東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

つかだ編集長

餃子の王将「プレミアム餃子食べくらべセット」を鴨川のほとりで食す

東京餃子通信編集長の塚田です。 またまた関西からの餃子情報です。 ここ数年京都に来た際に必ず立ち寄る場所があります。 それは四条河原町にある京都タカシマヤ。 京都タカシマヤには、全国でここでしか手に入らない餃子が売っているのです。

京都の老舗町中華「マルシン飯店」で熟成豚肉ギョーザとふわふわ天津飯

東京餃子通信編集長の塚田です。 和歌山→大阪と移動してきましたが、続いては京都から餃子レポートをお送りしたいと思います。 京都でランチ餃子を食べるために向かったのは東山にあるマルシン飯店。 京都を代表する町中華店です。 営業時間が昼からの通し営…

珉珉からの暖簾分け店「アベノ珉珉」で焼餃子&水餃子【天王寺】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今回も引き続き関西から餃子情報をお届け。 日本で最も高いビル「あべのハルカス」のある天王寺駅にやって来ました。 長らく日本一だった横浜のランドマークタワーを上回る地上300mの高さのビルです。

十三駅前で見つけた餃子居酒屋「なまらぴりか」

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日の大阪出張で十三にホテルを取りました。 駅周辺は飲み屋も充実しているし、餃子店もあるだろうと探してみると駅のすぐ近くの路地をちょっと入ったところに「餃子」の提灯が掲げられたお店を発見。

コスパ最高の「紀乃郷」羽根付き餃子定食【和歌山】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、出張で和歌山に行く機会がありました。 夕方には大阪に戻らなくてはならなかったため、ランチだけでも和歌山の餃子を楽しもうと周辺情報をチェック。 飲み屋街周辺などに何軒か餃子店を見つけたものの夜のみ営業でラン…

静岡マラソン帰りに「五味八珍」で浜松餃子とメガハイボールで一人反省会

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日静岡マラソンに出場をしてきました。 ものすごく走りやすいコースだったのですが、残念ながら自己新記録には至らず。 一人反省会をするため静岡の地元の餃子店へ。 前々から気になっていた静岡駅前にある餃子研究所に向…

平塚にあるのに「横浜餃子工房」という名の餃子直売所

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回ご紹介した「川純餃子専門店」に続いて、またまた平塚から餃子情報のおとどけです。 www.tokyogyoza.net 以前「はまれぽ.com」の記事でみつけてずっと気になっていた 横浜餃子工房。 平塚にあるのになぜか店名が「横浜餃子…

工場街にひっそりたたずむ「川純餃子専門店」の絶品キャベツ餃子【平塚】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、湘南方面に用事があったので少し一足伸ばして平塚まで餃子を食べに行ってきました。 今回ご紹介するのは「川純餃子専門店」。 平塚ではかなり知られた存在の餃子専門店ですが、市外には全くといって情報が出回っていな…

東麻布のオシャレ中華料理店「古宮」で餃子のヒダの細かさに感動【赤羽橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 大江戸線の赤羽橋駅周辺でランチをとるため良い店を探していたところ、読者の方からタレコミをもらっていた「古宮」という中華料理店にたどり着きました。

カレーラーメンに負けないニンニクたっぷり「らーめんミート」の焼き餃子【小島新田】

東京餃子通信編集長の塚田です。 羽田空港に車で向かう予定があったので、タレコミ情報を元に川崎大師のさらに先に向かいました。 浮島にわたる少し手前のところで今回の訪問店「ラーメンミート」を発見。 最寄り駅は京急大師線の終着駅「小島新田」らしいで…

サンフランシスコから初上陸「ダンプリングタイム」でインスタ映え過ぎる西安餃子 【渋谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 サンフランシスコ生まれの餃子専門店が日本進出をしてきたという情報を得まして渋谷のヒカリエを訪れました。 店名は「ダンプリングタイム 餃子時間」。

ワインと餃子の店「Gyoza Bar Chaozu」で一口サイズの黒豚餃子とタマネギ餃子【麻布十番】

東京餃子通信編集長の塚田です。 ラムチョップ専門店「ウルトラチョップ」オーナーの高岳さんが麻布十番に新たにGYOZA BARを出店すると聞き早速訪問してきました。

もつ料理専門店「もつ屋じゅうに」でホルモン餃子【新丸子】

東京餃子通信編集長の塚田です。 会社の帰り道に軽く餃子をつまんで帰ろうと昨年できたばかりの「むさこのギョウザマニア 」を目指して歩いていくと、道中で「武蔵小杉のもつ屋じゅうに」というもつ料理屋さんで気になるメニューを発見。

蒲田の"非"羽根付き餃子の代表格「石川家食堂」でモッチリ、ミッチリな焼き餃子【蒲田】

東京餃子通信編集長の塚田です。 蒲田といえば你好を代表する御三家の羽根付き餃子が有名ですが、実は羽根のないノーマルタイプの焼き餃子を出す町中華のお店もたくさんあるのです。 www.tokyogyoza.net その中で今回ご紹介したいのが「石川家食堂(いしかわ…

「元祖 ニュータンタンメン本舗」京町本店の隠れた人気メニューみそギョーザ【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 川崎や横浜北部のソウルフードとしておなじみのニュータンタンメン。 東京餃子通信でもこれまで何度か登場をしていますが、実は「元祖ニュータンタンメン本舗」では味噌ダレで食べる水餃子「みそギョーザ」が人気なのです。 …

完全招待制「CHUFANG」の旨辛タレにつけて食べる薄皮羽根付き餃子【銀座】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今年の1月に銀座にオープンしたばかりの「CHUFANG 」を訪問してきました。 こちらは、テレビなどでもお馴染みの「江戸中華やまの辺」の山野辺シェフの新店です。

横浜中華街「南粤美食」からの春節のカウントダウン初体験

東京餃子通信編集長の塚田です。 皆さん「新年快乐!」。 2月5日は春節、旧暦のお正月です。 中国では年末に親族や友人があつまって餃子を食べる習慣があるのですが、それにならって2月4日に横浜中華街のカウントダウンイベントに参加してきました。 私は横…

「ワインと点心 TUI TUI」で、薬膳たっぷり鶏パイタンスープ餃子ランチ【五反田】

東京餃子通信編集長の塚田です。 五反田で打ち合わせがあったので周辺でランチを食べようと散策していると「餃子」と書かれた赤提灯がぶら下がった立て看板を発見。 近づいてみると「ワインと点心 TUI TUI」という店名でランチにも餃子を出している様子。 こ…

住宅街の中のおしゃれ餃子店「MIKIYA GYOZA STAND」で餃子三昧【板橋区役所前】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今年何度目か分かりませんが餃子食べ歩き仲間との新年会。 会場は三田線の板橋区役所前駅から仲宿商店街を抜けた住宅街の中にある「MIKIYA GYOZA STAND」。 カウンター6席のみの小さな餃子専門店です。

豚八戒の裏の「天竺」で新年会【阿佐ヶ谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、餃界人が集まる新年会が阿佐ヶ谷の「豚八戒」で開催されました。 豚八戒は、ミシュランガイドのビブグルマンにも選出される全国有数の人気餃子店です。 www.tokyogyoza.net 間口一間半ほどの狭いお店だった豚八戒は、…

福建家庭料理の「旬の香」で皮から手作り羽根付き餃子【東中野】

東京餃子通信編集長の塚田です。 東中野に良い餃子を出す店があるというタレコミ情報をいただきました。 東中野駅の改札を出て階段を降りるとすぐのところにある「旬の香」。 お店の公式Twitterによると駅からの所要時間は25秒とのこと。 看板は「香の旬」と…

コロワイドの新業態「3・6・5酒場」で激安ビールと鉄鍋餃子【渋谷】

東京餃子通信編集長の塚田です。 渋谷での仕事終わりに軽く飲んで帰ろうと東急百貨店本店近くにある「3・6・5酒場」に行ってみました。 「3・6・5酒場」は、甘太郎やラ・パウザなどを展開するコロワイドグループが新たに仕掛ける餃子居酒屋です。 昨年の2月に1号…

ボリビアのエンパナダが食べられる「エルボスケ」【鶴見】

東京餃子通信編集長の塚田です。 以前、横浜の沖縄・南米タウンとして有名な鶴見「仲通商店街」でブラジルの揚げ餃子(?)PASTELを食べに行ってきましたが、またまた「仲通商店街」を訪問してきました。

肉汁餃子製作所「ダンダダン酒場」とすごい煮干しラーメン「凪」がコラボメニューを期間限定提供

東京餃子通信編集長の塚田です。 餃界で今いちばん勢いのあるチェーン店の一つ肉汁餃子製作所「ダンダダン酒場」とすごい煮干しラーメン「凪」が期間限定でコラボメニューを提供するということで、先行して試食をする機会をいただきました。

烏森神社の参道の「烏森百薬」で音更ぎょうざを肴に一杯【新橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 音更ぎょうざ宝永の戸越銀座店の店主さんから、音更餃子が食べられる居酒屋が新橋にできたという情報を得て、新橋にやってきました。 www.gyouza-houei.co.jp 向かったのは烏森神社の参道。 1月が始まったばかりのタイミング…

豚タン餃子の「ぶぅたん」の燻製海鮮餃子に餃子の新たな境地を見た【三鷹】

東京餃子通信編集長の塚田です。 2019年は西武線や東武線を攻めるという目標を掲げてスタートしましたが、実際には中央線沿線や京王線や小田急線沿線の餃子店すら網羅できていないのが実情です。 www.tokyogyoza.net 年始に改めて未訪問のリストを見直して、…

「庄や」の新業態は餃子居酒屋!「横綱餃子 石田部屋」でどすこい【吉祥寺】

東京餃子通信編集長の塚田です。 新しい餃子居酒屋ができたというタレコミ情報をもとに吉祥寺にやってきました。 吉祥寺駅の公園口から出て徒歩1~2分で「餃子酒場」の看板を発見。 こちらは四谷に本店がある「餃子酒場」の支店だと思われます。 www.tokyogyo…

伊東温泉の昭和なラーメン店「福みつ」の手作り焼餃子【伊東】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回の小田原の「日栄楼」の記事でも書きましたが、昨年末に家族旅行で伊豆に行ってきました。 www.tokyogyoza.net 宿泊先は伊東温泉。 伊豆の中でもかなりアクセスの良い場所ですよね。 せっかく伊東に来たので、地元の餃子…

商標登録「餃子」の店「日栄楼」で春巻きのような焼餃子に出会った【小田原】

東京餃子通信編集長の塚田です。 年末に家族で伊豆方面に旅行に行く途中、ランチ休憩のため小田原に立ち寄りました。 小田原に来たので家族は「氷花餃子」を希望したのですが、私の独断で別のお店へ。 www.tokyogyoza.ne

餃子工場を凌ぐ設備を持つ餃子居酒屋「日本餃子センター」【豪徳寺】

東京餃子通信編集長の塚田です。 昨年の年末に新規オープンした「日本餃子センター」からご招待をいただき小田急線の豪徳寺駅まで行ってきました。