東京餃子通信編集長の塚田です。

浦和のソウルフード「スタミナラーメン」で有名な娘娘系列。

娘娘系列は、これまで「娘々 北浦和店」の1店舗しか行ったことがありません。聞くところによるとお店によって異なる餃子が出されているのだとか。

それを確かめるため、今回は「○永娘娘」を訪れることにしました。

「○永娘娘」の場所は浦和駅から徒歩15分ぐらいの住宅街の中にあります。黄色い看板が目印です。




親父さんひとりでやっているらしく、営業時間と営業日がかなり限られているで注意が必要。

平日は水木金の昼のみ。週末は夜も営業しています。

ちなみにこの似顔絵は、親父さんとものすごく似ています。




「○永娘娘」は、店内は写真撮影禁止なため、ここからは写真なしでお届けします。

店内はカウンターのみ。

奥から詰めて座るように促され、たまたま店主さんが調理をしている目の前の席に。

餃子とスタミナラーメンを注文しました。

ちなみにスタカレーはありませんでした。


餃子が出てくる前にスタミナラーメンが先行して完成。

ラーメンにあんのかかった娘娘オリジナルのラーメン。
名前の通りニラとニンニクのパンチが効いていてスタミナ抜群のラーメンです。

続いて餃子の登場。

餃子は「娘々 北浦和店」のそれとは全く別物。極薄の皮に軽く焼き目がつけられています。

「娘々 北浦和店」と決定的に違うのは包み方。

よく絞ったキャベツをたっぷり使った餡をふわっと薄皮で包んでいます。

包むというよりも巻くという表現が合いそうな包み方です。

餡の味付けは控えめでありますが旨味がしっかりしています。独特なスタイルの餃子ですがかなり美味しい。

餃子ダレは超薄めの酢醤油がちょうど良さそうでした。


文章だけではなかなか伝わり難いと思いますが、特徴のあるとても良い餃子ですので、埼玉方面にお越しの際には浦和駅から少し足を伸ばして食べてみてください。


関連ランキング:ラーメン | 北浦和駅浦和駅



東京餃子通信では、皆さんからの餃子情報をお待ちしております!

tarekomi