東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

横浜の「絶メシリスト」登録間違いなしな「明華」の焼き餃子【菊名】

 東京餃子通信編集長の塚田です。

ここ最近連日レポートを公開してましたが、高崎「絶メシ」餃子の旅ということで、高崎で地元で長年愛される食堂や町中華の餃子の食べ比べをしてきました。

www.tokyogyoza.net

 その影響もあって「地元横浜にも絶メシ店があるはずだ!」と思い探してみたら、結構ご近所でいい感じのお店を見つけてしまいました。

東横線・JR横浜線の乗換駅である菊名駅の改札を出て自転車置き場の脇を抜けたところにある中華料理店「明華」は、なんと創業1965年。

店の前には出前用のスーパーカブがスタンバっています。

ここだけ昭和から時間が止まったような光景ですね。

続きを読む

「林先生の初耳学」で餃子4賢人が松重豊さんのためにリストアップした餃子店50選

 東京餃子通信編集長の塚田です。

先日、2019年9月29日(日)に放送された『林先生の初耳学』に少しだけ出演をさせていただきました。

当日の番組ゲストは松重豊さん。

松重さんは大の餃子好きとしても有名ですが、そんな松重さんにオススメする餃子を選んでほしいというのが番組からの依頼でした。

 

撮影当日は、餃子の賢人として、料理芸人のクック井上。さん、焼き餃子協会代表理事の小野寺さん、クックパッド広報の徳成さんと私の4名が集まりました。

 2時間を超える白熱した議論の結果リストアップされたのは50店舗の餃子店。

その中から松重さんの餃子の好みに最も合いそうな餃子ということで、最終的には代々木にある「でっかい餃子 曽さんの店」を選出しました。

モチモチの分厚い皮と熱々肉汁たっぷりの餡が特徴の餃子。

食べようとすると熱々肉汁が反撃してくるので通称「生きてる餃子」とも呼ばれています。

続きを読む

【高崎「絶メシ」餃子の旅】台湾料理の「來來」でニンニクタレで食べる焼・水餃子【高崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。

高崎「絶メシ」餃子の旅もいよいよ最終回。

最後の7軒目は高崎の繁華街柳川町にある台湾料理店「來來」です。

高崎電器館の目の前の路地を入ったところにお店はあります。

続きを読む