東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

東京・京橋・日本橋

【八重洲】夜の「博雅」で野菜たっぷり水餃子と特製棒餃子


東京餃子通信編集長の塚田です。

夜の東京駅は八重洲にやってきました。
本日の目的地は水餃子の名店です。




こちら昭和23年創業の「博雅」です。

以前はランチタイムにレポートを行いましたが、今回は初のディナータイムの来訪です。



中華「博雅」は、ジャンボ餃子で有名な泰興楼のお隣です。

泰興楼が昭和25年創業、こちら博雅が昭和23年創業。

その頃の東京駅前ってどんな感じだったのでしょうね。


続きを読む

【八重洲】ラーメン人気店が展開する点心店「神座飲茶楼」


東京餃子通信編集長の塚田です。

東京八重洲のノースタワーとサウスタワーをつなぐ大屋根が印象的なグランルーフの地下飲食店でランチを食べる機会がありました。



餃子店を探していたところ、見つけたのがこちら「神座飲茶楼」。

大阪道頓堀生まれの人気ラーメン店「神座」の新業態です。
以前、恵比寿にギョウザキッチンという餃子専門店を出してましたが、こちらは閉店してしまいましたね。


続きを読む

【丸の内】丸ビルで博多ラーメンの老舗「赤のれん」の水餃子をツルッと食べる



東京餃子通信編集長の塚田です。

珍しく丸の内で仕事の予定がはいったので丸ビルでランチを食べようと6Fのレストランフロアまで上がってきたのですが、すでにランチタイム終了後の14時半。

ほとんどの店が閉まっていたのですが、この時間でもやっている店のなかで気になるお店を発見。

博多ラーメンの「赤のれん」です。
博多麺房 赤のれん
アクセス:JR東京駅 丸の内口 徒歩2分
住所:〒100-6306 東京都千代田区丸ノ内2-4-1 丸の内ビルディング6F(地図




約60年前に博多で窯焚きのとんこつラーメンを始めた、博多ラーメンの元祖とも言えるお店の暖簾分け店とのこと。

西麻布でとんこつラーメンの店をはじめて30年を超えるというので、東京でも老舗の部類ですよね。



続きを読む

【日本橋】蓬萊の餃子会でジャンボ餃子とパクチー入りラム餃子を食べまくり




東京餃子通信編集長の塚田です。

先日、餃子の食べ歩きを行っている方々に集まってもらい餃子会を開催しました。

みなさんが行ったことがなさそうなお店をチョイスしようと、私が会場に選んだのが日本橋の「蓬萊」。

近隣の「泰興楼」や「天龍」といったジャンボ餃子の有名店の陰に隠れていますが、こちらも「蓬萊」もジャンボ餃子が人気のお店です。

狙い通り、当日集まった8人は初来店でした。




「王」おばあちゃんの味を伝承した奶奶餃子がジャンボ餃子です。

後で気づいたのですが、王おばあちゃんの餃子には中華街でも出会っていました。

春節前日に蓬莱閣で餃子コースを堪能

本支店の関係なのでしょうか?
次回中華街か日本橋に行った時に確認したいと思います。


続きを読む

【丸の内】青山の鉄板中華の人気店のでっかい餃子が気軽に味わえる「水蓮月(ロータスムーン)」


東京餃子通信編集長の塚田です。

東京駅の丸の内で食事会の予定があり「水蓮月」にやってきました。
水蓮月と書いて呼び名は「ロータスムーン」。



これは私には読めません、、、

中華菜館 水蓮月
アクセス:JR東京駅 丸ノ内口 徒歩2分
住所:〒100-6590 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1(地図

水蓮月は、青山で人気の鉄板中華の「青山シャンウェイ」の提携店で、シャンウェイのメニューの一部が提供されています。

新丸ビルの地下の飲食店街に水蓮月は気軽に店内に入れる雰囲気の中華店の様相です。


続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ