東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

餃子マラニック

【餃子マラソン】餃子でつなぐ横浜→浦安40キロのランニングの旅(後編)



東京餃子通信編集長の塚田です。

前回に引き続き、横浜から東京ディズニーランドまでの餃子マラソンの旅のご案内です。

横浜から東京ディズニーランドまでは約40キロ。
前編では、横浜からお台場までの30キロの旅をご案内してきました。

残りはあと10キロ。
時間にしたら1時間程度。

ゴールはもう見えてきたようなものです。




アクアシティからビーチに降りてくると、ビーチバレーの大会が開催されていました。
私も東京餃子通信を始める前は、ビーチバレー選手としてここで試合をしてたんですよね。

久しぶりにビーチであった友人たちからすれば、餃子だとか横浜から走ってきただとか訳の分からない話ばかりだったことでしょう。



友人に写真をとってもらいました。
まだまだ余裕がありますね。


続きを読む

【餃子マラソン】餃子でつなぐ横浜→浦安40キロのランニングの旅(前編)



東京餃子通信の編集長の塚田です。

日本のマラソン人口が1000万人とも言われるなか、競技人口がわずか10人とも20人とも言われている超マイナー競技が餃子マラソンです。

というのもイベント主催者が私しかいないので、私の気が向いた時にしか開催ないが、参加者が伸びない主要因で、過去の参加者からは再開催の要望を多数いただいています。

餃子マラソンがどんなものが気になる方は、こちらの記事を御覧ください。


この日は、Hot Hot 100Kというランニングイベントに参加するため横浜みなとみらいにある高島中央公園にやってきました。



今年でHot Hot 100Kは箱根駅伝コースの100kmを1日で走るといイベント。



スタートは箱根湯元、ゴールは東京ディズニーラーンドです。

私も本当は100kmに挑戦する予定だったのですが、所用があり朝4時箱根のスタートは断念。
12時に横浜スタートの横浜→東京ディズニーランドの40kmコースにエントリー変更をさせてもらいました。

40kmを制限時間7時間という、信号待ちなどを考えてもかなり余裕のあるコースなので、大会に参加しながら急遽一人餃子マラソンを実施することにしました。




スタート前なので余裕の表情で記念撮影。
いよいよスタートです。


続きを読む

第4回餃子マラニック(最終回)荻窪→吉祥寺「いせや総本店」



餃子マラニック実行委員長兼コースディレクターの塚田です。
ついに第4回餃子マラニックも最終回になりました。

前回、「餃子を求めて走る!第4回餃子マラニック(3)西永福→荻窪「三ちゃん」」で、焼きそばとニンニクタップリの野菜餃子を楽しんだランナー達は、ゴールである吉祥寺の井の頭公園を目指します。

奇跡的に雨は小雨どまり。
ついに井の頭公園に到着しました。



最終チェックポイント兼打ち上げ会場は、井の頭公園の入り口にある「いせや総本店」。
最近リニューアルをしたらしく、とてもオシャレな感じの店構えになっていました。




ゴール時間の時間は午後3時だというのに満席。
昼から焼き鳥で飲んでいる人は多いんですね。驚きました。




続きを読む

餃子を求めて走る!第4回餃子マラニック(3)西永福→荻窪「三ちゃん」



餃子マラニック実行委員長兼コースディレクターの塚田です。
前回の「餃子を求めて走る!第4回餃子マラニック(2)代々木上原→西永福「土鍋・餃子専門店」」で土鍋料理と餃子を堪能したランナー達は、次のチェックポイントである荻窪を目指しました。

荻窪といえば、餃界の聖地「蔓餃苑」。
という訳で、参加者の皆さんは非会員ですが、こっそりと見学に。

もちろん定常閉苑中。

2014年もほとんど開苑しなかったなぁ。




第3チェックポイントは「荻窪の味 三ちゃん」です。
ポップな看板のフォントが素敵です。



入り口の脇には、お持ち帰り用のホットコーナー。
なんだか懐かしいほんわかした雰囲気ですよね。

店内はカウンターのみ10席程度。
午後2時過ぎだったので、待たずに入る事ができました。




続きを読む

餃子を求めて走る!第4回餃子マラニック(2)代々木上原→西永福「土鍋・餃子専門店」



餃子マラニック実行委員長兼コースディレクターの塚田です。

前回の、「餃子を求めて走る!第4回餃子マラニック(1)明治神宮→代々木上原「按田餃子」」で、代々木上原の桉田餃子の水餃子を堪能したランナー達は次のチェックポイントの西永福「土鍋・餃子専門店」を目指しました。

代々木上原から西永福まで距離にして5キロ弱。ゆっくりと会話をしながら40分ぐらいで「土鍋・餃子専門店」に到着しました。

私も初めての来店だったのですが、こちらのお店は土鍋餃子ではなく、土鍋料理と餃子の専門店のようです。ちょっと勘違いしていました。

餃子の種類は専門店をうたうだけあってかなり豊富でした。


続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ