東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

蒲田ではドンキでも你好餃子が売っていた

スポンサードリンク

昨日はお仕事で蒲田に行ってきました。
会場が京急蒲田駅近くだったので、お昼はもちろん你好本店です。

土曜日のランチタイムだというのに店内は結構すいていて並ばずに入ることができました。





焦がしネギ油そばと焼き餃子で700円のセットが出てたのでそちらを注文します。




こちらが焦がしネギ油そば。意外とさっぱりした味でした。
暑い日には良いともいます。




そして焼き餃子。羽根はちょっと小さめですが、焼き加減は完璧ですね。
さすが本店、安定感があります。

一緒に行った同僚は初你好だったこともあり、いきなり餃子にかじりついて肉汁をピューっとお飛ばしてました。




充実のランチのおかげで午後の仕事を無事乗り切った帰り道、こんどはJR蒲田駅近くのドン・キホーテに立ち寄りました。




お目当てはこちらです。
你好の冷凍餃子。焼き用と茹で用、そして小籠包が取り揃えられています。

你好の冷凍餃子は蒲田のドンキ限定の取り扱いらしく、蒲田店では今年の2月から取り扱いが始まったそうです。

你好の通販サイトでも冷凍餃子は購入できますが、一袋1,100円プラス送料なので840円は超お得。



焼き餃子と茹で餃子を購入しました。
焼きと茹でをちゃんと分けてある所が、こだわりがあって好感がもてます。

パッケージに本店ではなく恵馨閣と書かれているのはちょっと気になります。




まだこれらの水餃子は食べられていませんが、そうそうにレビューも書きたいと思いますのでご期待ください。

ドンキで専用冷凍庫で餃子を売っているところに蒲田の底力を感じました。