東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

かわさき餃子舗の会「狸小路飯店」で味噌ダレ餃子とサンマーメン【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 川崎市は中華料理店が非常に多いことからご当地餃子の町としてもPR活動を行っています。 平成19年にはかわさき餃子舗の会が発足し、現在では21店舗が参画し「かわさき餃子」および「かわさき餃子みそ」の普及活動を行ってい…

月刊 大阪餃子通信〈'19年5月下巻〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。 GWは大阪でも様々な食イベントが開催され、「餃子フェス OSAKA 2019」も大阪城公園で盛り上がったみたいです。 www.gyo-zafes.jp 私も昨年、一昨年は参加しましたが、今年はパスしました…行列が苦手なんです(…

ミシュランガイド掲載の「按田餃子」の初の支店は二子玉川に

東京餃子通信編集長の塚田です。 仕事の打合せのため二子玉川へやってきました。 打合せ後にちょっと遅いお昼になったので通しでやっているところを探したところ、「按田餃子」を見つけました。 www.tokyogyoza.net 按田餃子は、代々木上原に本店を構える超…

玄武門近くの上海料理専門店「康華楼」でニラが香る水餃子を堪能【横浜中華街】 

東京餃子通信編集長の塚田です。 ハマスタでのデイゲームの前には横浜中華街でランチというのが我が家の定番コースです。 この日は令和の元日、GWの真っただ中であったためハマスタはもちろんのこと、中華街も人であふれていました。 www.tokyogyoza.net 当…

餃子の赤提灯に導かれもつ焼「何時屋」で手作り餃子とレモンサワー(もつ焼は置いてなかった、、、)【大井町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 仕事帰りに大井町駅経由で帰ることになったのでちょっと寄り道。 以前、近くを通った時に餃子と書かれたの提灯を見つけて、以来ずっと気になっていたお店を訪問してみました。 場所はゼームス坂とすずらん通りを結ぶ路地。 …

あの「大鵬閣」の餃子が楽しめる大衆酒場「浅草伝一郎」【浅草】

東京餃子通信編集長の塚田です。 餃子館→餃子会館→餃子の王国と浅草餃子ツアーを楽しんできましたが、今回が最終回。 餃子の王国から田原町駅方面に少し歩いたところにある浅草伝一郎。 こちらは以前から餃子が人気の大衆酒場という情報を得ていたのですが、…

東京競馬場オークス / ダービーでグルメキングダム開催【イベント】

東京餃子通信編集長の塚田です。 本日はイベント開催の告知をさせてください。 今週末と来週末に春競馬の祭典優駿牝馬(オークス)と東京優駿(日本ダービー)が、東京競馬場で開催されますね。 そんな全国競馬ファンが注目する一大イベントの併催グルメイベ…

「餃子の王国」で旬の野菜をはじめとする五種餃子を食べ比べ【浅草】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前々回の「餃子館」、前回の「餃子会館」に引き続き、浅草餃子ツアーは続きます。 次に向かったのは「餃子の王国」。

東京で宇都宮餃子が食べられる「餃子会館」【浅草】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回に引き続き浅草餃子食べ歩きツアーです。 東武浅草駅近くの「餃子館」から向かった次の餃子店は、、、 www.tokyogyoza.net 「餃子会館」です。 餃子の館から餃子の会館へ。 名前は似てますが、全く異なる餃子専門店です…

手作り皮の焼き餃子が食べられる「餃子館」【浅草】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、餃子好きの友人3人と浅草の未踏の餃子店を一気に訪問してきました。 最初に訪れたのは東武線の浅草駅のすぐそばにある「餃子館」。 赤い看板が目印。

「TUI TUI(ついつい)」創作餃子とワインが楽しい【五反田】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今年の2月に五反田でのランチで偶然見つけたTUI TUI。 野菜たっぷりの薬膳鶏白湯スープ餃子がとても美味しかったので、友人を誘ってディナータイムに再訪してみました。 www.tokyogyoza.net 夜はワイン酒場の立て看板と餃子…

2種類の鉄鍋餃子とタレのトッピングが楽しめる餃子居酒屋「HUG」【池尻大橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 餃子専門店を見つけたというタレコミ情報をいただいたので池尻大橋にやってきました。 池尻大橋駅を降りて山手通りを超えた人通りの少ない路地裏に、本日のお目当のお店「HUG」を発見。 ホッピーの提灯があるところからして…

老舗中華「新雪園」で手打ちのモチモチ水餃子【下北沢】

東京餃子通信編集長の塚田です。 昨年の10月に日テレのシューイチで結成されたシューイチ餃子部の活動を支援させてもらったのですが、その際にジョビジョバリーダーのマギーさんが下北沢の「新雪園」を推薦していました。 中華料理の老舗店で餃子が美味しい…

月刊 大阪餃子通信〈'19年5月上巻〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。 令和最初の5月上巻は大阪の居酒屋風の餃子店を何件か紹介します。 1.「亀王→裏きおう→裏キオウ」と店名を変えてきた末の餃子の実力は【大阪 谷九】 2.関西で流行中の餃子居酒屋「フクリキ」の餃子【大阪 大…

令和元日をベイ餃子の新作「ジンジャー餃子」で祝う【ハマスタ】

令和元日、おめでとうございます。 東京餃子通信編集長の塚田です。 平成から令和に元号が変わり新しい時代が幕を開けましたが、令和にはどんな餃子が生まれてくるのか今から楽しみです。

大衆酒場「ほていちゃん二号店」の味噌だれ餃子と濃い目のホッピーで乾杯【上野】

東京餃子通信編集長の塚田です。 ここ数年大手居酒屋チェーン店の餃子居酒屋業態へのへの新規参入が相次ぎ、ちょっとしたブームになっていますが、最近私はその逆張りで普通の居酒屋や町の酒場の餃子を狙っています。 この日訪問したのは上野にある大衆酒場…

アスリート中華の「YI-CHANG(イーチャン)」の身体に優しく満腹になれる餃子たち【新横浜】

東京餃子通信編集長の塚田です。 新横浜の日産スタジアム周辺でマラソンの練習を行った帰り道、ラーメン博物館でランチを食べようと向かうと、週末ということもありどのお店もかなりの待ち時間。 諦めて他の店に向けて歩き始めると、、、

浅草「裏町中華で飲ろうぜ」ツアーは創業90年「博雅」の焼き餃子で締める

東京餃子通信編集長の塚田です。 浅草に集結したチーム「裏中華で飲ろうぜ」の一行は「菜苑」→「ぼたん」とハシゴをしてきました。 www.tokyogyoza.net www.tokyogyoza.net 一軒あたりの滞在時間は30分~1時間程度と短かったため、ぼたんを出て時計を確認す…

「ぼたん」の餃子と焼売で「裏町中華で飲ろうぜ」【浅草】

東京餃子通信編集長の塚田です。 ニュー菜苑で純レバ丼との再会を懐かしんだ後に、次の店へと向かったチーム裏町中華で飲ろうぜ。 www.tokyogyoza.net 次のお店は、前々から私が気になっていた「ぼたん」。 東武線の浅草駅の近くにある人気町中華店です。

長男が「ニュー菜苑」として復活!純レバ丼と餃子で祝う【浅草】

東京餃子通信編集長の塚田です。 BS-TBSで始まった「町中華で飲ろうぜ」に触発された町中華好きな仲間が浅草に集結し「第二回 裏町中華で飲ろうぜ」が開催されました。 私は開始時間に間に合わず3軒目からの参戦でした。 先発組からから告げられた3軒目の店…

「むさこのギョウザマニア」で打ち立て皮で包まれた新鮮ピーマン餃子【武蔵小杉】

東京餃子通信編集長の塚田です。 3月に放送された「オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです」のロケでお世話になった「むさこのギョウザマニア」に改めて訪問してきました。 www.tv-asahi.co.jp 新丸子駅と武蔵小杉駅の丁度真ん中ぐらい。 どちら…

カフェ風の餃子専門店「spotlight」で中国家庭風な水餃子に出会う【茗荷谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 少し前にもらったタレコミ情報で水餃子専門店ができたという事を知り、丸ノ内線茗荷谷駅に来ました。 駅から徒歩10分ぐらい歩いて目的地の「spotlight(スポットライト)」ヘ到着。 カフェ風のこじんまりした作り。 外見から…

月刊 大阪餃子通信〈2019年4月下巻号〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。 4月号下巻は王将系三兄弟の「餃子の王将」「大阪王将」「大阪王」等をレポートします。 1.日本一のメニュー数を誇る「餃子の王将 宝ヶ池店」【京都 宝ヶ池】 2.オープン記念日に訪問することができた「大…

「丸吉飯店 西小山店」のカリッと焼けた特製餃子【西小山】

東京餃子通信編集長の塚田です。 だいぶ前にレポートを書いた大井町の「丸吉飯店(まるきちはんてん)」。 これぞ町中華という雰囲気とカリッと焼けた大き目の餃子が印象的で、その後も何度か訪れています。 www.tokyogyoza.net そんな丸吉飯店に支店がある…

ネパール居酒屋「モモ」という名のモモ専門店でスープモモ【新大久保】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、新大久保で仕事があったので帰り道にネパール料理を食べていこうと駅前を散策。 新大久保というと韓国料理のイメージが強いと思いますが、ここ数年ネパール料理やベトナム料理店などアジア全般のエスニック料理店を食…

「餃子食堂マルケン」で皮を使い分けた焼餃子と水餃子【天満橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日大阪に行った際に天満橋ホテルに泊まったのですが、近くで軽く呑もうとお店を探したところ「餃子食堂マルケン」なる餃子専門店を発見。 この辺はビジネス街なので近隣のサラリーマンをターゲットにした餃子居酒屋風の雰…

大阪王将の新業態「池袋餃子第一工場 三度の飯より餃子好き」で大から揚げ+大餃子のセット【池袋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、有楽町駅にできた餃子の王将の新業態「GYOZA OHSHO有楽町店」のご紹介をしました。 女性をターゲットにしたお洒落な雰囲気の店づくりで従来の餃子の王将とは、方向性が異なります。 www.tokyogyoza.net 一方で、餃子の…

月刊 大阪餃子通信〈春の増刊号〉: 王将系三兄弟の“クラシック店”は全て黄色看板「大阪王 長吉長原店」【大阪 平野】

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。 年度変わりという事で増刊号を発信します。 今回のテーマは古き良き雰囲気が残る王将系の末裔「大阪王」の“クラシック店”です。 「餃子の王将」も「大阪王将」も、そして「大阪王」にも今やお洒落な店舗やサブ…

「餃苑わさ」で銘柄の異なる豚肉&鶏肉の焼き餃子12種類と水餃子、炸餃子を食べ比べ【六本木】

東京餃子通信編集長の塚田です。 餃子食べ歩き仲間から、「究極の餃子」が食べられるお店があると、お誘いを受けて六本木にやってきました。 六本木ヒルズから陸橋をわたった六本木ヒルズレジデンスの3階に向かうと、重厚感のある入り口を発見。

「五味八珍」の2019年2月限定「特選餃子」【静岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 2月の静岡マラソン帰りに静岡駅の五味八珍に立ち寄った際に、2月に限定販売されていた「特選餃子」なるものを発見しました。