東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

【川崎】川崎北口の「龍盛菜館本店」で週末限定の刀削麺と焼き餃子ランチ

スポンサードリンク



東京餃子通信編集長の塚田です。
先日、仕事関連のイベントで川崎市産業振興会館なる建物にやってきました。

川崎駅から徒歩10分弱。多摩川のちょっと手前です。



建物の中の飲食店がお休みだったので、近隣でランチを済ませようとフラフラと歩いていると、龍盛別館なるお店を発見。

しかし、この日はお休みの模様。


こんな駅から離れたところで、刀削麺を出している店があるとは。

お休みなのが悔やまれる。
と思いきや、、、



路地を入ったところに龍盛菜館なる看板を発見。
どうやらこちらが本店のようです。

龍盛菜館 本店
アクセス:京急大師線京急川崎駅西口 徒歩6分
住所:〒212-0011 神奈川県川崎市幸区幸町2-677-8(地図

龍盛菜館ってどこかで聞いたことがあるような名前。



店内に入って納得。
神保町に何店舗かある龍盛グループの本店だったのです。

神保町以外にも、水天宮や渋谷にも展開しているようです。
なかなかやり手ですね。



刀削麺は週末限定。
この日は祝日だったのですが、週末扱いで注文することができました。

野菜たっぷりの五目刀削麺です。



麺は独特のモチモチした食感です。
かなり量が多めで食べ応えあります。



焼き餃子は焼き目に少しムラがあります。
しっかり焼けていますし、これくらいは許容範囲内です。



皮の厚さは通常なのですが、コシの強い皮を使っています。
ヒダは大きく、深めに付けてあります。



餡は豚肉とキャベツを中心としたオーソドックスな具材を甘めに味付けしてあります。
野菜から出た水分がジュワッと出てきます。



駅から外れているのにもかかわらず、休日出勤のサラリーマンや近隣の家族連れで店内は結構賑わっていました。川崎北口周辺が開発される前から、ずっとこの地で頑張っているんでしょうね。

刀削麺は週末のみなので、これを目当てに行く方や気を付けてくださいね。
都内の店舗で刀削麺をやっているかどうかは分かりませんので、お確かめください。


龍盛菜館 本店中華料理 / 京急川崎駅川崎駅六郷土手駅



東京餃子通信では、皆さんからの餃子情報をお待ちしております!


tarekomi