東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

武蔵小山

【武蔵小山】立ち呑み中華料理店「盛苑」で家庭的な水餃子に出会う


東京餃子通信編集長の塚田です。

せんべろnetで見つけてから気になっていた武蔵小山の立ち飲み中華料理店「盛苑」に行ってきました。

立ち飲み中華って意外と珍しいんですよね。
先日行った大井町の「臚雷亭(ローライテイ)」ぐらいしかすぐに思い出せません。

元々は武蔵小山駅前にあったのですが駅前再開発のため昨年から駅から5分ほど歩いた場所に移転してきたそうです。

晩杯屋の本店の仮店舗がある通りをもう少し進んだところに赤い看板が見つかりました。


続きを読む

タレコミ情報【武蔵小山】唐草模様のテーブルで食べる「悟空」餃子とマーボードウフ 


東京餃子通信編集長の塚田です。

武蔵小山に安くて美味い餃子が食べられるお店があるということで仕事帰りに途中下車をしてみました。

駅を上がって再開発工事の脇を抜けていくと中華庶民料理「悟空」の赤くて大きな看板が見えてきました。


続きを読む

タレコミ情報【武蔵小山】肉汁餃子「ふく肉」の八・六・四の秘密


東京餃子通信編集長の塚田です。

武蔵小山にちょっと変わった餃子メニューを展開している餃子店ができたという情報をいただきました。

駅から3分ほど歩いたところで「肉汁餃子 ふく肉」の看板を発見。

ダンダダン酒場の登場以降「肉汁餃子」を謳う店が急増していますが「ふく肉」の肉汁餃子はどんな餃子なのでしょう。

看板の脇に書いてある「八六四」というのが、どうやらヒントのようです。


続きを読む

武蔵小山で昭和なスタイルの「珉珉(みんみん)」発見

武蔵小山といえばアーケード商店街で有名ですが、駅前のアーケード街から外れた一角には昭和30年代からその姿をほぼ変えていない飲み屋街があります。



続きを読む

武蔵小山 餃子の唐安楼

武蔵小山のパルム商店街の端の方、焼き鳥の有名店鳥勇のとなりに唐安楼はあります。

店の前で弁当を売っているのですが、店内のフロアとお弁当販売をおばちゃんが一人で切り盛り。とても忙しそうでした。

IMG_0294

 

餃子定食と水餃子を注文。水餃子を注文したからなのか、15分ほど待たされました。水餃子がランチメニューになかったので、注文が入ってから包んでいたのかも。

先にやって来たのが水餃子。大きさは小さめですが、モチモチした皮に海老が入った餡の食感が良く合います。味のほうもおいしかったです。

IMG_0296

 

続いて餃子定食が来ました。これで600円は安いですね。ご飯のおかわりも自由です。

IMG_0297

 

パリっと焼かれた薄めの皮に包まれた野菜多めの餡はジューシーに仕上がっています。味は非常にオーソドックス。

美味しいんですがインパクトにはかけるかな。家庭で作る餃子みたいな味です。

IMG_0299

 

とても美しく包まれています。この辺の技術は素晴らしいですね。

IMG_0300

 

水餃子と焼き餃子で、皮も餡も違うものを使っていたのは良いですね。わざわざ行くことは無いと思いますが、武蔵小山に行く際にはまた立ち寄らせてもらいます。

餃子の唐安楼 中華料理 / 戸越銀座駅武蔵小山駅戸越駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ