東京餃子通信編集長の塚田です。
前回はサンフランシスコからのレポートでしたが、そこから南下をしてロサンゼルスにやってきました。

目指すはロスのチャイナタウン。
メトロのChinetown駅で下車をします。




高架駅なのですが、こんな感じで中華っぽさを演出しています。




駅から5分ぐらい歩くとチャイナタウンの門があります。
逆側の門が見えるぐらいなのでかなり狭い。

門と門の間だけがチャイナタウンという訳ではないのでしょうが、横浜やサンフランシスコのチャイナタウンに比べると小規模のようです。




ロスでの餃子探索の地に選んだのはこちら「福州飯店」。
英語名はFoo Chow Restaurant。




こちらの店は餃子で有名というよりは、ジャッキー・チェンがラッシュアワーの撮影につかったということで有名なお店。




ジャッキーとクリス・タッカーとの刑事コンビの映画。
アメリカでは大ヒットして、ジャッキーのアメリカ進出の足がかりになったような映画です。

続きを読む