東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

餃子本

BRUTUSで特集!今、町の中華が熱い!?



東京餃子通信編集長の塚田です。

先日、よく餃子を食べに通っている中華屋さんの店長さんが「今度、うちの店BRUTUSに載るんですよ」と嬉しそうに教えてくれたので、どんな特集なのか発売を楽しみにしていたのですが、今号の特集はなんと「町の中華」。

最近、餃子専門店ではなく町にある普通の中華店から美味しい餃子を見つけることに喜びを感じ始めていたので、今回の特集は私にはドンピシャ企画。

早速購入しました。


続きを読む

王様の新作レシピ本『餃子の創り方』のアートな餃子たち


東京餃子通信編集長の塚田です。

先日、餃子の王様ことパラダイス山元さんの新作レシピ本「餃子の創り方」が発売されましたが、遅ればせながらご紹介をしたいと思います。



『餃子の創り方』は、パラダイス山元さんが苑主をつとめる会員制餃子店「蔓餃苑」の餃子レシピ50作品を一挙紹介した、史上最強に豪華な餃子レシピ本です。

蔓餃苑」は、あのアンジャッシュ渡部さんが「食通たちから一番つれてってほしいとお願いされるのがココ!」と帯にコメントを入れるほどの人気店で、会員であっても幻レベルに予約をとることが困難なお店です。

続きを読む

あの蔓餃苑の餃子レシピが50種類一挙公開!!『パラダイス山元 餃子の創り方』予約開始

餃子の創り方

東京餃子通信編集長の塚田です。

最近、以前にも増してマスコミに登場する機会が増えた会員制の餃子店「蔓餃苑」。

会員になるのも狭き門ではありますが、会員のなかでも実際に蔓餃苑に訪れる事ができた人は一握りという幻の餃子店です。

アンジャッシュの渡部さんに「食通たちから、一番連れてってほしいとお願いされるのがココ!」と言わせるほどの人気っぷり。

そんな蔓餃苑の苑主パラダイス山元さんの餃子レシピ本『パラダイス山元 餃子の創り方』が7月18日に発売されるのです。(Amazonでは7月15日となっています)





続きを読む

GWに読んで欲しい餃子本その3「本日も餃子日和。」by 橘田いずみ


東京餃子通信編集長の塚田です。

Gyoza Weekも残すところあとわずかですね。

GWの課題図書ということでご紹介した『餃子の教科書』と『餃子アンソロジー』はもう読み終わりましたか?

本日はGWにもう一冊、皆さんに読んでほしい本があるのでご紹介します。

餃子に関する知識が身につく「餃子の教科書」、そして読み物として面白い「餃子アンソロジー」に続くのは、レシピ本です。

人気声優でもあり餃子評論家でもある、橘田いずみさんがこれまで4万個の餃子を食べてきた経験をもとに餃子レシピ本を出版しました。

なんと収録されている餃子レシピは74個。

毎日作っても全てを作り終えるのに2ヶ月間以上かかります。

そんな『本日も餃子日和』掲載のレシピコンセプトはこちら。

基本の肉あんに具材を一つ追加するだけの簡単レシピ。

これなら基本の肉あんさえ仕込んでしまえば、一日に数種類作ることも簡単です。


続きを読む

GWに読んで欲しい餃子本その2「餃子アンソロジー」


皆さんはGyoza Week前半いかがお過ごしでしょうか?

私は信州に行者にんにくを取りに行ったり、餃子を作ったりと怒涛の3日間でした。
(こちらは別途レポートします)

さて、先日ご紹介したGWの課題本『GWに読んで欲しい餃子本その1「餃子の教科書」』は、もう読み終えたという方もいると思うので、つぎの課題図書をご紹介したいと思います。

前回の「教科書」とは打って変わってこんどは「餃子アンソロジー」です。


アンソロジー 餃子
菊谷 匡祐
パルコ
2016-04-28

アンソロジーとは、異なる作家による短編集の事。

「餃子アンソロジー」は、様々な作家の方がこれまでに餃子について発表してきたエッセイを一冊にまとめた短編集です。

元々それぞれのエッセイが発表されていた書籍や雑誌は、異なる出版社からでていたんものですがパルコ出版がアンソロジー企画として一冊にまとめています。
続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ