東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

大阪

「小洞天」の透き通るスープの塩ラーメンと手延べサクサク焼きギョーザ【難波】


東京餃子通信編集長の塚田です。

関西出張の予定も全て終わり、新幹線の時間までにもう一軒ぐらい回れそうな時間が残っていたので難波の「小洞天」に向かうことにしました。

千寿ビルという飲み屋ビルの中に「小洞天」は店を構えています。

スナックやBARの中に1店舗だけラーメン・ギョーザ専門店が入っていました。



ビルの1階を奥に進んでいくと大きな黄色い暖簾がありました。

続きを読む

「味力亭」のニンニク風味と生姜風味の焼き餃子はコシヒカリの相性抜群【鶴橋】


東京餃子通信編集長の塚田です。

今回の関西出張では初日は京都で「鳳飛」と「楽仙楼」の2軒の餃子を堪能してきました。

2日目は大阪に移動。タイトなスケジュールだったのですが大阪でもなんとか2軒の餃子店を回る事ができました。

1軒目は鶴橋から。

関西出身の餃子好きの方にどこに行くべきか尋ねたところ真っ先に名前があがったのがこちら「味力亭」。

JR鶴橋駅の改札から徒歩3分ぐらいのところで黄色い「餃子専門店」の看板を見つけました。

「味力亭」は本家特派員が以前の記事で解説していましたが元々は丸正系の餃子店の一つとして営業されていたそうです。


続きを読む

タップリの生姜と一緒に食べる「初代 バタヤ」のひとくち餃子【大阪】


東京餃子通信編集長の塚田です。

大阪出張最終日、阪急梅田駅の高架下にある「ひげ」で餃子を堪能した後、新幹線の時間までもう少し時間が残っていたので更に一軒周ることにしました。

こちらも本家特派員が昨年レポートをしていて気になっていた「初代 バタヤ」に向かうことにしました。

堂山町の歓楽街を抜けていく裏路地に白い看板を発見。



この雑居ビルの1階の奥に「初代 バタヤ」があります。昨年の3月にオープンしたまだ新しい店です。


続きを読む

阪急梅田駅高架下「ひげ」の一口サイズの手作りギョーザ


東京餃子通信編集長の塚田です。

大阪出張の最終日、大阪での全ての仕事の予定を終わらせた後、新幹線の予約時間が少しあったので、大阪駅周辺を散策がてら餃子店を巡ることにしました。

以前、本家特派員が大阪駅周辺の餃子店のまとめ記事を書いていたので、これを参考にまだ行ったことが無い「ひげ」を訪問することにしました。

阪急梅田駅の高架下をすすんでいくと「中華料理 ひげ」の看板を発見。

キリン一番搾りの提灯がずらりとならび、居酒屋のような雰囲気のお店です。


続きを読む

鳥専門店なのに餃子が絶品の「スミコウテツ」【大阪】


東京餃子通信編集長の塚田です。

大阪での餃子食べ歩きツアーは一晩で4軒はしごしてしまいました。

しかし、まだまだ終わりません。

4軒はしごのとは別日ではありますが、今回も福島周辺で餃子を食べていました。

場所は阪神電車の福島駅の出口のすぐそば。

駅の向こう側に「スミコウテツ」という看板が見つかります。



こちら「スミコウテツ」も、実は「Mのランチ」の「M三郎」さんから推薦いただいたお店。

奈良県の大和肉鶏を使った鳥料理の専門店なのですが、ご主人が元中華料理のシェフでおいしい餃子が食べられるとのこと。


続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ