東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

五反田・大崎

【五反田】広州市場の具沢山ワンタンと焼海老ワンタンはほぼ餃子



東京餃子通信編集長の塚田です。

五反田での打ち合わせが会った後に遅いランチとなりました。
ランチタイムをはずれてしまうと一気に選択肢が無くなってしまうのが餃子食べあるきの辛いところ。

駅への帰り道に見つけたのがこちら「広州市場」。
ワンタン麺の専門店の様ですが、ワンタンも餃子の仲間。今回のターゲットはこちらに決めました。

広州市場 五反田店
アクセス:東急池上線五反田駅 徒歩3分
住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-21-10(地図
ワンタン専門店としては有名なようで、五反田の他にも中目黒など都内に5店舗程展開している様です。



お店の入り口脇には大きなワンタンの看板が掲げられています。
非常にそそられる写真ですね。


続きを読む

タレコミ情報【大崎】渡る世間とは関係ない「幸楽」で焼そば&焼き餃子


東京餃子通信の塚田です。

大人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」とは何の関係もないらしいのですが、大崎にある「幸楽」という中華料理店の餃子が旨いというタレコミ情報をもらったので大崎に参りました。

大崎ゲートシティの真裏にある昔ながらの中華店の「幸楽」。
昭和な感じの赤い看板が目印です。

初回訪問時はランチタイムに、大崎で打ち合わせのついでに立ち寄ってみました。



しかし残念ながら、餃子と焼そばは夜営業のみのメニュー。
餃子は焼きに時間がかかるので、ランチは出していない店は結構多いですよね。

こちら幸楽も餃子専門店ではないので仕方がないと思います。

というわけで初回訪問時にはもやしそばを注文
横浜出身の私としてはサンマーメン(生碼麺)と言いたいところですが、東京では通じないんですよね。



初回訪問では餃子にありつけなかったので、再訪問することになりました。

続きを読む

【大崎】昭和なビルの中にある大崎西口商店街で出会った「誠華」の手作り餃子


東京餃子通信編集長の塚田です。

打ち合わせのため大崎に来たので、周辺で餃子店の新規開拓を試みました。

大崎駅周辺は再開発により立派なオフィスビルが立ち並んでいるのですが、そのようなビルを避けて辿り着いたのは大崎西口商店街。

商店街といったも西口の階段をおりた向かいにあるニュー大崎ビルの中に商店街はあります。

ちゃんと商店街のWebサイトもあるんですよ。

大崎西口商店街の中にはいくつもの中華料理店がひしめき合っているのですが、一番奥にある「誠華(せいか)」の雰囲気にひかれたため、こちらの餃子をいただくことにしました。

誠華
アクセス:りんかい線大崎駅西口 徒歩1分
住所:〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-17-123(地図

誠華は30年以上もこの地で中華料理店を営んでいるそうです。


続きを読む

大崎Think Parkに「餃子の郷」が進出してた

ライブドアブログ奨学生の勉強会があり大崎のNHNのオフィスに行ってきました。

勉強会の後の交流会はNHNオフィスがあるThink Parkの1階の餃子の郷。

神田小川町店には何度か行った事があったのですが、大崎店は初めてです。
こんな立派なビルに出店するような店だったんですね。

店内は冷房が効き過ぎで寒かったのですが、とてもきれいな内装です。



続きを読む

鉄鍋に乗ってない鉄鍋棒餃子@祥龍餃子房

五反田駅から御殿山方面に少し歩いたところに祥龍餃子房なる餃子専門店らしき店を発見。

看板に北京手羽先餃子、胡麻坦々麺、鉄鍋餃子、上海湯包、酸辣湯麺とちょっと焦点が定まらない料理名が羅列されていたのが若干気になりましたが、とりあえず入ってみました。

IMG_0846

 

ランチタイムで餃子が食べられるのは、鉄鍋棒餃子定食だけだったのでそちらを注文。ライスとスープがおかわり自由で750円はなかなかリーズナブルなお値段です。

待っている間に、夜のメニューを眺めていたのですが、北京手羽先餃子なるものは見つかりませんでした。本当にメニューにあるかどうかは定かでは有りません。そもそも手羽先餃子と北京ってあんまり関係ないようにも思えますが。。。

待つこと10分弱、鉄鍋棒餃子定食がやって来ました。

が、しかし。。。鉄鍋に乗っていません。これじゃただの棒餃子。鉄鍋に乗っているからといって美味しくなるわけではないですが、ちょっと残念。

IMG_0842

お味の方はというと、可もなく不可もなくといった感じ。餡に春雨やザーサイなどを混ぜて工夫をしているのは分かるのですが、味のまとまりは有りません。

また、棒餃子全般に言えることですが、皮が重なった部分の食感も今ひとつ。

 

IMG_0843

 

ランチが580円から、夜もつまみが一皿210円からとその価格設定は魅力です。格安中華居酒屋だと思えばオススメできるお店かもしれません。

 

祥龍餃子房 中華料理 / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.0

東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ