東京餃子通信

美味しい餃子を求めてどこまでも。自作の餃子から有名店の餃子まで美味しい餃子情報をお届けします。餃子ブログでNo.1を目指します!

池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学

【桜新町】壁からトカゲが飛び出してきそうな「紅蜥蜴」で担々麺&カリカリ棒餃子


東京餃子通信編集長の塚田です。

桜新町駅から駒沢公園駅に向かって歩いているとなにやら怪しげな雰囲気のお店を発見。

店名は「紅蜥蜴」。中国家庭料理そして餃子荘と書いてあるので、餃子専門店のようです。

続きを読む

「東京餃子楼」で期間限定の海老餃子登場【三軒茶屋】


東京餃子通信編集長の塚田です。

三軒茶屋に用事があったので、ついでに久しぶりに東京餃子楼に寄って帰ることにしました。

せっかくなので本店ではなく、まだ入ったことがない茶沢通り店に向かいます。

駅から徒歩3分ぐらいで「東京餃子楼」の赤い看板が見えてきました。



店の上の看板は緑に赤文字。

縦書きの赤い看板と、横書きの緑の看板は本店と同じスタイルですね。



入り口では営餃中の立て看板がお出迎え。


続きを読む

【三軒茶屋】三茶の昔ながらの中華店「新華楼」の薄皮餃子


東京餃子通信編集長の塚田です。

先日の三軒茶屋の新店「GYOZA SHACK」での餃子の宴の日、1時間程早く三軒茶屋駅についてしまったので近場でウォーミングアップを行うことにしました。

三軒茶屋ではおなじみの東京餃子楼に向かおうと思ったのですが、その手前に未踏のお店があったのを思い出して急遽方向転換。

世田谷線の踏切の手前にぼんやりと光る看板が見えてきました。



昭和の中華料理店を思わせるたたずまいの「新華楼」です。

雰囲気ありますね。


続きを読む

【三軒茶屋】GYOZA SHACKで豚、牛、鶏、羊、野菜、デザート餃子のフルコース


東京餃子通信編集長の塚田です。

先日、三軒茶屋の飲み屋街三角地帯に昨年オープンした新店に餃子フリークが集結しました。

魅力的な飲食店が連なる横丁を抜けていくと、周りの店舗とは雰囲気が異なる店構えのお店が見えてきました。



この板張りの山小屋の様なお店がこの日の目的地「GYOZA SHACK」です。
Shackとういうのは掘っ立て小屋という意味らしく、この様なスタイルのバーなどがニューヨークで流行っているのだとか。

そういえば日本初上陸で話題になったハンバーガー店の「Shake Shack」もShackですね。

「GYOZA SHACK」はワインや日本酒と餃子を楽しむというコンセプトの餃子店です。



続きを読む

【池尻大橋】「百年ワンタン上海バル」でシャンハイ・ギャラクシーと食べる絶品ワンタン


東京餃子通信編集長の塚田です。

池尻餃子に行った帰り道、気になる看板を発見してしまいました。
峰竜太が生放送中に食べて絶賛したというワンタンのお店。

ワンタンは紛れもなく餃子の仲間。
餃子との出会いも一期一会。次にいつ出会えるかわからないので、出会ったこの時にその味を確かめることにします。



看板が立ててあった交差点の路地を入っていくとお店を発見。



お店の名前は「百年ワンタン上海バル」。
店頭には胡蝶蘭も飾ってあり、まだ開店して間もないようです。

早速店内に入ることにしました。


続きを読む
東京餃子通信オススメ本
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
tarekomi

蔓餃苑のレシピ大公開!
Tokyo Gyoza Guide
guide
Facebookページ
たべあるキング

badge

宴会の日程調整ツール 調整さん

  • ライブドアブログ