東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

大阪餃子通信(宮崎出張編①):噂の『鹿児島王将』を宮崎⁈ で初体験

スポンサードリンク


大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。

今回の宮崎出張では念願の『鹿児島 餃子の王将 宮崎店』へ初訪問です。

ご存知の方もいらっしゃいますが、いわゆる関西で言う「王将系」には『餃子の王将(通称:京都王将)』『大阪王将』『大阪王』の御三家があります。

実は鹿児島・宮崎には『鹿児島 餃子の王将(通称:鹿児島王将)』というローカルチェーンがあるのです。

以前から気になっていたのですが、この様な出張機会でしかチャンスはないので訪れてみました。まず店構えですが、

看板には“餃子の王将”の横に「鹿児島王将」という文字が入っており、凄く関心が高まります。



早速お店に入ります。

店内はかなり広く座敷もありました。

この日は、平日ということもありお客さんはそんなに多くなかったです。




席に着きメニューを見ます…
キャベツや豚など餃子の食材 へのこだわりが語られていました。

他には鹿児島を屋号に入れるだけの特徴的なメニューはありませんでした(苦笑)。

結局、餃子(210円)と烏龍茶を注文することにしました。



奥にある厨房では若手スタッフが調理をしていました。

5分程で餃子が運ばれてきました。



見た目の印象はイメージしていたよりも若干ボリューム感が足りないような感じです。



一口頂くと…

京都王将とは微妙に違い ますね。まず焼きが甘いです、故に皮がフニャっとしています。あと餡の量が少なく、ニンニクの風味も弱い感じがします。



餃子に関してはいま一つまとまり感が感じられなかったのが残念でした。
とはいえローカルチェーンの王将を初体験できた達成感はありますね。

今回来た宮崎大塚店は、鹿児島王将唯一の他府県店舗なので、さらに希少性が高いですよね。

『鹿児島 餃子の王将 宮崎大塚店』
宮崎市大塚町西ノ原1315番地
0985-53-3839


東京餃子通信では、皆さんからの餃子情報をお待ちしております!


tarekomi