東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

つかだ編集長

創業昭和28年のお好み焼店「みかさ」の「もちしゅうまい焼き」と「もちぎょうざ焼き」【横浜・野毛】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回の投稿で混ぜ餃子なる、お好み焼きの様な餃子を紹介させてもらいました。 あれが餃子かどうかは議論の余地が相当ありますが、そのヒントになるようなお店をやきそばマニアの塩崎さんが教えてくれました。 www.tokyogyoza…

昭和産業「もう包まない!混ぜ餃子の素」を試食

東京餃子通信編集長の塚田です。 小麦粉やパスタなどを製造販売している大手食品メーカーの昭和産業株式会社のPR担当の方から、新しい餃子関連商品を作ったということで試食用の商品をいただきました。 その名も「もう包まない!混ぜ餃子の素」。 www.showa-…

新橋の新店「ホンツォ餃子」で出会った餃子が【新橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 本日は久々の新店レポートです。 新橋駅近くのガード下に「ホンツォ餃子」なる餃子専門店らしき新店を発見しました。

「芙蓉亭」の厚皮モチモチ焼き餃子をお取り寄せ【市川】

東京餃子通信編集長の塚田です。 以前、餃友のクック井上。さんがテレビ番組で紹介してた千葉市川「芙蓉亭」がとても美味しそうだったのでお取り寄せをしてみました。 手作りで生産数も限りがあるため発送まで2か月ほどがかかりました。 fuyoutei.co.jp

「麺遊庵」の「最強肉じる餃子」をお取り寄せ【豊橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 豊橋の「肉じる屋」というお取り寄せ餃子のお店から直接タレコミ情報をいただきまして、先日試食用の冷凍餃子を送っていただきました。 その名も「豊はし最強肉汁餃子」。 豊橋にある「麺遊庵」というラーメン店の店主の飯田…

ふるさと納税「手打ち餃子 天のびろく」の餃子3種を食べ比べ【北海道・千歳】

東京餃子通信編集長の塚田です。 お取り寄せ餃子ブームの影響かふるさと納税でも様々な餃子が選べるようになりましたね。 今回は北海道千歳市から「手打ち餃子 天のびろく」。 餃子3種のセットを返礼品として選びました。 www.furusato-tax.jp

「味坊集団」から羊肉餃子5種と鹿肉餃子をお取り寄せ【お取り寄せ】

東京餃子通信編集長の塚田です。 神田や御徒町で人気の中国東北料理店の「味坊」グループが昨年から通信販売を始めています。 私は味坊グループのなかでは御徒町の「老酒舗」がお気に入りでちょくちょく訪問しています。

六厘舎が新たに手掛ける餃子専門店「餃子とめしの包琳(ぱおりん)」【大崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 久々の新店開拓のレポートをお届けします。 今年3月に大崎に開店した話題の新店「餃子とめしの包琳(ぱおりん)」を遅ればせながらGW(Gyoza Week)前に訪問してきました。

GWはモザイクモール港北「全国美味餃子マンスリーリレー」でステイホーム餃子【横浜】

東京餃子通信編集長の塚田です。 いよいよ今年もGWがやって来ましたね。 我々にとってGWはGyoza Weekでもあります。 例年であれば遠方の餃子店を巡る旅に出かけるところですが今年のGWは食べ歩きを行うのは厳しい状況です。 そんな中、横浜のセンター北にあ…

自宅でも「餃子の花は咲く」の腸活餃子【お取り寄せ・クラウドファンディング】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回は発酵野菜など発酵食品をふんだんに使った「丸亀餃子」をご紹介しました。 あらためて発酵野菜と餃子の相性の良さを認識しました。 www.tokyogyoza.net 昨年荻窪に開店した「餃子の花は咲く」も発酵食品を使った腸活餃…

こだわり過ぎの「丸亀餃子」の発酵餃子と発酵ダレ【お取り寄せ】

東京餃子通信編集長の塚田です。 ここ最近発酵食品がまたまたブームになっていますよね。 コロナ禍で健康意識があがり、免疫力アップする発酵食品に注目が集まっている様です。 実は、発酵食品と餃子の相性はとても良いのです。 私も自宅で餃子を作る際に漬…

復活した「ひょうたん」で味噌だれ餃子に再会【神戸】

東京餃子通信編集長の塚田です。 昨年、もっともショックだったニュースの一つが神戸のひょうたんの閉店のニュースでした。 大好きな餃子の一つで出張などで大阪に行く度に、ひょうたんの餃子を食べに行くために神戸まで行っていたので、ものすごく残念でし…

新店「吉春」で中国出身の姉弟が国産の具材にこだわって作る手作り餃子を堪能【国領】

東京餃子通信編集長の塚田です。 久しぶりの餃子新店開拓レポートです。 前回が3月13日の本郷三丁目の「ぷれじでんと」だったので約一カ月間、新規店の開拓ができていなかったことになります。 www.tokyogyoza.net リモートワークに飲食店時短営業などがある…

酢コショウ発祥の店「赤坂珉珉」が冷凍餃子の通販を開始

東京餃子通信編集長の塚田です。 この一年間、リモートワークと飲食店の時短営業がかさなり、なかなか餃子の食べ歩きができずに悶々とする日々が続いていますが、悪いことばかりではありません。 巣ごもり需要で餃子のお取り寄せの注目が高まった影響もあり…

手延べ餃子の黒兵衛からプレーン・抹茶・トマト餃子をお取り寄せ【福岡】

東京餃子通信編集長の塚田です。 皮がとっても美味しいお取り寄せ餃子としてあちこちでおススメしてきた福岡博多の「黒兵衛」の手作り餃子なのですが、実はこれまでプレーン餃子しか食べたことがありませんでした。 www.tokyogyoza.net

新店「ぷれじでんと」で担々麺とギョウザのセットランチ【本郷三丁目】

東京餃子通信編集長の塚田です。 最近、リモートワークが定着してしまい湯島のオフィスに行く機会が減ってしまったのですが、その間にオフィス周辺に新店がいくつかできていました。 先日、久しぶりに出社をしたので新店開拓。 湯島のオフィスから歩いて5分…

『餃子女子』著者の玉城ちはるさんオリジナルの「藍入り餃子」発売【お取り寄せ】

東京餃子通信編集長の塚田です。 『餃子女子 No Gyoza No Life!』の著者でありプロのシンガーソングライターでもある玉城ちはるさんがオリジナルの餃子を発売されました。 餃子女子 No Gyoza, No Life ! 作者:玉城 ちはる 発売日: 2015/08/21 メディア: 単行…

台北餃子「次次(ちぃちぃ)」の名物鍋貼棒餃子で昼飲み【新宿」

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、代々木公園でのランニング練習の帰り道、昼飲みができる店が無いかと新宿をぶらぶらしてたところ新宿中村屋のビルの上に台北餃子のお店を発見。 地下道から直結で入れて便利だったので7階まで上がってみました。 店名…

老酒舗で羊肉の揚げ餃子と水餃子でソロ昼飲み【御徒町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 首都圏はまだ緊急事態宣言下にあって夜間飲み歩くことはできませんが、たまにはお店で飲みたい気分にはなりますよね。 先日、午後にちょっと時間がとれたので軽く飲みに出てみました。 向かったのは御徒町駅近くの「老酒舗」…

中華料理「絋月」のソースセットで炭水化物祭り【武蔵小山】

東京餃子通信編集長の塚田です。 トレーニングジムでちょっと激しいトレーニングでいい感じでカロリーを消費した後、お腹が空いたので武蔵小山の「絋月」にやってきました。 駅からは徒歩5分ほどのところにあります。

野菜類だけでもここまでできる「東京ヴィーガン餃子」

東京餃子通信編集長の塚田です。 「東京ヴィーガン餃子」という植物素材だけで作ったお取り寄せ餃子があります。 お洒落なホームページで掲載記事も興味深く前々からその存在は知っていたものの、私自身はベジタリアンやヴィーガンではないこともあって、ま…

冷凍餃子業界に新規参入!?全力フーズ「まんちゃんの全力水餃子」

東京餃子通信編集長の塚田です。 自宅の近くにおつまみが豊富に取り揃えられているKISSYOという酒屋さんがあるのですが、そちらの冷凍食品コーナーで見慣れない冷凍餃子を発見しました。 その名も「瞬間革命 まんちゃんの全力水餃子」。 見た目は怪しげで価…

武蔵小山から移転した「平和軒」で丸々太った餃子と緑茶杯で飲ってきた【西小山】

東京餃子通信編集長の塚田です。 最近は食べ歩きがソロ活動中心のため生活圏内の町中華に行く機会が増えてます。 今回訪れたのは目黒線の西小山駅。 西小山というと駅前の丸吉飯店や武蔵小山から移転してきた「みんみん」など人気の町中華店が数多くある町で…

元祖恵比寿餃子「大豊記」で餃子尽くし【恵比寿】

東京餃子通信編集長の塚田です。 昨年末に久しぶりに恵比寿の「大豊記」を訪問してきました。 以前は恵比寿に2店舗だけだったのですが、その後支店も増え現在では都心部を中心に8店舗にも増えていていました。 勢いがありますね。 本館の場所は以前と変わら…

2021年に改めてお店で食べてみたい餃子屋さん6選

明けましておめでとうギョーザいます。 東京餃子通信編集長の塚田です。 昨年はコロナ禍でなかなか餃子を食べ歩ける状況ではありませんでしたが、2021年は自由に全国の餃子を食べ歩いたり餃子パーティを開催したりできるようになること期待したいですね。 も…

小松市のふるさと納税の返礼品 餃子専門店「ぽう」の手作り餃子【小松】

東京餃子通信編集長の塚田です。 年末が近づいて今年分のふるさと納税の枠を使おうと色んなふるさと納税サイトを物色していたところ美味しそうな餃子を発見。 石川県小松市にある「ぽう」という餃子専門店。 ふるさとチョイスのページにはこんな説明書きが。…

福岡県大刀洗町の返礼品は「餃子菜館」の宇都宮生まれ福岡育ちの餃子【ふるさと納税】

東京餃子通信編集長の塚田です。 ふるさと納税の返礼品でちょっと気になる餃子を見付けました。 福岡県の大刀洗町という久留米に近い町なのですが、その大刀洗町の返礼品として登録されていたのが宇都宮生の餃子。 この餃子を提供しているのは「餃子菜館」と…

渋谷「偏愛食堂」でコラボメニュー「台湾ジーパイ風スパイシー揚げ餃子」を期間限定で販売

東京餃子通信編集長の塚田です。 本日から冬休みに入った方も多いと思いますが、皆さんどの様な年末年始をお過ごしの予定でしょうか? 普段食べられないような料理とお酒を楽しみたいという方がいらっしゃいましたら西武渋谷店の8Fにある「偏愛食堂」に足を…

7種類のタレと日本酒ペアリングで楽しむ「青二才はなれ」のひとくち餃子【中野】

東京餃子通信編集長の塚田です。 「萬来軒」で「麻婆餃子」とビールで一杯飲った後、もう一軒ハシゴをしようと中野駅方面へ。 www.tokyogyoza.net 中野に来るとついつい「やまよし」や「ウィングビレッジ」に行ってしまうのですが、2020年はコロナ禍を理由に…

麻婆と揚げ餃子の組み合わせが旨すぎる「萬来軒」の「麻婆餃子」【新井薬師】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日放送された町中華で飲ろうぜの舞台は中野。 といっても実際に坂ノ上茜さんが見つけたお店は新井薬師参道にある2軒の町中華でした。 ちょうど中野に行く用事があったため仕事終わりに一人で聖地巡礼を慣行しました。 陳建…