東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

町中華

中華料理「絋月」のソースセットで炭水化物祭り【武蔵小山】

東京餃子通信編集長の塚田です。 トレーニングジムでちょっと激しいトレーニングでいい感じでカロリーを消費した後、お腹が空いたので武蔵小山の「絋月」にやってきました。 駅からは徒歩5分ほどのところにあります。

昭和8年創業の老舗中華店「大勝軒」で餃子はタレが決め手【日本橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、三越前駅の近くにある昭和初期から続く老舗中華料理店「大勝軒」にうかがいました。 「大勝軒」というとつけ麺の「大勝軒」を思い浮かべますが、三越前にある「大勝軒」は、日本の町中華の草分け的存在である人形町大…

「ニュー・イロハ」でハマの町中華定番のサンマー麺と餃子【鶴見】

東京餃子通信編集長の塚田です。 週末に鶴見でランチをとる機会があったので京急鶴見駅近くの町中華「ニュー・イロハ」にお邪魔しました。 以前、第一京浜沿いの「赤レンガ」に行った際に見つけて、それいらいずっと気になっていたお店です。

餃子会館?台湾料理?「ふく龍」【日の出町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回、野毛の「萬福」でカレー焼麺と餃子を堪能したあと、少しお腹に余裕があったので、もう一軒ぐらい新規開拓をしようと野毛の町を散策しました。

有楽町駅銀座口改札から徒歩10秒「中園亭」の檸檬湯麺と餃子【有楽町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 5月の某日、仕事の予定がつまりすぎて昼ご飯を食べ損ねた15時過ぎの有楽町駅。次の予定まで少し時間が空いたので、食事ができる場所を探すことに。 オフィス街では通しで営業を行っている店が少ないため、15時過ぎという時間…

ピカピカステンレスが眩しい「千成飯店」で焼き餃子を食す 

東京餃子通信編集長の塚田です。 鈴木隆祐さんの「愛しの街場中華」を読んで以来、ずっと宿題店になっていたお店が大森にあります。 愛しの街場中華 『東京B級グルメ放浪記』2 (光文社知恵の森文庫) 作者: 鈴木隆祐 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/10…