東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

代々木・原宿

【代々木】改札から徒歩10秒「山水楼」の絶品あんかけ揚げ餃子




東京餃子通信編集長の塚田です。

この日は代々木駅にやってきました。

代々木は「でっかい餃子 曽さんの店」や博多鉄鍋餃子の「御天」など個性的が餃子店がある地域なのですが、またまた個性的な餃子を出す店を教えてもらったので早速の来訪です。

目的地の中華風レストラン「山水楼」は駅の改札のすぐ目の前。改札を出て横断歩道を渡るだけの徒歩10秒程。

中華風レストラン 山水楼
アクセス:JR中央本線(東京-塩尻)代々木駅西口 徒歩1分
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-33-4(地図

中華風としているのは、あえてレストランと言いたかったのでしょう。


続きを読む

【代々木】御天千駄ヶ谷店で本格的な博多鉄鍋餃子が食べてきた



東京餃子通信編集長の塚田です。

代々木に本格的な鉄鍋餃子た食べられるお店があるという情報を得たので早速行ってきました。

鉄鍋餃子は博多や八幡の名物餃子なので、博多を愛するメンバーに同行を依頼しました。

代々木駅から徒歩5分ほど、明治通り沿いに博多鉄鍋餃子の提灯を発見。
こちらが御天千駄ヶ谷店です。

千駄ヶ谷 御天
アクセス:JR中央本線(東京-塩尻)代々木駅東口 徒歩4分
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-8(地図

早速店内にはいりましょう。



続きを読む

【原宿】本格四川料理店「龍の子」の濃厚ゴマだれ水餃子の美味さの秘密



東京餃子通信編集長の塚田です。
都内を中心に数百件の餃子店を巡っていますが、老舗店の中でも未踏のお店がまだまだあります。

本日はそんな未踏の老舗店から原宿の「龍の子」の四川風水餃子を食べにやってまいりました。

龍の子
アクセス:JR山手線原宿駅から徒歩3分(地図
原宿駅から竹下通りを抜けて徒歩3分ぐらい。
明治通り沿いのビルの地下に龍の子はあります。




地下の店なのでちょっと分かりづらいですが、表には四川料理のメニューの立て看板があるのでこちらを見つけてください。




細い階段を降りて行くと地下1Fに龍の子はあります。




龍の子はこの地で40年営業を続けている四川料理の老舗店。
ご主人は陳建民のお弟子さんという、日本の四川料理の草分け的な存在です。

そんな四川料理の老舗でどんな水餃子が食べられるのでしょうか。



続きを読む

もちもち系の餃子が食べたくなったので曽さんの店に行って来た

焼餃子にも色々と種類がありますが、もちもち系×餡のジューシーさでプロットしたさいに最も右上にくるのはでっかい餃子 曽さんの店です。

先日、どうしてももちもち餃子が食べたくなったので代々木の曽さんの店に行ってきました。

相変わらず「生きている餃子」の暖簾がかかっていてます。
素晴らしいキャッチコピーですよね。これ。



続きを読む

女性と外国人に人気!?原宿餃子楼の焼き&水餃子

表参道から路地をちょっと入った所にいつも行列ができている餃子屋さんがあります。

その名も「原宿餃子楼」。
三軒茶屋の人気店「東京餃子楼」から独立された方のお店らしいです。

ずっと気になってはいたのですが、昼も夜も並んでいるのでこれまで入った事が無かったのですが、先日夕方に前を通ったら行列なし。はっきり言ってお腹はすいていなかったのですが、このチャンスを逃がしては行けないという事で初来店となりました。


続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ