東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

溝ノ口

仕事始めの日に餃子難民になりかけ佐賀餃子に救われた



東京餃子通信編集長の塚田です。

昨日が仕事始めという方も多かったと思いますが、私も本業の方は昨日から2017年がスタートしました。

初日から打ち合わせがあり外回り。最後の打ち合わせ田園都市線の高津駅にやってきました。

打ち合わせ終了後、周辺に前々からタレコミ情報をもらっていた2店舗があったでそれらをハシゴする計画を立てておりました。

まず1軒目は「リカースタンド ベルハウス」。
立ち飲み屋ですが手作り餃子が人気というお店。

お店の前まで来てみると電気がついていません、、、
残念ながらまだ正月休みでした、、、、



続いて高津警察署の脇にある「手のし餃子 しくよろ亭」。
手延べ皮の餃子が食べられるという地元の人気店です。

しかし、こちらも店内にうっすらと電気は付いているものの表の看板は消灯。
残念ながら営業は1月5日から、、、明日の開店の準備をしているようでした。

チェーン店はともかくとして、個人店だと1月5日から営業というお店は多いですよね。
普段あまりまとまったお休みも取りにくいので、お正月ぐらいは連休にしないと。

とはいえ、仕事始めの夜に餃子難民になるというのは寂しいもの。

口の中はすでに餃子を待ちの状態になっているので、このまま帰るわけにはいきません。

続きを読む

タレコミ情報【溝ノ口】創業44年の隠れた老舗店「餃子本館」のサクサク焼き餃子



東京餃子通信編集長の塚田です。

溝ノ口に食べログにも載っていない隠れ家的(?)餃子専門店があるというタレコミ情報が入ったので、早速訪問してみました。

場所は溝ノ口駅から徒歩10分程の住宅地の中。国道246の少し手前です。高津駅からのほうが少し近いかもしれません。

取り壊しが決まって誰も住んでいない団地の脇を進んでいくと「餃子本館」と書かれた看板が見えてきます。



こちらがこの日の目的地「餃子本館」。

1972年創業のしにせ餃子店です。超王道感のある名前ですよね。

場所柄出前の比率が高いのでしょう。
表には出前用のバイクが2台停まっていました。

続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ