東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

浜松

【出演告知】8/6(月)25:25~ フジテレビ『魔女に言われたい夜』でご当地餃子を紹介します

東京餃子通信編集長の塚田です。 明日8月6日(月)の深夜25時25分からフジテレビで放送の『魔女に言われたい夜』に出演して、麒麟の川島さんや伊藤ゆみさん、高橋ユウさんにご当地餃子を紹介します。

【浜松食べ歩きツアー番外編】ドラッグストアの餃子が本当に旨いのか?「杏林堂」に確かめにきた。

東京餃子通信編集長の塚田です。今回の浜松食べ歩きツアーでどうしても確かめたいことが一つありました。それは杏林堂というドラッグストアで売られている餃子の話。秘密のケンミンSHOWやマツコの知らない世界(餃子の回ではなくドラッグストアーの回)など…

【浜松食べ歩きツアー6】浜松餃子の味の奥深さを「むつ菊」の手作り餃子で学んだ

東京餃子通信編集長の塚田です。浜松食べ歩きツアーも終盤に差し掛かってまいりました。この2日間で、こちらの5店を食べ歩いてきました。家族もこんな家族旅行によく付き合ってくれるものだと本当に感謝してます。【浜松食べ歩きツアー1】天竜川近くの餃子の…

【浜松食べ歩きツアー5】キャベツのシャキシャキ食感がたまらない「栄福」の焼き餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。浜松食べ歩きツアーの2日目は浜太郎での餃子三昧のランチで始まりましたが、浜松にはまだまだ餃子がまっています。浜松餃子の老舗店の中でも圧倒的な人気を誇る「むつぎく」の生餃子をお土産に購入するため予約をしていたので…

【浜松食べ歩きツアー4】マツコの知らない世界で紹介した「浜太郎」で餃子革命を見学

東京餃子通信編集長の塚田です。浜松食べ歩きツアー1日目は「かめ」→「かどや」→「砂子」と、手包み浜松餃子を食べ歩いてきましたが、2日目の1店舗目は、餃子機器メーカーの東亜工業のアンテナショップでもある「浜太郎」にやった来ました。マツコの知らない…

【浜松食べ歩きツアー3】ドライブスルーでも餃子が買える「餃子の砂子」

東京餃子通信編集長の塚田です。かめ、かどやと浜松餃子を堪能した後、今回の浜松食べ歩きで最も注目をしていた餃子店の一つ「かんべゑ」を目指しました。お店までやってくると、なんと「しばらくの間、土日は臨時休業」とのこと。残念ではありますが、仕方…

【浜松食べ歩きツアー2】交差点にあるから「かどや」の焼きそば&カリッとさっぱり餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。前回に引き続き浜松食べあるきツアーをお届けします。天竜川ほとりの「かめ」から、車で10分程移動して天竜川駅の近くまでやって来ました。次の目的のお店は「かどや」。駅から歩いてすぐの交差点に「かどや」はあります。創…

【浜松食べ歩きツアー1】天竜川近くの餃子の店「かめ」でさっぱりサクサク餃子を大量購入

東京餃子通信編集長の塚田です。総務省の家計調査による2014年の餃子の購入額日本一にの地域となった浜松に遠征にやってまいりました。浜松が餃子購入額日本一のニュースが日本を駆け巡るこれまで浜松はソロで来ることが多かったのですが、今回は初の家族連…

浜松餃子まつりレポート(番外編):元祖浜松餃子「石松」

浜松餃子まつりでは合計5店舗合わせて焼く40個の餃子を満喫いたしました。16時でまつりは終わったのですが、高い新幹線代を払ってせっかく浜松まで来たのですから、餃子まつりだけ見て帰るわけには行きません。というわけで、前回、浜松に来訪した際にも来る…

浜松餃子まつりレポート(その6):石巻の漁師と作った夢牡蠣餃子

朝から餃子三昧の一日ですが、浜松餃子まつりの締めに頂いたのはこちらの餃子です。はるばる宮城県石巻市の雄勝町からやってきた漁師と餃子職人のコラボ餃子のお店です。

浜松餃子まつりレポート(その5):「餃子の宮西」の手包み味噌餃子

本日も浜松餃子まつりのレポートで行きたいと思います。前回までは、「浜太郎」「初代しげ」「豚猿」と歴代の餃王座グランプリ店舗を巡ってきましたが、まだまだ浜松には美味しい餃子がたくさんあります。今回ご紹介するのは餃子の宮西。G1王者の餃子店を除…

浜松餃子まつりレポート(その4):初代G1王者「豚猿」の本気!ぎょうざ

まだまだ続きます浜松餃子まつりレポート。今回は第4回目です。数多く立ち並ぶ餃子の屋台の中でひときわ目立つ金のフライパンを発見しました。これこそ餃王座の証。過去の餃王座を獲得した餃子店には金のフライパンが授与されるというのは、浜松では有名な話…

浜松餃子まつりレポート(その3):2011のG1王者「初代しげ」の春巻き餃子

浜松餃子まつりで次に選んだ餃子はこちらです。またまた大行列ができていました。この行列の先にはどんな餃子が待っているのでしょうか?

浜松餃子まつりレポート(その2):昨年のG1王者「浜太郎」

浜松餃子まつり2013は10月12日、13日の2日間大盛況のうち終了となりました。まつりの様子は昨日の記事でご紹介しましたが、本日からはまつりで出会った数々の餃子を紹介していきたいと思います。まずは朝から一番長い行列ができていたこの店からいってみまし…

浜松餃子まつり2013開催、餃子もイベントも盛りだくさん

浜松餃子まつり参加のため3連休の初日に浜松までやって来ました。浜松は2年前の浜松ハーフマラソン以来。餃子まつりには初めての参加です。連休ということもあり新幹線は大混雑。前日に指定を取ろうと思ったらすでに満席。仕方なく自由席でやってきましたが…

本日、浜松餃子祭りに宇都宮餃子が初参戦

10月の全国餃子サミットに先駆けて、浜松では、本日と明日の二日間浜松餃子学会主催の浜松餃子まつり2012が浜松のアクト通りで開催されます。浜松といえば餃子消費量不動の1位だった宇都宮を押さえて日本一の餃子消費都市として有名になりましたが、第1回の…

浜松のおとなり磐田土産の「餃子のまるかわ」

掛川出身の友人が帰省のついでに磐田にある「餃子のまるかわ」の冷凍餃子を買ってきてくれました。磐田市はいまや餃子消費量全国一位の浜松のおとなりの市。天竜川をわたったところが磐田市です。おみやげに頂いた冷凍餃子はビニール袋に雑然と入っていてビ…

浜松ツアー番外編:「丸和商店」の餃子を焼いてみた

先月末の浜松ツアーで苦労して持ち帰った丸和商店の餃子を自宅で焼いてみました。丸和商店は地元浜松で一番人気の持ち帰り餃子。山の中にいつも行列が出来るそうです。こちらの箱に餃子が56個入って1,000円と一個あたり20円を切る激安餃子。

浜松餃子ツアーその7:ほこ×たての餃子対決でおなじみ「むつぎく」の焼き餃子

浜松餃子ツアーも二日目になりました。午前中のハーフマラソンでおなかはぺこぺこ状態。16時過ぎの新幹線に乗らなくてはいけないので、ランチタイムに何軒回れるかが勝負。まず最初の訪問先は「むつぎく」。昨年ぐらいに浜松駅前に移転してきたらしくお店は…

浜松餃子ツアーその6:餃子と焼き肉の併設店「味通」の焼餃子とお漬け物

浜松餃子ツアー初日の最後の訪問先は「味通」。細かい場所は忘れましたが自衛隊の基地のそばにあります。看板にも書いてありますが味通は餃子と焼き肉の両方が楽しめるお店です。店内に入るとカウンター席で焼き肉を焼くお客さんの姿がありました。煙はもく…

浜松餃子ツアーその5:創業40年の浜松餃子の老舗店「喜慕里」の焼餃子

事前の浜松出身者ヒアリングで丸和商店とともに皆さんから勧められたお店が喜慕里です。昭和47年の開店以来40年間餃子好きの多くのファンを抱える喜慕里は、スズキ本社工場のすぐそばに店を構えています。

浜松餃子ツアーその4:浜名湖近くの餃子専門店「カネ藏」のポーク餃子と海鮮餃子

浜松餃子巡り3店舗目は浜名湖近くの「カネ藏」。畑と住宅地にかこまれた相当へんぴな所にあるので初めての方はナビが無いとたどり着けないかもしれません。ちょこちょこガイドブックなどにも掲載されているらしく、昼には行列が出来る人気店の様です。

浜松餃子ツアーその3:地元民が行列をなす山の中の持ち帰り餃子専門店「丸和商店」

浜松遠征の前に浜松出身者にヒアリングをしたところオススメ店として何度も名前のあがったのが「丸和商店」。よくよく調べたら持ち帰り専門店ではないですか。しかも毎日地元民が行列を作り、閉店時間前には売り切れてしまうという大変人気のあるお店。そん…

浜松餃子ツアーその2:浜松でもっとも売れている「五味八珍」の餃子定食

初めての浜松餃子ツアーは高速バスが遅れたため浜松駅に到着したのが14時すぎ。たいていの餃子専門店のランチタイムはすでに終了。。。とはいえ口の中はすでに餃子モード。餃子以外のものは受け入れられない状態。仕方がないので浜松駅の駅ビルの中で見つけ…

浜松餃子ツアーその1:餃子日本一の浜松を東京餃子通信が駆け巡る

先日もお伝えしましたが、餃子消費量で浜松市が宇都宮市を押さえて日本一の座につきました。日本一の街に行ったことが無いというのでは餃子ブログの存在意義も危ぶまれる、という危機感から今回初の浜松遠征となりました。単に浜松で餃子を食べてレポートす…

減量中に最適!さっぱり浜松餃子

餃子と言えば宇都宮市ですが、今年で餃子消費量日本一の座は浜松市に移るかもしれないというニュースが先日流れていました。そんな浜松市が市制100周年とのことで、記念の餃子をお取り寄せしてみました。「浜松市制100周年記念餃子」というお祝いムード満載…