東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

三鷹・吉祥寺

大人の居酒屋「大槻」でお燗と焼き餃子【吉祥寺】



東京餃子通信編集長の塚田です。

月に数回しかメニューに乗らないレアキャラの旨い餃子があるということで私の周辺で局地的に話題になっていたお店があります。

先日、そのお店のFacebookページで「本日餃子あります」との投稿を見て、吉祥寺に駆けつけました。

吉祥寺駅から成蹊大学方面に歩くこと10分弱。ワインと日本酒の店「大槻」の看板が見えてきました。



この居酒屋風のお店「大槻」が、噂の餃子を出すお店です。

外観からは餃子を出すお店には見えませんね。


続きを読む

吉祥寺の地元民しかしらない隠れた実力店「喜楽」の焼き餃子(タレコミ情報)


東京餃子通信の塚田です。

吉祥寺に地元で知る人ぞ知る人気の餃子を出すお店があるという話を聞きまして先日訪問してきました。

吉祥寺通りを青梅街道方面へ歩く事15分ほど、ようやくラーメン店「喜楽」に到着しました。
バスを使ったほうがよかったかも、、、

「喜楽」は駅から離れた住宅街の中という立地にもかかわらず、深夜までやっているという地元の方にはとても使い勝手の良さそうなお店です。



山小屋のような雰囲気の店構えです。

続きを読む

【吉祥寺】ジョージア(旧称グルジア)のでっかい水餃子「ヒンカリ」をCafe RUSSIAで食す


東京餃子通信編集長の塚田です。

久々に世界の餃子風料理のご紹介です。

今年の7月に楽天市場が運営するブログメディア「それどこで買ったの?」に、

『ユーラシア大陸は餃子でつながっている!
〜中国からヒマラヤを越えてトルコ、ヨーロッパまでご当地「餃子」の旅〜』

という記事を書いたのですが、この記事を読んだ読者の方から東ヨーロッパのジョージアにヒンカリという餃子風料理があるという貴重な情報を頂きました。

それ以来、ずっとヒンカリが食べたいと思っていたのですが、先日、餃子仲間のKさんから「吉祥寺でヒンカリを食べられる店を見つけたので行きましょう!」というありがたいお誘いをいただきまして、吉祥寺は「Cafe RUSSIA」にやって来ました。

CAFE RUSSIA
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-10 ナインビルB1(地図

吉祥寺駅からすぐの雑居ビルの地下にCafe RUSSIAはあるのですが、隣の看板が目立ちすぎて私は一度素通りしてしまいました。



近に降りて行くと階段の正面に紫色のCafe RUSSIAの店舗が待ち構えています。

こちらのお店はロシア料理とジョージア料理の専門店。
ジョージアはソビエト連邦から独立をした国。ロシアの影響を多分に受けています。

日本ではつい最近までロシア語読みのグルジアと読んでいましたが、今年からジョージアと呼称を変更しています。(ジョージア政府からの再三の変更要請があったそうです)

早速店内に入ると満席です。
予約をしてなかった入れませんでした。


続きを読む

吉祥寺ハモニカ横丁の行列店「みんみん」のもっちりジャンボ餃子

吉祥寺の駅前のハモニカ横丁には私が大好きな餃子屋の一つ「みんみん」があります。
ハモニカ横丁は戦後の闇市がルーツなのですが、現在では細く入り組んだ路地に多くの飲み屋や飲食店が立ち並んでいます。




続きを読む

ディスプレイに餃子への自信がみなぎる三鷹「王華」

三鷹駅南口から歩いて2~3分。昔ながらのスナックが立ち並ぶ一角にラーメン・ギョーザの店「王華」はあります。

店の見た目は、よくある街のラーメン屋さん。
でもよく見ると。。。


続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ