東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

「ギョーザブラザーズ」でクラフトビール with 餃子【成城学園前】

東京餃子通信編集長の塚田です。 千歳船橋の「てんまさ」で、一口餃子を楽しんだ後に小田急線沿いでもう一軒はしごをしていこうと成城学園前に移動してきました。 www.tokyogyoza.net 成城学園前駅から徒歩2~3分。 雑居ビルの入り口の「餃子」の立て看板を…

北新地の老舗店の味を引き継ぐ「てんまさ」で一口餃子と瓶ビール【千歳船橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 以前、鈴木砂羽さんのYahoo!ライフマガジンの記事を読んで気になっていた「てんまさ」の餃子を目指して小田急線の千歳船橋へ行ってきました。 lifemagazine.yahoo.co.jp 駅からは徒歩3分ほどの路地に「てんまさ」はあります…

月刊 大阪餃子通信〈'19年7月下巻〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。今回は G20(GYOZA20 笑)が終わった大阪の新店をリポートします。 本場福島県生まれの円盤餃子が大阪福島「マルカミ餃子」で食べられる【大阪 福島】 ピリっとした一口餃子がビールに合う!「岡町ぎうざ」【大…

我が家の餃子レシピ「豚肉と野沢菜餃子」

東京餃子通信編集長の塚田です。 私は食べ歩きだけでなく、ちょくちょく自宅でも餃子づくりを行います。 我が家の餃子は以前マツコの知らない世界でも紹介させてもらったように白菜の漬物を使うのがポイント。 家庭でも簡単に作れるので、結構人気のレシピで…

小倉からやってきた「餃子酒場たっちゃん」西早稲田店

東京餃子通信編集長の塚田です。 早稲田大学の近くで餃子居酒屋を見つけたのでふらっと立ち寄ってみました。 大学からは早稲田通りを高田馬場の方に歩いて馬場口交差点のちょっと手前。 こちら「餃子酒場 たっちゃん」は、北九州の小倉を中心に数店舗展開す…

「チャ~ボン 多福楼」で本場五目チャ~ボンとコリコリ食感の焼き餃子【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 川崎で遅い時間で新規開拓できる店を探していたところ朝4時まで営業している店「チャ~ボン 多福楼」にたどり着きました。 お店の上には大きく「チャ~ボン」の看板が。 聞きなれない言葉ですが「チャ~ボン」が何なのかは、…

大阪王将杯王将戦の将棋飯を一足先に食べてきた

東京餃子通信編集長の塚田です。 工場見学ツアーでもお世話になった、大阪王将を展開するイートアンド社のマーケティング担当の方から誘われて本社を訪問してきました。 www.tokyogyoza.net 私は本社が神谷町にあったころに文野会長に会いに伺ったことがあっ…

「夏の青島啤酒 餃子祭」in 赤坂「梅梅」に中国全土の餃子が集結

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日「中華料理もっと向上委員会」主催の「夏の青島啤酒 餃子祭」に参加してきました。 私は案内をもらってすぐに申し込んだのですが、人気のイベントであっという間に満席になっていました。 www.facebook.com

「餃子の王将 Express」から始めるぎょうざ倶楽部修行【秋葉原】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、餃子の王将が新業態「餃子の王将 Express」の1号店を秋葉原に出店したというニュースが流れました。 テレビなどのメディアにも多数扱われ、オープンしてしばらくは行列ができてたとのことで、少し日を開けて訪問してき…

月刊 大阪餃子通信〈'19年7月上巻〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。早いもので、季節は初夏になりました。スタミナを付ける為にも餃子をしっかり食べましょう。 1.スタミナ満点のオクラ餃子が食べられる「かしま」【大阪 枚方】 2.先代からのレシピを受け継ぐ大衆中華店「天…

新店「黒豚餃子 宇一」で黒豚たっぷりの焼き&水餃子【東銀座】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回の記事紹介した東銀座の「餃子屋」の帰り道、近くにもう一軒新規開店の餃子店があったのを思い出し、はしごをしてきました。 www.tokyogyoza.net 「餃子屋」からは徒歩1分、築地玉寿司がある交差点を曲がってすぐのとこ…

「餃子屋」という名の餃子屋で氷花餃子と焼餅で乾杯【東銀座・築地】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日築地で飲み会(餃子ではない)があった際に、同じ建物の1階にオープン間もない餃子店「中華料理 餃子屋」を発見。 餃子の名前を関しただけのいわゆる大陸系の中華居酒屋が多い中、この店は餃子のラインアップを見る限り…

サラリーマン憩いの場「十八番」で仕事終わりに餃子とビール【八丁堀】

東京餃子通信編集長の塚田です。 町中華店で「十八番」というお店はたくさんあります。これまでも野方の「十八番(おはこ)」や、 www.tokyogyoza.net

「spotlight」に再訪して焼餃子ランチ【茗荷谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 4月に訪問した茗荷谷の「spotlight」。 お母さんが皮から作る、中国の家庭料理の様な優しい味の水餃子が印象的なお店でした。 www.tokyogyoza.net 今回は改めて焼き餃子も食べてみようと、ランチタイムの「spotlight」を訪れ…

恵比寿の隠れ家中華「coyacoya」で焼き餃子【恵比寿】

東京餃子通信編集長の塚田です。 最近恵比寿で話題になっている中華料理店「coyacoya」に初訪問。 恵比寿駅からは歩いて10分弱、明治通りを渡ったところにあります。 予約はとっていなかったのですが、ちょっと遅めの時間だったのでダメもとでお店の前まで来…

天狗の新業態「立呑み神田屋」で自家製餃子180円と生ビール290円【神田】

東京餃子通信編集長の塚田です。 最近居酒屋で食べられる餃子を探索中なのですが、意識して町を歩いていると意外と見つかるもの。 JR神田駅の南口を出てすぐの信号を渡ったガード下に「立呑み神田屋」なる立呑み酒場を発見。 大きく「名物自家製焼き餃子」と…

月刊 大阪餃子通信〈'19年6月下巻〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。今年も半期が終わりました。上半期は大阪・兵庫の近年オープンのお店を中心にレポートしてきました。下半期は漸く京都遠征をしたいと思います。 1.9種のタレで食べる「餃子屋 赤星」の焼餃子【兵庫 三宮】 2…

「オリエンタル酒場JILI」のなずな入り上海ワンタンを焼きで【門前仲町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 仕事帰りに一人呑みをしようと、ちょっと寄り道をして門前仲町へ。 タレコミ情報を元に向かったお店がなんと臨時休業ということで、門仲周辺で別のお店を急遽探すことになりました。 食べログ上で管理している行きたい店リス…

レモンサワー専門立ち飲み屋で手作り焼餃子【西荻窪】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日ご紹介した西荻窪の「養正軒」の帰り道、水餃子のあとの焼き餃子も食べて帰りたいと思い、もう一軒たれこみ情報があった西荻窪お店に向かうことにしました。 www.tokyogyoza.net 「養正軒」から徒歩10秒ほど、駅に戻る方…

話題の完全食BASE PASTAで作る高槻うどんギョーザ【餃子はもともと完全食】

東京餃子通信編集長の塚田です。 最近話題の「完全食」、BASE PASTAをご存知でしょうか? 全粒粉の小麦やチアシードなど10種類以上の栄養豊富な食材が練りこまれたパスタ麺で、1食で1日に必要な栄養素の1/3を摂ることができるのです。 私も会社に常備してい…

わずか週4日営業の「養正軒」でつるつる皮の絶品水餃子【西荻窪】

東京餃子通信編集長の塚田です。 面白い餃子屋さんを見つけたというタレコミ情報を元に西荻窪を訪れました。 南口を出て飲み屋街を進んでいくと階段の下に「餃子専店」の立て看板を発見。

世界の餃子食べ歩きツアー in 大久保

東京餃子通信編集長の塚田です。 小麦で何かを包んで調理をした餃子に似た料理は世界の各地にあります。 特にユーラシア大陸やその周辺の島々ではかなり広範囲に存在し、独自の進化を遂げています。 私もこれまで海外出張などのついでに、現地でいろんな餃子…

ミッキー飯店でミッキーライス&焼き餃子【中野坂上】

東京餃子通信編集長の塚田です。 西新宿での仕事のついでに中野坂上までちょっと足をのばしてランチタイム。 住宅街の中にある「ミッキー飯店」にやってきました。 「ミッキー飯店」は創業昭和44年の老舗店。 ミッキーライスという名物メニューを以前テレビ…

「くりばやし」と「栗林」【府中】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日仕事で久しぶりに府中へ行ってきました。 府中で餃子と言えば「くりばやし」。 持ち帰り餃子専門店として地元で圧倒的な支持を誇るお店です。 駅前再開発のため、現在は駅ビルの中で営業をしています。 www.tokyogyoza.n…

月刊 大阪餃子通信〈'19年6月上巻〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。 今回は餃子専門店から定食屋、更にはスーパー銭湯の餃子までご紹介します。 シャキシャキ食感の餡が絶品の薄皮餃子「天包」【大阪 北浜】 「西安曹家 餃子坊」【兵庫 尼崎】 スーパー銭湯の食事処「福福食堂」…

「山東厨房」で10種焼餃子食べ比べランチ【綱島】

東京餃子通信編集長の塚田です。 東横線綱島駅の駅前にある「山東厨房」は、横浜中華街の「山東」風のココナツダレで食べる水餃子が食べられるお店として、以前紹介させてもらいました。 www.tokyogyoza.net 久しぶりに「山東厨房」の前を通ったところ、新し…

餃子はサラダの「餃子スタンド玲玲」からのベイスターズ快勝のハマスタへ【石川町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 横浜スタジアムでベイスターズの応援前の景気付けに餃子で一杯と思い、ちょっと寄り道して「餃子スタンド玲玲」へ。 シーズン前にインスタで見つけて、それ以来ずっと気になっていたお店です。 www.instagram.com 玲玲という…

「一文無し」で支那そば・焼売・餃子を堪能!次は飲りに行きたい【横浜】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、息子の少年野球の応援の帰り道、横浜の浅間町付近で妻と二人で昼食を食べて帰ることにしました。 周辺情報を探ってみると「一文無し」というラーメン店がどうやら良さそう。 お店に向かうと、なかなか雰囲気のある店構…

「八ちゃんラーメン」のミニチュア級ひとくち餃子がラー博に初登場【新横浜】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今年の2月に新横浜ラーメン博物館に博多の「八ちゃんラーメン」が進出してくるというニュースが流れました。 www.atpress.ne.jp 博多の薬院に本店を構える八ちゃんラーメンは、夜21時~深夜2時半というハードルの高い営業時…

かわさき餃子舗の会「狸小路飯店」で味噌ダレ餃子とサンマーメン【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 川崎市は中華料理店が非常に多いことからご当地餃子の町としてもPR活動を行っています。 平成19年にはかわさき餃子舗の会が発足し、現在では21店舗が参画し「かわさき餃子」および「かわさき餃子みそ」の普及活動を行ってい…