東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

大阪餃子通信:あの大阪王の新業態⁉︎ 大阪石橋『餃子王』に初訪問

スポンサードリンク



大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。

雨模様の中、仕事帰りにやって来たのは大阪石橋駅前に今年3月オープンした『餃子王』さん。
まだ夜7時台ですが、店内は満席です。



カウンターに座るとスタッフの方から餃子は2人前からで、飲み物はビールしかない事を伝えられます。

故に、その組み合せで注文しました(苦笑)。



餃子が焼き上がるまで店長の河野さん(写真左)と名刺交換させて頂き、少しお話をさせて貰いました。

なんと!東京餃子通信は毎回チェック頂いてるとのことで…有り難うございます m(__)m。



まずこちらのお店、実はあの『大阪王』(株式会社ハンエイ)さんの拡張型業態として位置付けれたお店らしいです。

大阪兵庫以外の方々には『大阪王』自体ご存知ないかもしれませんね。

伊丹店はあのミシュランにも認定されたお店で地元では有名です。

京橋総本店よりも伊丹店との関係性を伝えるべく近隣エリアに出店されたらしいです。また『大阪王』のルーツを遡ると『大阪王将』『京都王将:餃子の王将』の系統なんです。

因みに『餃子王』という店名は、他に京都に一軒、大阪に二軒ありますが、屋号の商標登録はこちらが初めて取られたらしいです。

拘りの餃子は毎日午前2時から鶴見工場で作る餃子種を朝一に店に仕入れ、機械で包んでいるらしく、頭が下がります。

ランチも営業されていますが、定食はなく餃子一本らしいです。

暫くして餃子が焼き上がりました。



なかなか良いコゲ具合ですねぇ。



早速頂きます!まずはそのままで食べることを勧められましたので素直に頂きます…カリッとした食感が良いです。

そして、生姜と大蒜の風味も抜群です。次に岩塩を付けて頂きます…餡の甘みが増しますねぇ。

更にタレを付けて頂きます…『大阪王』の餃子より少し上品な味わいです。



女性の方、お子さまやお年寄りでも美味しく頂ける餃子です。

餃子の箸休めでカウンターに置かれたのが大根ともやし、これがサッパリして美味です。



こちらのお店、さすが『大阪王』系列だけあり、かなりレベルの高い餃子を提供されています。

是非、東京進出もして欲しいです。本当に美味しい餃子、ご馳走さまでした!

『餃子王』
大阪府池田市石橋2-2-13
072-734-6820


東京餃子通信では、皆さんからの餃子情報をお待ちしております!


tarekomi