東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

桜木町・関内

活菌酒場「菌太郎」で菌料理と麹餃子を堪能 【野毛】


東京餃子通信編集長の塚田です。

野毛で前々から気になっていた「菌太郎」に行ってきました。

日の出町駅から桜木町方面に2分ぐらい歩くと2階の窓に「活菌酒場 菌太郎」書かれているお店が見つかります。

「活菌酒場」って初めて聞くジャンルです。

続きを読む

タレコミ情報:野毛の隠れた餃子の名店「福仙楼」で餃子定食


東京餃子通信編集長の塚田です。

横浜のディープな飲屋街で人気の野毛。桜木町方面から野毛に入ると三陽萬里翠葉といった餃子の人気店が立ち並んでいます。

そんな野毛に隠れた餃子の人気店があるというタレコミ情報をいただき訪問してきました。

野毛小路からさらに狭い路地を入っていくと、、、



この日の目的地「福仙楼」に到着。

数年前にリニューアルしたらしく看板などはまだまだ新しいくきれいです。

続きを読む

【野毛】「翠葉2000」で焼き小籠包と焼き餃子


東京餃子通信編集長の塚田です。

先日「萬里」で焼き餃子と水餃子を食べたあと、せっかく野毛に来たのでもう一軒ハシゴをすることにしました。

萬里の放題店の隣にある「翠葉」の支店「翠葉2000」がまだ営業時間中だったので、こちらに決定。
お店はドラゴンの絵が目印です。

翠葉は以前は南太田に本店があったのですが、最近日の出町駅まえに新たに翠葉ビルを建てて本店も引越しをしたようです。

餃子でビルを建てちゃうってすごいですね。

続きを読む

【野毛】焼き餃子の発祥の店「萬里」で焼きと水


東京餃子通信編集長の塚田です。

久しぶりに横浜桜木町で仕事があったので、帰りにふらっと野毛の街にやって来ました。

野毛には三陽三幸苑など根強いファンを抱える餃子の有名店が沢山ありますが、今回は王道系といことで、焼き餃子の発祥の店の一つと言われている「萬里」にやって来ました。

本店と支店が30mぐらい離れてあるのですが、今回は本店に入ります。


続きを読む

【野毛】深夜の「大来」でくたくたタンメンとガッツリ餃子



東京餃子通信の塚田です。

イベントがありましてみなとみらいに来たので、終了後に野毛まで足を伸ばしてみました。

夜の桜木町は街路樹の夜桜がとってもキレイ。



お腹が空いていたのでガッツリとタンギョウで行こうと思い三幸苑に来たのですが、残念ながらすでに閉店後。

口の中はすでいタンギョウスタンバイ状態なので収まりがつきません。



それではということで、三幸苑の向かいにある大来でタンギョウをいただくことにしました。

大来も横浜たんめんで有名なお店。
ちぇるる桜木町ショッピングセンターの1階にあります。

大来
アクセス:横浜市営ブルーライン桜木町駅南1A口 徒歩3分
住所:〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-160-4 118(地図

こちらは早朝までやっているので安心です。


続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ