東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

つかだ編集長

餃子食べ放題&歌い放題で3000円!巨大なカラオケルーム付きの餃子居酒屋「餃子の魂」【荏原町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 ネット検索で大井町線の荏原町駅近くに「餃子の魂」という名前の店を発見。 その店名に魅かれ、先日一人でお店に行ってみました。

味噌ラーメンが旨い店は餃子も旨い!を伊勢佐木町の「来々軒」で再確認

東京餃子通信編集長の塚田です。 横浜マラソンのゼッケンを受け取りに金曜日の夜のみなとみらいへ。 赤レンガ倉庫でゼッケンを無事受け取り横浜マラソンに向けてお腹を満たして帰ることにしました。 流石にこのタイミングでの飲酒は控えたいので野毛方面は却…

東大生御用達!?赤門前の「赤門餃子軒」は手作り三色餃子のお疲れ様セットが超お得

東京餃子通信編集長の塚田です。 東大生御用達の餃子店が東大赤門前にできたというタレコミ情報をいただきました。 私は普段湯島で働いているので東大は目の前にあるのですが、赤門側に来るのは久しぶりです。

法政二高の青春グルメ「天下一」で焼肉チャーハン&焼き餃子で満腹

東京餃子通信編集長の塚田です。 町中華について色々と教えてもらっている鈴木隆祐さんの著書「名門高校 青春グルメ」の中で、以前ちょくちょく通っていたお店が青春グルメとして取り上げられていたのを発見。 名門高校 青春グルメ 作者: 鈴木隆祐 出版社/メ…

横浜マラソン完走後は「餃子ストック 221」でビールと肉汁たっぷり焼き&揚げ餃子で燃料補給

東京餃子通信編集長の塚田です。 先週の日曜日に横浜マラソンに出場してきました。 気温も高くタフなレースでしたがなんとか完走できました。

餃子の祭典、東京・中野で「餃子フェス TOKYO 2018」10月31日(水)〜11月4日(日)開催

東京餃子通信編集長の塚田です。 食欲の秋ということで全国で食のイベントが開催されますが、餃界もイベントラッシュのシーズンです。 明日10月31日(水)から11月4日(日)には、東京・中野の「中野四季の森公園」にて、「餃子フェス TOKYO 2018」が開催さ…

浅草開花楼製の皮を使った「黒門市場」のモチモチ黒門餃子【湯島】

東京餃子通信編集長の塚田です。 本日は「黒門市場」にやってきました。 「黒門市場」といっても大阪の「黒門市場」ではありません。 「黒門市場」は湯島の黒門小学校のとなりにある中華風創作居酒屋です。

「ギョーザショップ」のニンニクたっぷりスタミナ餃子がバカウマだった【豊四季・柏】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日から千葉方面の投稿が増えていますが、今回も柏市から。 東武野田線にのって柏駅から一駅目の「豊四季駅」で下車。 住宅街の中を進んでいくと赤い「ギョーザ」の看板が見えてきます。

超マニアックな店主が包むペリメニ専門店「ペリメニキッチン」【幡ヶ谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、餃子の食べ歩き仲間にお誘いいただき、幡ヶ谷の「ペリメニキッチン」を訪問してきました。 幡ヶ谷駅から徒歩10分弱。商店街から路地を一つ入ったところにお店はあります。

本格ウイグル料理とジャンケンが楽しめる「ローズ ジャンケン ケバブ」【新松戸】

東京餃子通信編集長の塚田です 前回、 新松戸で途中下車をして「とんとん餃子」での餃子ランチのレポートをしましたが、その帰り道に新松戸駅まで戻ってくると改札前に気になるお店を発見。 www.tokyogyoza.net どうしても気になったので、用事を済ませた後…

ぐるっと千葉で見つけた「とんとん餃子 華苑飯店」でニンニクがっつり餃子ランチ【新松戸】

東京餃子通信編集長の塚田です。 本日やってきたのは新松戸駅。 常磐線と武蔵野線の乗り換駅です。 ちょうど柏方面に用事があり、まえまえからチェックをしていた「ぐるっと千葉」の餃子特集の掲載店でランチを取っていくことにしました。

銀座の老舗北京料理店「東興樓」で食べ応え抜群のジャンボ餃子定食

東京餃子通信編集長の塚田です。 銀座で美味い餃子が食べられるというタレコミ情報を元にランチタイムの電通通りを散策。 北京料理「東興樓」の赤い看板が見えてきました。

「山福らーめん」の夜しか食べられない絶品焼き餃子【八丁堀】

東京餃子通信編集長の塚田です。 打ち合わせがあって八丁堀に来たところ、駅前に「山福らーめん」という良い感じの中華料理屋さんを発見。 お昼時に近隣のサラリーマンがひっきりなしに入っていくところから、この辺りの人気店であることが伺えます。 せっか…

ハッピーアワーがお得な「I Love Gyoza アキバの竜王」で明太チーズ餃子で一杯【秋葉原】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、秋葉原のガード下を歩いていたところ「竜王」という餃子居酒屋を発見。 正式店名は「竜王」ではなく「I Love Gyoza アキバの竜王」という長い名前。 新宿にあるドラゴン餃子 Ryuoの系列店舗の様です。 ilovegyoza.owst…

『超一流のサッポロ一番の作り方』に学ぶ「超一流」の王将の餃子の食べ方

東京餃子通信編集長の塚田です。 食べ歩き界の第一人者マッキー牧元さんが新刊を出されたとのことで、早速購入してみました。 その他も「超一流サッポロ一番の作り方」。 タイトルにあるようにサッポロ一番塩らーめんの各国風の麺料理にアレンジするというレ…

雷々麺で注目の「あたりや食堂」で都城生まれのパリパリ「幻の餃子」【秋葉原】

東京餃子通信編集長の塚田です。 食べあるキングでもご一緒させていただいているラーメン評論家の本谷亜紀さんから秋葉原に都城の餃子が食べられるお店があるというタレコミ情報をいただきました。 秋葉原駅から神田方面に5分ほど歩き神田川を渡ったあたりに…

川崎コリアンタウンの「中華料理 ハナ」の大きな焼き餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。 タレコミ情報を元に川崎のコリアンタウンにやってきました。 川崎の臨海部にあり電車で向かうにはとても不便な場所にあるため、今回は珍しく車を使っての食べ歩きです。 セメント通りという通りの入り口にコリアンタウンの門…

老舗町中華「中華シブヤ」にお別れを告げてからの「三喜屋」で餃子ライス【宝町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、仕事で宝町駅近くに行く用事があったので、ついでに9月28日に閉店が決まっている老舗の町中華の「中華シブヤ」に行ってみました。 12時前だというのに店の前にはシブヤとの別れを惜しむお客さんのとても長い行列が。

「中華料理進化論」に見る焼餃子の進化の過程

東京餃子通信編集長の塚田です。 友人の徐航明さんの「中華料理進化論」が先日発売になったので早速読んでみました。 徐航明さんは、四川省出身の方で大手電機メーカーに勤めながら食文化研究を行い、日本や中国で執筆活動を行っている方です。 焼餃子に関し…

「ビストロひつじや」の本格的なチュニジアギョーザランチがなんと660円【代々木】

東京餃子通信編集長の塚田です。 代々木でちょっと遅めのランチをとるため向かったのは「ビストロひつじや」。 場所は山野ホールの近くの路地を入ったビルの2階。 こちらはリーズナブルな価格で羊料理が食べられる人気のお店。 都内に何店舗か展開されていま…

曾さんの餃子が水道橋に進出

東京餃子通信編集長の塚田です。 水道橋駅近くに曾さんのでっかい餃子が食べられる新店ができたというタレコミ情報が入ったのでリサーチに行ってきました。 曾さんのでっかい餃子は代々木駅近くにある超厚皮で有名な餃子店。 ルイ・ヴィトンのシティ・ガイド…

「羽根つき焼小籠包 Din's 鼎」で軽く一杯【恵比寿】

東京餃子通信編集長の塚田です。 恵比寿を歩いていると「羽根つき焼小龍包 Din's 鼎」の看板を発見。 最近餃子フェスなどの屋外イベントでよく見かける名前です。

溢れ出る「餃子の王将」感を抑えられない「餃子工房 ゆうき屋」【町屋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 千代田線に乗る機会があったので町屋駅でぶらり途中下車。 町屋駅を降りるのは以前「餃子は一龍」でびっくり餃子を食べに行った以来なので2年ぶりです。 www.tokyogyoza.net 今回はあまり時間もなかったのと雨も降っていたの…

新チャイナタウン西川口駅前の「東北餃子王 帥府」で中国東北地方の餃子と羊肉料理を堪能

東京餃子通信編集長の塚田です。 首都圏の新たなチャイナタウンとして最近注目されている西川口。 特に駅周辺には中国東北地方の料理店が集結しています。 今回の訪問先は西口駅前の正面にあるビルの2階にある「東北餃子王 帥府」。 師ではなく帥。 元帥の「…

立ち飲み餃子店「M」の餃子は酢コショウが合う【白楽】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今回もタレコミ情報をもとに東急線白楽駅へ。 白楽は神奈川大学がある学生街。 気軽に飲める居酒屋や定食店などがたくさんある街です。 駅から神奈川大学方面に徒歩3分ほど、幹線道路に出る少し右手に赤い「M」の看板を発見。…

「白金のたつこ」の旨辛餃子でバースデー餃子パーティ二次会

東京餃子通信編集長の塚田です。 8月某日に恵比寿の「花林唐」でバースデー餃子パーティを開催しました。 その様子はRetty グルメニュースの連載記事で紹介させてもらいました。 retty.news せっかく餃子好きな仲間が集まったので、二次会も餃子が楽しめると…

大阪王将の餃子が50周年を機に超進化!その実力は!?

東京餃子通信編集長の塚田です。 来年で50周年を迎える大阪王将の餃子リニューアルを記念した100円セールが9月1日に開催されるというニュースを見つけました。 rocketnews24.com リニューアル前後に訪問して生餃子を持ち帰れば新旧の餃子が食べ比べできる滅…

JR東日本が始めたエキナカ餃子「一得餃子房」【千葉】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、中国小麦料理専門店の「恵泉」への遠征の前に、せっかくなのでもう一軒ぐらい新規開拓をしようと千葉駅に立ち寄りました。 www.tokyogyoza.ne と言っても改札から外には出ずに駅構内にあるペリエ千葉エキナカへ。

大連仕込みの驚きの餃子・包子・麺に出会える「中国小麦料理専門店 恵泉」【千葉】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今回はタレコミ情報をもとに友人たちを誘って千葉方面にプチ遠征。 やってきたのは千葉駅から成田線で2駅先の都賀駅、東京駅からは総武線快速で50分弱ぐらいで着きます。

生麦の「南門飯店」でサンマーメンと焼き餃子を堪能【生麦】

東京餃子通信編集長の塚田です。 タレコミ情報をもとにやってきたのは京急生麦駅。 歴史の教科書にも出てくるあの生麦事件が起きた場所。 生麦事件から薩英戦争の流れはNHK大河ドラマの「西郷どん」にも登場しましたね。 今でもキリンビールの工場近くに生麦…