおうと、餃子の王将御徒町駅南口店に向かいました。

御徒町駅南口店は開店してからまだ1年ちょっとの新しい店舗です。

東日本の直営店としては珍しく、様々なオリジナルメニューや企画が豊富な店舗。

私の中では都内で最も積極的に攻めている餃子の王将の一つだという認識のお店です。

image

 

たとえば女子会なる60分限定の餃子食べ放題メニューを用意していたりします。

餃子の王将で餃子食べ放題、ドリンク飲み放題で「女子力UP!」というのもよくわかりませんが、なんと男性でも注文可能というなんともカオスな企画です。

image

 

そんな餃子の王将御徒町駅南口店をゴールの場所に選んだのには理由があります。

その理由はこちら。

1皿280円のおつまみメニュー。

小皿メニューとしては全店で行われているジャストサイズメニュー(通称JSM)がありますが、御徒町駅南口店でJSMが更にパワーアップされています。

残り5個のスタンプを埋めるためには、1,500円を目標に注文を刻んでいく必要がありますが、この様に目標金額が決まっている場合に税込300円前後のメニューは非常に助かります。

更に通常のJSMは定番メニューやご飯物が中心なので、餃子の王将のランチが続いているこの時期にはあまり嬉しくないのですが、おつまみメニューには一般店舗では置いていないオリジナルメニューがあるのも助かります。

ビールと餃子にくわえてここから3品選べば1,500円になるという計算です。

image

 

まずはビール。

ビールもキャンペーン中で通常460円のところ398円と割引価格が適用されます。

image

 

そして餃子とおつまみメニュー3品。

目標1,500円にしては、なかなか豪華なテーブルになりましたね。

image

 

金額はというと、全部で1,595円。

うまく刻んだと思ったのですが、ここで大失態に気づきます。

私は今年も「ぎょうざ倶楽部」プレミアム会員のため、通常であればここから7%の割引が適用されます。

しかし、それを使ってしまうと7%引きで1,483円。スタンプ5個には17円足りなくなります。

17円ならオマケしてくれるかもしれませんが、厳格にスタンプは4個しかもらえないかもしれません。しかも2倍押しキャンペーンはこの翌日まで。

この日のチャンスを逃すと9月中のゴールという目標も危うくなります。

ここはぐっとこらえてプレミアム会員の特権を使わずにスタンプを確実に取りに行くことにしました。

image

 

さて50個獲得が確実となったので、ここからはゆっくりと餃子の王将のおつまみを楽しみたいと思います。

まずは枝豆。

ビールのお供には外せません。ちょっと茹ですぎな感はありますが、280円で一人には十分すぎる量も提供されるのでお得感はあります。

image

 

続いてホルモンの唐揚げ。

レギュラーメニューのホルモン味噌炒め用のホルモンを唐揚げにしています。

関西ではオリジナルメニューとして出している王将の店舗もあるそうなのですが、東京の王将で見つけたのは初めて。

しかも280円というお得価格。

濃い味が染み込んだ揚げホルモンにレモン汁をさっとかけていただきます。

これもビールが進みます。

image

 

さらにこちらも珍しい揚げ餃子。

こちらも東京の王将で見かけたのは初めてです。

240円で6個の餃子が食べられる焼き餃子に比べると、3個で280円の揚げ餃子は少々割高に感じますが、そんな気持ちを補ってくれるのがソースです。

image

 

スイートチリソースが専用ダレとしてついてきます。

これはベースとなっているのはエビチリのソース。

餃子との相性が良いので、時々エビチリを頼んで残ったソースを餃子につけて食べたりもします。

このチリソースが揚げ餃子に合わないわけがないですよね。

サックリと揚げられた揚げ餃子にたっぷりのチリソース。

熱々なのでハフハフ言いながら揚げ餃子を食べて、すかさずビールを飲みます。

こればビールが一杯では足りないかもしれません、、、

image

 

締めはもちろん餃子。

焼き方は生意気にもよく焼きを指定させてもらいました。

カリッカリの焦げ寸前のところで止められたギリギリの焼き加減です。

王将の餃子はこの状態まで持ってきた方が旨いのです。

image

 

そして王将御徒町駅南口店が素晴らしいのが、唐揚げ塩、通称マジックパウダーが卓上に常備されています。

マジックパウダーは通常は唐揚げを注文するとついてくる、塩と山椒、コショウなどを調合した王将オリジナルの調味料です。

image

 

このマジックパウダーをお酢に入れるとつけダレの完成です。

酢コショウも美味しいですが、餃子の王将にはもう少し塩気を足したマジックパウダービネガーがよく合います。

マジックパウダー欲しさに唐揚げのJSMを頼む私にとっては最高のサービスです。

image

 

ついでにラストの餃子は先ほどのチリソースをたっぷりけていただきます。

これがまた良く合う。

残っていたビールもグビッと飲み干し、あっという間の王将1,500円一人飲みは終了となりました。

せんべろとはいきませんが大変満足度の高い一人飲みになりました。

image

 

そしてお会計。

1,595円を払い無事スタンプ50個目を獲得。

およそ3ヶ月に渡るスタンプ獲得ゲームはここで一旦ゴールとなりました。

 

今年は50周年記念キャンペーンということで賞も大変豪華です。

紙袋に色々と賞品を詰めてくれました。

image

 

そして自宅に帰って今回獲得した賞品をチェック。

 結構豪華ですよね。さすが50周年!

image

 

まずはぎょうざ倶楽部会員カード。

今年は黒を基調として50周年を祝うメッセージの入っているカードでした。

昨年のくまモンとはかなり路線を変えてきましたね。

一点だけ前年なことに、前回のプレミアム会員の7%引きに対して、今回の会員特典は5%。

しばらくはくまモンの今年のカードを使うことにします。

image

 

そして50周年記念の餃子皿。

これで我が家では餃子の王将と大阪王将の餃子皿が両方揃いました。

自作の餃子も餃子皿で食べられます。

image

 

 そして小皿。

こちらも50周年のプリント入り。

しかも2枚入っています。大事に使いたいと思います。

image

 

ストラップは全5種類の中からラーメンが当たりました。

これは正直一番欲しくなかったやつ、、、

やはり餃子が欲しいですよね。これはもう一周チャレンジするしかないのか、、、

12月10日のキャンペーン終了日まで時間はまだまだありますし、また2倍キャンペーンが実施されるかもしれません。

チャンスはまだまだあります。

image

 

そして500円割引券が2枚入ってました。

有効期限は1ヶ月間です。

昨年まではお誕生日月に使える1000円の券でしたね。

有効期限が短いので早く使わなくてはなりませんが、これを使うと2周目のスタンプがたまらないというジレンマ。

使いどころが難しい割引券です。

image

 

スタンプ50個は果てしなく遠い目標に感じましたが、スタンプ2倍押しキャンペーンのおかげで無事9月中にゴールをすることができました。

私の個人的な予想では11月にもう一度スタンプ2倍押しキャンペーンが実施されると思われるので、これからスタンプをためる方もあきらめずにコツコツためていきましょう。

キャンペーン期間中にお友達を誘って餃子食べ放題の餃子女子会を開催するというのも良い作戦だと思いますよ。

 

餃子の王将 御徒町駅南口店

食べログ餃子の王将 御徒町駅南口店

餃子の王将 御徒町駅南口店餃子 / 上野広小路駅御徒町駅上野御徒町駅
夜総合点★★★★★ 5.0