東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

つかだ編集長

「羽根つき焼小籠包 Din's 鼎」で軽く一杯【恵比寿】

東京餃子通信編集長の塚田です。 恵比寿を歩いていると「羽根つき焼小龍包 Din's 鼎」の看板を発見。 最近餃子フェスなどの屋外イベントでよく見かける名前です。

溢れ出る「餃子の王将」感を抑えられない「餃子工房 ゆうき屋」【町屋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 千代田線に乗る機会があったので町屋駅でぶらり途中下車。 町屋駅を降りるのは以前「餃子は一龍」でびっくり餃子を食べに行った以来なので2年ぶりです。 www.tokyogyoza.net 今回はあまり時間もなかったのと雨も降っていたの…

新チャイナタウン西川口駅前の「東北餃子王 帥府」で中国東北地方の餃子と羊肉料理を堪能

東京餃子通信編集長の塚田です。 首都圏の新たなチャイナタウンとして最近注目されている西川口。 特に駅周辺には中国東北地方の料理店が集結しています。 今回の訪問先は西口駅前の正面にあるビルの2階にある「東北餃子王 帥府」。 師ではなく帥。 元帥の「…

立ち飲み餃子店「M」の餃子は酢コショウが合う【白楽】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今回もタレコミ情報をもとに東急線白楽駅へ。 白楽は神奈川大学がある学生街。 気軽に飲める居酒屋や定食店などがたくさんある街です。 駅から神奈川大学方面に徒歩3分ほど、幹線道路に出る少し右手に赤い「M」の看板を発見。…

「白金のたつこ」の旨辛餃子でバースデー餃子パーティ二次会

東京餃子通信編集長の塚田です。 8月某日に恵比寿の「花林唐」でバースデー餃子パーティを開催しました。 その様子はRetty グルメニュースの連載記事で紹介させてもらいました。 retty.news せっかく餃子好きな仲間が集まったので、二次会も餃子が楽しめると…

大阪王将の餃子が50周年を機に超進化!その実力は!?

東京餃子通信編集長の塚田です。 来年で50周年を迎える大阪王将の餃子リニューアルを記念した100円セールが9月1日に開催されるというニュースを見つけました。 rocketnews24.com リニューアル前後に訪問して生餃子を持ち帰れば新旧の餃子が食べ比べできる滅…

JR東日本が始めたエキナカ餃子「一得餃子房」【千葉】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、中国小麦料理専門店の「恵泉」への遠征の前に、せっかくなのでもう一軒ぐらい新規開拓をしようと千葉駅に立ち寄りました。 www.tokyogyoza.ne と言っても改札から外には出ずに駅構内にあるペリエ千葉エキナカへ。

大連仕込みの驚きの餃子・包子・麺に出会える「中国小麦料理専門店 恵泉」【千葉】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今回はタレコミ情報をもとに友人たちを誘って千葉方面にプチ遠征。 やってきたのは千葉駅から成田線で2駅先の都賀駅、東京駅からは総武線快速で50分弱ぐらいで着きます。

生麦の「南門飯店」でサンマーメンと焼き餃子を堪能【生麦】

東京餃子通信編集長の塚田です。 タレコミ情報をもとにやってきたのは京急生麦駅。 歴史の教科書にも出てくるあの生麦事件が起きた場所。 生麦事件から薩英戦争の流れはNHK大河ドラマの「西郷どん」にも登場しましたね。 今でもキリンビールの工場近くに生麦…

多彩中華を標榜する「桂翡園」で焼・水・揚の多彩な餃子も満喫【渋谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今回はタレコミ情報を元に渋谷にやってきました。 タレコミ情報の提供者は、神田の「80年代酒場 部室」店主の安野さん。 安野さんも自分でお店を始める前にかなりの数の餃子店を食べ歩いていた方なので信頼の置ける情報です…

駅のホームでギョーザが焼ける!あの「味の素ギョーザステーション」が両国駅に返ってきた

東京餃子通信編集長の塚田です。 昨年、味の素冷凍食品の「ギョーザ」45周年記念イベントとしてJR両国駅3番ホームに突如現れたギョーザステーションが今年も本日8月24日から開催されます。 www.tokyogyoza.net 昨日プレス向けのプレビューイベントが開催され…

オシャレ「餃子の王将」が神奈川初出店!餃子食べ放題もあり【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今年の3月に川崎駅にちょっとオシャレな雰囲気のニュースタイル版「餃子の王将」がオープンしました。 場所は京急川崎駅のすぐ隣にあるウィング川崎の中。 3Fの飲食店街に上がっていくと一番奥のスペースに落ち着いた雰囲気…

徳島中華そば「徳福」でニンニクがっつり極み餃子セット【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日「香満楼」で寄り道セットを楽しんだ帰り道、神田駅前を「徳福」なる徳島ラーメンの専門店を発見。 10年以上前に仕事で徳島にちょくちょく通っていて、徳島ラーメンはよく食べていたのですが「徳福」という名前は初めて…

神田裏路地の中華居酒屋「香満楼」の超お得な980円の寄り道セット【神田】

東京餃子通信編集長の塚田です。 タレコミ情報をもとに金曜日の夜の神田の裏路地を歩いていくと黄色い看板を発見。 中国家常菜「香満楼」は神田で働いていた東京餃子通信読者の方がしょっちゅう通っていたというお店。 大陸系の中華居酒屋といった雰囲気のお…

神田餃子屋グループの新業態「水餃の森部屋」で野菜たっぷりスープ水餃子【神保町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 神田餃子屋グループが神保町で新業態を出したという情報を聞きつけまして、ランチタイムの神保町にやってきました。

「味噌ラーメンが美味しい店は餃子も美味しい」法則を「栄雅」で確認してきた【虎ノ門】

東京餃子通信編集長の塚田です。 餃界にはラーメン店のタンメンの美味しさと餃子の美味しさは相関があるという、いわゆる「タン餃」の法則というものがあります。 本家特派員も昨日の記事で「タン餃」のお店を紹介してましたね。 www.tokyogyoza.net 「タン…

羽根つき餃子を上手に焼く方法を2パターン一挙公開

東京餃子通信編集長の塚田です。 昨晩のフジテレビの『魔女に言われたい夜』の収録で羽根つき餃子の焼き方のコツを熱弁したのですが残念ながらバッサリとカットされてしまったので、こちらで記事化することにしました。 餃子への羽根のつけ方は幾つかやり方…

【出演告知】8/6(月)25:25~ フジテレビ『魔女に言われたい夜』でご当地餃子を紹介します

東京餃子通信編集長の塚田です。 明日8月6日(月)の深夜25時25分からフジテレビで放送の『魔女に言われたい夜』に出演して、麒麟の川島さんや伊藤ゆみさん、高橋ユウさんにご当地餃子を紹介します。

昭和30年代にタイムスリップ!「末廣亭 本店」で手作り肉餃子を堪能【米子】

東京餃子通信編集長の塚田です。 夏休みの家族旅行で鳥取県の米子にやってきました。 今回は餃子の食べ歩きを目的とした旅行ではないのですが、1軒ぐらいは現地で餃子店開拓をしようと米子周辺の餃子情報を調べてみました。 が、、、事前調査の結果では米子…

730円の飲み物セットがお得すぎる「谷記 御徒町店」

東京餃子通信編集長の塚田です。 錦糸町で人気の大衆中華店「谷記」の支店を御徒町のガード下で見つけたので、仕事帰りに寄り道してみました。 錦糸町の1号店は前々から気になっていたもののまだ訪問できていないので、今回が初「谷記」です。 ちなみに「た…

ららぽーと海老名で「麺や食堂」の新業態「晴っぴ」で三宝餃子と味噌ラーメン

東京餃子通信編集長の塚田です。 先週末、子供の野球の応援ついでに昼食をとるため近くにあったららぽーと海老名に入りました。 飲食店街を歩いていると「晴っぴ」というラーメン店の前にちょっとした行列ができているのを発見。

餃子とシャンパンが意外と合う!恵比寿に「スタンドシャン食」が進出

東京餃子通信編集長の塚田です。 恵比寿在住の友人から「スタンドシャン食」が恵比寿に進出してきたという情報を得たので早速訪問をしてきました。 「スタンドシャン食」は、シャンパンと餃子の組み合わせを提案してヒットしている餃子専門店。 数年前に大阪…

7/28~8/9にお台場で開催の「餃子博 in DiverCity Tokyo Plaza」に人気餃子店20店舗が集結

東京餃子通信編集長の塚田です。 7月28日(土)から8月9日(木)にお台場ダイバーシティ東京プラザにて「餃子博」なるイベントが開催されることが発表されました。 お台場ダイバーシティ東京って大きなガンダムが立っているとこですね。 「餃子博」では、、…

中目黒に新店「原宿餃子楼 マーラータンの店」でマーラータン&水餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。 中目黒高架下にあった「原宿餃子楼」がリニューアルしたという情報を得て早速訪問してきました。 先日までは「原宿餃子楼 ハノイの風」という店名で、ベトナムを中心とするアジアエスニック料理と餃子が楽しめる店として営業…

全日本ぎょうざ祭り2018 in モリコロパークが9月15日~17日に開催【愛知】

東京餃子通信編集長の塚田です。 2018年9月15日~17日に愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて、日本最大級の餃子イベント「全日本ぎょうざ祭り」が開催されることが発表されました。

小籠包の世界的名店の技がリーズナブルに楽しめる「小籠包茶楼 龍哉」【中目黒】

東京餃子通信編集長の塚田です。 中目黒で日比谷線から東横線への乗換ついでに途中下車。 近くで軽く夕飯を食べていこうと、ネット検索したところ駅の近くに小籠包専門店「小籠包茶楼 龍哉」を発見。

「宇都宮みんみん」宮島町本店で焼1水1【宇都宮】

東京餃子通信編集長の塚田です。 宇都宮を代表する餃子店の一つ「宇都宮みんみん」の宮島町本店。 私が最初にみんみん本店に来たのは、学生のころなのでもう20年ぐらい前の話。 何度も来ているので東京餃子通信でもレポート済みかと思いきや、実はまだ未掲載…

御徒町で人気の町中華「大興」でニンニクたっぷりの炒飯と焼き餃子ランチ

東京餃子通信編集長の塚田です。 タレコミ情報をもとに御徒町駅の町中華「大興」へやってきました。 徒歩2~3分の路地を入ったところに「大興」はあります。

ジャンボすぎる「ひさご亭」の揚げ焼き餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。 週末に千葉方面に来る予定があったので、武蔵野線に乗ってちょっと寄り道。 市川大野駅で降り、そこから歩いて15分ほど。 こざと北公園という公園の近くにある「ひさご亭」が目的のお店です。 こちらは、1953年に市川駅前で…

三河島の住宅街にひっそりと佇む町中華「すずき」の焼売と焼き餃子が旨かった

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回鶯谷駅前の「大弘軒」で餃子と焼きそばを堪能したその足で、もう一軒気になっていた町中華の店をハシゴすることにしました。 この日は、3名での食べ歩きだったので、まだまだ余裕です。 www.tokyogyoza.net 向かった先は…