東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

月刊 大阪餃子通信〈'20年03月 Part4〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。今回は神戸と奈良の未紹介店をご紹介していきたいと思います。 珍しいハルピンの餃子が味わえる「祥龍」【神戸 元町】 初体験!西安の味「王楽園」の酸湯餃子【奈良 学園前】 馬刺しと手作り餃子のお店「さくら…

「餃子の店 もも」でパリパリひとくち餃子に舌鼓【大阪・昭和町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 新年に今年訪れたい餃子店のリストを公開しましたが、3月に入ってようやくその中の一店舗を訪問することができました。 www.tokyogyoza.net 今回、訪問できたのは大阪の昭和町駅にある「餃子の店 もも」です。 地下鉄御堂筋…

月刊 大阪餃子通信〈'20年03月 Part3〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。 春になると野菜も美味しくなってきて、ますます餃子が食べたくなりますね。 新年度らしく大阪と京都の新店舗を幾つか紹介したいと思います。 大阪本町で食すイギリス豚「餃子屋本町 ケンボロー」【大阪 本町】 …

秘伝の4度焼きでサクッと焼かれた「餃子のじゃいあん」の焼き餃子【大阪・西田辺】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、大阪の天王寺に行ったついでに、気になるお店があったので少し足を延ばして西田辺までやって来ました。 地下鉄の駅から一番街というさびれた飲み屋街を抜けていくと、その餃子店が見えてきます。

インド・ネパールが楽しめる町中華「みつい」で餃子&モモ&サモサ【氷川台】

東京餃子通信編集長の塚田です。 以前「町中華で飲ろうぜ」で見かけて気になっていたお店が知人の馴染みの店だということが判明し案内してもらうことができました。 有楽町線の氷川台駅から徒歩10分ほど歩いたところで住宅街の中で煌々と光る赤い看板を発見…

高輪ゲートウェイ駅開業を記念して「 コル高輪ゲートウェイホステル カフェ&バー」で高輪ギョーザウェイ

東京餃子通信編集長の塚田です。 本日、3月14日に山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」が開業されましたね。 山手線に新駅ができるのは実に49年ぶりという、かなり貴重なイベントですね。 www3.nhk.or.jp そんな高輪ゲートウェイ駅の開業を記念したギョーザ企…

【大阪餃子通信】町定食屋「日の出 もり家」と独立店「もり家」の棒餃子を食べ比べ【神戸 新在家】

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。 阪神線の新在家駅周辺でいいお店を見つけてしまったのでいつもの大阪餃子通信からスピンアウトしてご紹介したいと思います。 そのお店は新在家駅から1分位の場所に昭和の雰囲気がそのまま残る食堂「日の出 も…

10か月待ちの伊勢の老舗餃子店「美鈴」のお取り寄せ餃子【伊勢】

東京餃子通信編集長の塚田です。 三重県伊勢の餃子の老舗店「美鈴」の餃子を通販で手に入れられるという事を知り注文したのが約10カ月前。 手作りにこだわっている餃子なので大量生産できないところに、テレビ番組などに取り上げられて多くの注文が来ている…

月刊 大阪餃子通信〈'20年03月 Part2〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。 今月は頻度をあげて精力的に関西の餃子をレポートしていきます。 知る人ぞ知る尼の隠れ家「餃子 小松」【兵庫県 尼崎市】 塩ラーメンだけでなく餃子も美味しい「揚子江ラーメン」【大阪 梅田】 街中華の名店「…

博多の老舗餃子店「テムジン」が池袋エソラに登場【池袋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 博多の人気餃子店「テムジン」が池袋に進出したという情報を得まして「エソラ池袋」にやってきました。 テムジンは博多では最もメジャーな餃子店の一つにあげられるお店で、福岡や大阪などに数店舗展開するローカルチェーン…

老舗餃子専門店の味を引き継ぐ「続 百里香」の十勝産小麦の焼餃子【帯広】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回、前々回と帯広の餃子店をご紹介してきましたが、今回も延長戦で帯広から餃子店をご紹介します。 www.tokyogyoza.net www.tokyogyoza.net 講演会のスタッフの皆さんとは2軒目の「春香楼」で別れたのですが、その後にモー…

月刊 大阪餃子通信〈'20年03月 Part1〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。今回は関西の餃子の老舗店をテーマにレポートしてみました。 大阪の「イチロー 心斎橋店」と神戸の「イチロー&大也」【大阪難波、神戸三宮】 餃子とおばんざいが楽しめる「三よ志 八幡筋店」【大阪 心斎橋】 新…

薬膳料理専門店の「春香楼」の薬膳餃子で心も身体もリフレッシュ【帯広】

東京餃子通信編集長の塚田です。 帯広での講演前夜の現地スタッフの皆さんとの交流会。 一次会は「笑福」で、餃子をたっぷりいただきました。 www.tokyogyoza.net スタッフの中のお一人から、もう一軒おすすめの餃子が食べられるお店があるという話をいただ…

帯広に餃子を広めた老舗店「笑福」でモチモチ皮の焼きと水【帯広】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、ご当地餃子に関する講演の機会をいただき、帯広へ行ってきました。 空港を出て市街地までのバスにのると、そこはNHK連続テレビ小説「なつぞら」の世界。 意外と寒くはなくて0℃ぐらいはありました。 ちなみにこの前週は…

「一番飯店」の手塚治虫先生考案「特製上海焼きそば」と「大判餃子」で満腹ランチ【高田馬場】

東京餃子通信編集長の塚田です。 高田馬場で打ち合わせがあったのでランチタイムに「一番飯店」へやってきました。 「一番飯店」は手塚治虫先生がひいきにしていた町中華としても有名なお店。 先日は町中華で飲ろうぜにも登場していました。 www.bs-tbs.co.j…

神田明神参道の「LIU'S gyoza(劉さんの水餃子)」で絶品水餃子ランチ【御茶ノ水】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今年の年初に神田明神に初詣に来た際に、気になる餃子店を発見しました。 初詣の時期は参道には人がごった返していて、お店も大混雑だったので2月に入ってから改めて訪問してみました。 参道の大鳥居をくぐってすぐ左の所に…

月刊 大阪餃子通信〈'20年02月 下巻〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。 今回のレポートは餃子の有名店、「本店と支店ではどっちが美味しいのか!?」… というテーマを企画しました。 比べたのは神戸の老舗餃子店を代表する「赤萬」(1960年創業)と「瓢たん」(1957年創業)です。 …

裏・町中華で飲ろうぜ!「松月」驚きの上チャーハンと焼き餃子【東長崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 東長崎で久々に開催された「裏・町中華で飲ろうぜ」。 「大羊飯店」で餃子にカレー炒飯、焼きそば、ラーメンと一軒目から食べまくってしまった一行は、腹ごなしの散歩をしながら次の町中華店を目指しました。 www.tokyogyoza…

裏・町中華で飲ろうぜ!「大羊飯店」で餃子と633【東長崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 中華好きの中まで不定期に開催している「裏・町中華で飲ろうぜ」。 今回は、焼きそばマニア、炒飯マニア、餃子マニアが集まって東長崎を散策しました。 私は、今回初めて東長崎駅に降り立ったのですが、池袋駅から西武池袋線…

新店「餃子とレモンサワー やち」でキビまる豚餃子の焼と水【住吉】

東京餃子通信編集長の塚田です。 江東区の住吉に餃子とレモンサワーの店ができたというタレコミ情報をいただきました。 タレコミ主さんと都営新宿線の住吉駅で待ち合わせをして、お店に向かいます。 住吉駅から東陽町に向かって歩くこと10分ほど、ようやくお…

餃子とダーツが同時に楽しめるバー「894(やくよ)」【新井薬師前】

東京餃子通信編集長の塚田です。 新井薬師駅前の「三幸軒」でサクサクの揚げ焼き餃子を楽しんだ後、近くでハシゴをしていこうと近くを散策。 www.tokyogyoza.net 線路を渡り新井薬師方面に歩いていくと「餃子・Darts」と書かれた看板を発見。 餃子とDartsと…

老舗の町中華「三幸軒」のサクサク揚げ焼き餃子【新井薬師前】

東京餃子通信編集長の塚田です。 良い餃子を出す町中華があるというタレコミ情報を元に西武新宿線の新井薬師駅へやってきました。 東亜学園側の出口を出て線路に沿って高田馬場方面に少しあるいたところで「ラーメン」と書かれた赤いのれんを発見。 こちらが…

7種の野菜をふんだんに使った「ラーフ農園」の焼餃子【姫路】

東京餃子通信編集長の塚田です。 姫路で生餃子の直売をやっている「ラーフ農園」の方からご連絡をいただき、試食用に餃子を送っていただきました。障がい者雇用支援を行っているNPO法人が母体となっている餃子屋さんで、有機野菜の農園の運営も行っていたり…

「朋友」で手作り皮の焼餃子とゴロゴロ具材の五目チャーハン【糀谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 蒲田は「你好」をはじめとした羽根付き餃子の有名店に牽引され餃子の町としての知名度もかなり高いですよね。 www.tokyogyoza.net 今回はそんな蒲田ではなく、京急羽田線の蒲田の隣駅「糀谷」にやってきました。 タレコミ情…

月刊 大阪餃子通信〈'20年02月 上巻〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。今回のレポートはあの名店の味が復活!あの名店の味を継承!というテーマを中心にレポートしてみました。 伝説の“ やまちゃん餃子”が復活「親子食堂」【京都 東山】 神戸の餃子名店の暖簾分け「神戸元町二代目 …

水曜日の「天宝」は本格派の餃子や点心類がなんと半額【代々木八幡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 趣味のランニングの練習のために、よく代々木公園に行くことがあります。 練習後にはお腹が減るので近くで夕飯を食べて帰るのですが、最近お気に入りなのがこちらのお店です。 「餃子の福包」ではなく、その上にある「天宝」…

「北海」で大盛天津飯と3個100円の大餃子【尾山台】

東京餃子通信編輯長の塚田です。 尾山台でランチを食べようと駅周辺を探索していると、良さそうな中華料理店を見つけました。 駅から徒歩2~3分の所にある「北海」。 床は中華料理店特有のぬるっとした感じはありますが、店内は明るい雰囲気です。 ご飯類に…

月刊 大阪餃子通信〈'20年01月 号外〉

大阪餃子通信の現地特派員のミスターOGZです。 関西の初詣や戎詣でもギョウザやワンタンの屋台が沢山見られました。(写真は兵庫の「蛭子神社」戎詣の屋台の様子) そして、いよいよ神戸の南京町(中華街)でも「春節祭」が始まりました。 今回は1月 号外と…

際グループの新業態、餃子とカレーが楽しめるバー「餃子 de 巴里(Gyoza de Paris)」【六本木】

東京餃子通信の塚田です。 ちょっと前になりますが年末に六本木の「餃子 de 巴里(Gyoza de Paris)」に行ってきました。 前にも昼間にお店の前を通ったのですが、昼は餃子を出していなかったので改めての訪問です。 場所は六本木交差点とミッドタウンの間ぐ…

町中華「味の宝来」で揚げ餃子と瓶ビール【中目黒】

東京餃子通信編集長の塚田です。 餃子の調理方法と言えば、定番の焼餃子に水餃子、蒸餃子もメジャーな存在ですが、揚げ餃子ってあまり脚光を浴びることは無いですよね。 もう少し揚げ餃子に光を当てたいと思い、最近揚げ餃子の美味しいお店を探しています。 …