大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。

先週末に『JAF STATION 芦屋』で開催されていたご当地餃子の試食会に塚田編集長からの情報提供を受け行って参りました。

こちらはJAFが運営されている全国各地の名産品が揃うアンテナショップです。

私も地元にこんな場所があることを知りませんでした。

また、この場所でご当地餃子の試食なんて…
驚きです!



店内にはご当地の名産品が沢山並んでます。



また、この日は試食会が開催されたこともあり、大勢の方で賑わっています。



今回、試食させて頂いた餃子は以下の三品です。



・宇都宮ねぎにら餃子(栃木県宇都宮市)
栃木県の特産新里ネギ×ニラのハイブリット野菜“ねぎにら”を使用。歯ごたえのある食感が特徴です。ネギとニラの合体野菜なんてあるとは知りませんでした。スーパーでも手に入るのでしょうか。



・元気豚の丸餃子&一口餃子(千葉県香取郡)
もっちもち皮とカリッとした焼き目で、お箸を入れると、具材の旨味をたっぷり含んだスープがあふれ出します。一口餃子はスープ餃子として仕上げられ寒い冬には絶品でした。



本当は、地元の餃子で未だ食べたことがない極み餃子(兵庫県神戸市)を食べてみたかったです。

この餃子は豚肉に神戸牛を混ぜることによって、究極のおいしさを追求。

旨味調味料を使用せず、素材の旨味のみの餃子だそうです。関西はやはり牛肉文化ですね。



また、栃木県のしもつかれ餃子(栃木県宇都宮市)も残念ながら今日は提供されていませんでした。

栃木県の郷土料理「しもつかれ」の旨味を加えることにより、優しい甘さで冷めてもおいしい餃子に仕上げているとのことです。

この2つはまたの機会に是非トライしてみます。


東京餃子通信では、皆さんからの餃子情報をお待ちしております!
特に関西方面の情報よろしくお願いします。

tarekomi