東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

神楽坂のオシャレ中華料理店れんこん荘の大きな餃子ランチ

スポンサードリンク

牛込神楽坂駅から徒歩3分ぐらい牛込中央通り沿いに洒落た雰囲気の一軒家風の中華料理店「れんこん荘」があります。

こちらは紅虎餃子房で有名な際コーポレーションが経営する根菜推しの中華料理店。紅虎とは全くことなる雰囲気の店作りです。



入り口に良い感じのテラス席があったのですが、この日は最高気温7度。ちょっと寒すぎるのでテラス席は遠慮しました。



店内は天井が吹き抜けになっていて、非常に開放感のある空間です。
女性ひとりでも気軽に入れる感じ。

2階には、大小の個室があるそうなので、ちょっとした宴会にも使えそうです。

竹製のお箸や醤油さしなど、細かいところまでこだわった店作りをしているのが素敵ですね。




ランチメニューでは「大きな餃子ランチ」かサイドメニューで餃子の追加が可能です。
今回は一人で餃子をたっぷり食べたかったので大きな餃子ランチを選択。
大きな餃子6本に、ご飯とスープとザーサイがついて880円です。




店内のお洒落な雰囲気とは対照的にかなり迫力のある餃子です。
10センチ以上は軽くありますね。

餃子が重くてお箸で持ち上げながら写真を取るのが大変でした。




これだけ大きい餃子なので皮もしっかり作っていてモチモチ系の食感です。
餡には店名の通りれんこんが入っているそうです。その他、豚肉、ネギ、ニラ、キャベツ、しらたき等、非常に沢山の具材が入っていて体によさそうな餃子です。

豚肉もたっぷり入っているので、餃子の中から肉汁が溢れ続けます。

味付けは大きな餃子でも食べられるように、生姜が効いたさっぱり目の味付けでした。



この大きさの餃子を6本食べるとさすがにお腹いっぱい。ご飯は少し残してしまいました。次はご飯少なめで注文します。

ランチについていた大豆入りのスープも優しい味でとても美味しかったです。

夜は大きな餃子以外にもれんこん餃子やらトマトチーズ餃子やらと色々と気になる餃子があるようです。

二階席で餃子宴会を開催してみたいと思いました。