東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

川口・戸田

タレコミ情報:老舗の餃子の味を引きついだ「中華キッチン Taka」


東京餃子通信編集長の塚田です。

かなり前にいただいたタレコミ情報をもとに埼京線の戸田公園駅にある「中華キッチンTaka」を訪問してきました。

タレコミ情報によると
池袋で60年間営業をしていた餃子が人気の老舗中華料理店の次代の店主が戸田公園で先代の餃子の味を伝えています。
とのこと。

これは期待ができそうです。

戸田公園駅から徒歩3分ほど。住宅街の中に「中華キッチンTaka」の看板を発見。

店の前ののぼりでも「こだわり手造りギョーザ」をアピールしています。

続きを読む

タレコミ情報【西川口】埼玉ローカルチェーン「ミスターギョウザ」の実力は?


東京餃子通信編集長の塚田です。

埼玉県の餃子情報に詳しい読者の方からいただいた餃子情報をもとに西川口にやってきました。

私は横浜在住ということもあり、埼玉にはまだまだ地元では相当有名なお店でも、開拓できていないところがたくさんあります。

埼玉は、ぎょうざの満洲や日高屋などなど、中華チェーン店を数多く生み出してきた地域です。

その埼玉から今回ご紹介するのも、知る人ぞ知る餃子チェーン店。

この顔にピンと来る方もいらっしゃるのではないでしょうか。



「ミスターギョウザ」という、浦和、川口など埼玉南部に数店舗展開する、ローカルチェーンです。


続きを読む

タレコミ情報【戸田】「鴻園」のモチモチ焼き餃子は駅から遠いが食べに行く価値があった


東京餃子通信編集長の塚田です。

大宮方面での仕事の帰り道、だいぶ前にタレコミ情報をもらっていたお店に立ち寄るため戸田駅で途中下車をしました。

戸田駅から市役所方面に1.5キロぐらいあるいたところに今回の目的地「鴻園」があります。
いかにも昭和の中華料理店という店構え。

私の生活圏からするとタレコミ情報をもらわずに偶然見つけるということはなかったでしょうね。ありがたいです。


続きを読む

孔子72代目の餃子を食べに西川口の「異味香」へ行ってきた



東京餃子通信編集長の塚田です。

2015年の目標の一つである孔子の子孫がつくる餃子を食べに餃子仲間の皆さん計6人で西川口駅までやってきました。

紀元前552年生まれということなので2500年以上前に活躍した中国の思想家である孔子は、後にその思想が「論語」にまとめられ現代まで伝えられている事は皆さんもご存知だと思います。

もう一つ孔子にまつわる驚きの話としてご紹介したいのが「世界で最も長い家系図」として孔子家の家系図がギネスブックに登録されているということ。

2009年に改訂された「孔子世家譜」には83代までの200万人が登録されています。
家系図は全80巻、総ページ数は4万3000ページがあるというのだから驚きです。

そんな孔子の72代目孔憲蕚さんが腕をふるっているのが西川口にある「異味香」。
なかなか個性的な店構えです。



「ファミリーラーメンハウス」というお店のコンセプトは良くわかりませんが、本場の山東料理が楽しめるようです。



孔子72代目という話題性もあり、様々なメディアにも取り上げられている様子です。
昨年もモヤモヤさまぁ〜ずに出たようです。



秋元康さんがひいきにしているようで、AKB48のメンバーも埼玉スーパーアリーナの公演の後に寄ったりするとのこと。

これは話題性だけでなく味も期待できそうです。


続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ