東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

川崎の太陸餃子

スポンサードリンク

蒲田に比べると餃子の街の認知度で大分遅れをとる川崎。私もとなり街に住んでいながら徐々に開拓中というレベルです。そんな中、今回訪問してきたのは太陸。(「大陸」ではなく「太陸」)

IMG_0039


見た目は完全な街の中華料理屋さん。23時近くに行ったのですが、店内はほぼ満席で賑わっていました。

まずは、評判の焼き餃子を注文。

IMG_0033

一口餃子まではいかないものの、ちょっと小さめの餃子が6個。「この大きさで500円はちょっとCP悪いんじゃない」ってのが正直な第一印象。

食べてみると味のレベルは高い。パリっと焼けた薄めの皮に包まれた餡はジューシーで美味しい。多分、2皿ぐらいは簡単にいけちゃいますね。

川崎ぎょうざ舗の会で推している味噌ダレも試してみましたが、普通に醤油+お酢+ラー油の方があいますね。ちなみにラー油は自家製のラー油で結構美味しいです。

IMG_0035

ついでに水餃子も注文。こちらは特に特徴なし。あえて言うならここの皮は薄いから水餃子には向いていないかもね。

IMG_0037



太陸 中華料理 / 京急川崎駅川崎駅八丁畷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0