東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

中華村で見つけた「かわさき餃子舗の会」の新たな展開は餃子じゃないぞ

スポンサードリンク

かわさい餃子舗の会は川崎駅周辺だけで展開しているのかと思っていたら、幸区の方でも展開しているんですね。

尻手黒川道路をランニング中に見つけたかわさき餃子舗の会員店の「味の散歩 中華村」で、気になるポスターを見かけたので立ち寄ってみました。



近くに駅がない、不便なところにあるのですがテレビや新聞、雑誌の取材がかなり来ているようです。
店内にはモーニングバードの取材の様子も掲示されてました。




気になったポスターというのはこちら。

「川崎から御当地焼きそば立ち上げ」
『川崎みそ焼きそば』

んっ?

焼きそばですか?

かわさき餃子舗の会なのに?




店内に入ると、壁一面にかかれた可愛らしいメニュー表。
中華村はこんな感じのほのぼのした感じのむらなんですね。





ちょっと食べ過ぎかなと思いながらも、川崎みそ焼そばと焼き餃子を注文しました。

まず焼きそばが先にやって来ました。
これは単体でもすごいボリューム。1.5人前ぐらいある焼きそばに揚げた豚肉と半熟玉子がのっています。

本来は鶏の唐揚げが乗っているらしいのですが、鶏肉をきらしているとのことで今回は豚肉でした。

餃子の味噌ダレで味付けをしているようなのです。
これぞB級グルメって感じですね。鶏よりもこの豚からあげの方が人気出るような気もしました。




続いて焼き餃子がやって来ました。
普通の餃子より一回り大きな餃子が7個も。これは食べごたえがありそうです。





もちろん餃子みそで頂きます。
配分は、みそ7、お酢2、ラー油1がオススメとのこと。

モチモチ系の皮がしっかり焼きあげられています。
餡は野菜多め。細かく刻まれた野菜に味噌ダレを染み込ませて食べると美味しいですよ。



焼きそばの展開が気になって入ってみた中華村でしたが、意外にも餃子の完成度の高さに驚かされました。

餃子舗の会の幸支部の加盟店は完全にノーマークでしたが、他にも7店舗あるようなので開拓を薦めていきたいと思いますのでご期待ください。

関連ランキング:中華料理 | 新川崎駅鹿島田駅日吉駅