東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

曾さんの餃子が水道橋に進出

スポンサードリンク

すべての写真-2059

東京餃子通信編集長の塚田です。

水道橋駅近くに曾さんのでっかい餃子が食べられる新店ができたというタレコミ情報が入ったのでリサーチに行ってきました。

曾さんのでっかい餃子は代々木駅近くにある超厚皮で有名な餃子店。

ルイ・ヴィトンのシティ・ガイドに掲載もされている東京を代表するお店の一つです。  

www.tokyogyoza.net

 水道橋駅から徒歩3分ほど、日本大学法学部の裏あたりに「曾さんの餃子」が開店していました 

すべての写真-2072

 

店内はそこそこ広めなのですが、開店一週間で早くもほぼ満席状態。

今回は一人で訪問をしたため、待たずにカウンター席に座ることができました。

直後に来た3人連れのグループはテーブル席が空くのをしばらく待たされていました。

 

席についてメニューをチェックすると焼き餃子定食は餃子の個数と白飯 or 魯肉飯が選択できるようです。

 

今回は餃子の個数は4個で、白米→魯肉飯を選択しました。

すべての写真-2051

 

しばらくしてトレイにのった餃子と魯肉飯が運ばれてきました。

すべての写真-2055

 

魯肉飯は八角の香りはかなり控えめで、日本人も食べやすいようにしている様子。

 ご飯に汁がしみていて美味しいです。

すべての写真-2057

 

そしてまるまるした餃子。

すべての写真-2059

 

食べ方の指南に従って餃子を頂きます。

すべての写真-2053

 

まずはタレの調合から。

すべての写真-2054

 

黒酢3に醤油1の割合で混ぜて針生姜を投入。

これでタレの完成。

すべての写真-2061

 

餃子をひっくり返してみるとつるっとしていて全くひだがありません。

まるでお餅のような感じです。

すべての写真-2063

 

以前、代々木の本店で食べた餃子は同じように大きくてモチモチ感が強かったですが、皮の閉じ口がもう少しわかりやすく焼き面も強めに焼いてありました。

代々木の本店の方にも久しく行っていないのですが、本店の餃子も変わったのかもしれません。

 今度改めて確認に行きたいと思います。

www.tokyogyoza.net

大きなレンゲにとって肉汁が飛び出さないように少し穴をあけます。

皮の中にスープがたっぷりと閉じ込められているので、うかつに頬張ると肉汁がビューッと飛び出すので気を付けましょう。

熱々の肉汁は水道橋でも健在でした。

すべての写真-2067

 

そしてタレと針生姜を添えてさっぱりさせていただきます。

肉汁と豚肉餡が濃厚な感じなので、生姜の爽やかな風味でちょうどバランスが取れます。

すべての写真-2071

 

 分厚いモチモチ皮で食べ応え十分の餃子でした。

ランチの定食にはライスもつくので餃子4個でも十分お腹が満たされます。

 

餃子については本店と違うものを使っているのか、本店もこのタイプの餃子に変わったのかは近いうちに検証してみたいと思います。

 

曾さんの餃子餃子 / 水道橋駅神保町駅九段下駅
昼総合点★★★★★ 5.0