東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

大阪餃子通信:まるでクリームコロッケの様な豆腐餃子を「味良久」で食す【尼崎立花】

スポンサードリンク

image

 大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。

今日は尼崎の立花にやって来ました。

image

 

こちらにある「味良久」さん、テレビ取材を受け話題になっている様です。

駅前の商店街を数分歩いた辺りにそのお店はあります。

image

 

店内に入ると既に多くお客さんで賑わっています。

4人掛けテーブル席に案内されましたが…

1人で直ぐに食べて帰るのに恐縮です。

メニューを見てまず目に入ってきたのがお湯を注ぐと花が開くオリジナル直輸入品「工芸花茶」。

事前にネット検索して気になっていたお茶です。

コレはインスタ映えを狙う女子には人気でしょうね。

image

 

私はやはり、餃子を注文するとします。

定番の餃子メニューも豊富な種類がありますね。

image

 

同じ種でも焼・水・蒸と調理方法が選べたりもします。

そんな中で私が注文したのが、「豆腐餃子」(380円)を焼きでお願いしました。

「豆腐餃子」ってあんまり食べた記憶がなかったので楽しみです。

他にも日替りの大根餃子や季節によってはサバ餃子なども味わえる様です。

image

 

待つこと10分、「豆腐餃子」が運ばれて来ました。

image

image

 

早速頂くと、肉厚な皮でプクっとした弾力性があります。

image

 

そして豆腐の餡!

これには驚きです。

初めての食感…

まるでクリームコロッケを食べた時の様なフワトロな柔らかい食感です。

味付けも上品ですねぇ。

image

 

お店の方からは何も付けないで食べる様にご説明を受けましたが、塩、そしてニンニク醤油で順に付けて食べてみました。

これまた豆腐餡の旨さが際立ちます。

かなり気に入りました。

もめん豆腐の様なパサつきはなく、まさしく絹ごし豆腐の柔らかな口当たりの餃子です。

餡には鶏肉?も少し入ってた様です。

自宅で再現するのは難しいだろな…

 

味良久

ぐるなび味良久

「味良久」
兵庫県尼崎市立花町1-13-10
06-6428-3585