東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

中野・高円寺・阿佐ヶ谷

「尚ちゃんラーメン」の焼き餃子はニンジンが隠し味【中野】


東京餃子通信の塚田です。

以前dressingでクック井上。さんが書いていた、『【香りだけでご飯3杯いける!】芸人が集う中華定食屋『尚チャンラーメン』のニンニク多め餃子が人気の理由』を読んで以来、ずっと食べてみたいと思っていた尚ちゃんラーメンの餃子をと食べに新中野にやってきました。

新中野駅から中野富士見町方面に歩くこと7~8分、ようやく黄色い看板が見えてきました。



こちらが念願の「尚ちゃんラーメン」。

「中華食堂」って響きが良いですね。いつもは行列ができるほどの人気店らしいのですが、この日のこの
時間は待ち時間ゼロで席につけました。

店主さんのお名前が尚秋さんというので、尚ちゃんラーメンというネーミングらしいですが、残念ながらこの日はお休みでした。


続きを読む

羽村生まれの「Wing Village」の手延餃子たち【中野】



東京餃子通信編集長の塚田です。

先週、中野経済新聞で中野に「手延べ餃子バー」なる業態の新店の記事を見かけ、餃子好きの友人を引き連れて早速訪問してきました。

場所は中野五差路のすぐそば。

左側の白い看板「Wing Village(ウイングビレッジ)」が目的の「手延べ餃子バー」です。

中野経済新聞によると、店主さんが羽村市出身ということでそこから名前をとってWing Villageという店名にしたとのこと。



店の外の看板では手作りの餃子の皮のもちもち感を全面的にアピールしています。

期待に胸を弾ませて地下への階段を降りていきます。


続きを読む

【東中野】「餃子や獅丸」のジャンボサイズの獅丸餃子


東京餃子通信編集長の塚田です。

餃子フェス取材の帰り道、普段おりない駅をぶらり途中下車をしてみようと東中野駅でおりてみました。

以前行った「十番」も良いのですが、タンギョウは少し重すぎるので、軽く飲みながら餃子を食べられる店を探索しました。
  
そこで見つけたのが山手通り沿いにある「餃子や獅丸」。

居酒屋風の餃子屋さんなのでちょうど良かったです。

「餃子や獅丸」は山手通り沿いを246の方まで進んだところにもう一店舗あるらしいです。


続きを読む

【阿佐ヶ谷】予約2ヶ月前即日完売の豚八戒2階席での忘年会に感動


東京餃子通信編集長の塚田です。

いや、ついにこの日がやって来ました。
友人が2ヶ月前から予約をとって企画をしてくれた豚八戒の2階席での忘年会が開催されました。

豚八戒の2階席は一日一組限定ということもあり、2ヶ月前の予約解禁時に即日で予約が埋待っていきます。更には先日発売されたミシュランガイド2016でもビブグルマンとして選出。

今、東京で最も予約が取れない餃子店と言っても過言ではないぐらいの超プレミアムな席なのです。

阿佐ヶ谷から線路沿いの道を歩いて行くと豚八戒が見えてきました。

この路地の雰囲気が良いですよね。



19時少し前に到着すると外に行列は出来てませんでしたがすでに1階席は満席。



この2階が本日の宴の会場です。
続々とメンバーが集合し始めました。


続きを読む

【東中野】学生時代の若貴の胃袋をささえた「十番」のタンギョウ




東京餃子通信編集長の塚田です。

タンギョウの秘密を解明するために、またまたタンギョウの人気店にやって来ました。

今回ターゲットは、東中野の「十番」。

十番
アクセス:都営大江戸線(放射部)東中野駅A3口 徒歩1分(地図

東中野駅から山手通りを渡った商店街の一角に十番はあります。





近くに明治大学付属中野中学校に通っていた若乃花、貴乃花兄弟も学生時代は常連だった人気店。

dancyuにはかつてラーメンも餃子も旨い店として大きく紹介されています。



続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ