東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

学芸大学・都立大学

「味味」のモチモチツルツル皮の北京水餃子【学芸大学】



東京餃子通信編集長の塚田です。

10月に発売されたBRUTUSの町の中華特集で新たに魅力的な餃子にいくつか出会えることができたのですが、今回もBRUTUSで見つけた町の中華店に行ってきました。




東横線の学芸大学駅から徒歩2~3分にある中国料理「味味」がそのお店。

味味と書いて「ミミ」と読みます。

町中華といえば赤い看板。
雰囲気がありますね。



味味は、キタナシュランにも選出されたことがあるようです。

キタナシュランの町中華が出る確率は高いのでしょうか?
このトロフィーは何度も見たことがあります。



BRUTUS情報では高菜チャーハンと水餃子が美味しいということだったのですが、上海ガニが季節限定料理として紹介されていました。

結構本格的な中国料理が食べられるお店でもあるようです。

続きを読む

タレコミ情報【都立大学】「Hibusuma」で南翔小籠包、上海ワンタン、焼き餃子


東京餃子通信編集長の塚田です。

東横線の都立大学駅近くに美味しい餃子と小龍包を出す店があるというタレコミ情報を頂きました。

早速タレコミ情報をもとに都立大学駅に降り立ちました。

駅から目黒通りを渡って柿の木坂方面に少し進んだところにタレコミ情報にあった「Hibusuma(ヒブスマ)」を見つけました。

一見カフェ風のお洒落な店構え。

タレコミ情報によるとこちら「Hibusuma」はオーナーを中華食材の輸入業を営んでいる方が勤めているらしく、食材へのこだわりが強いお店とのことです。


続きを読む

冬はやっぱり炊き餃子!学芸大学の「とき家」で焼きと炊き

冬になると鍋料理が食べたくなりますよね。

餃子だって鍋にしたら美味しいに違いありません。
博多には炊き餃子といって、鍋スタイルの餃子があるのですが、関東では食べられるお店はあまり多くないのがネックです。

そんな中、東急東横線の学芸大学駅に炊き餃子の専門店があると聞きつけまして、早速駆けつけました。

駅から徒歩3分ほど、こぎれいなビルの地下一階にお目当ての「とき家」はあります。




続きを読む

大阪王将冬季限定「復刻 新!元祖焼き餃子」

昨晩の嵐のような雨と風はすごかったですね。

ちょうどその時間、私は東横線学芸大学駅近くにおりまして、避難場所を探していたところ大阪王将の看板を発見。

こちらで雨風をしのぐことにしました。


続きを読む

都立大学のらーめん亭で羽根付き餃子発見

都立大学駅から目黒通りを超えたところにあるらーめん亭さん。らーめん亭という名前ですが、店構えは町の中華料理屋さん。外に出ている看板にもらーめん意外のメニューも豊富に出ています。

店の中はカウンターと二人掛けのテーブルが二つ。こじんまりしたお店です。

女将さんは外国人ですがとっても流暢に日本語を話します。


続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ