東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

会員制高級紳士餃子「蔓餃苑」ってこんなところ

スポンサードリンク

ついにこの日がやって来ました。会員になるのに数年、会員になってからも予約がとれずに早くも1年。あの蔓餃苑の入苑予約が奇跡的に取れました。

いつもの様にmixiのメッセージを見てイベント情報を見に行くとなんと一枠空いているではありませんか。早速予約のメッセージ。初めてのことなので、単にコメントを書くだけなのにドキドキします。

午後に子供達と約束をしていた近くのショッピングモールに遊びに行く予定はすべてキャンセル。家族から何を言われてもこのチャンスを逃す訳には行きません。各種買収工作を行った末、家族で蔓餃苑に行く事になりました。

 

蔓餃苑を知らない方の為にちょっと解説を。

蔓餃苑は、マンボミュージシャンでグリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロースであるパラダイス山元氏がオーナーの会員制の餃子専門店。

 芸能界きっての餃子通でタモリと芸能界ナンバーワンの座を争ったこともある餃子の王様でもあります。

そんな餃子の王様が毎回一組限定で餃子を振る舞ってくれる贅沢なお店が蔓餃苑です。年中平常休業で王様の気が向いたときにmixiメッセージで会員に連絡が来るのですが、ものの1分でその日の予約が埋まってしまいます。このため入苑には王様への高い忠誠心が求められるのです。

 詳しくは、王様の著書をご覧ください。

 

荻窪駅から徒歩10分弱あるいて蔓餃苑にやってきました。会員の方以外には場所は秘密。

P1030446

 

中に入るとクリスマスツリーとコンガがお出迎え。さすがサンタクロース兼マンボ奏者であります。

P1030459

 

苑内にはサンタクロースがいっぱい。

P1030468

 

これは盆栽風?のオブジェ。そういえば王様は盆栽の腕も超一流。マン盆栽というジオラマ風の盆栽という新たな分野の開拓を行っています。

P1030462

 

タモリ倶楽部の撮影の記念写真と思われる写真も見つけました。ここであの対決が行われた訳ですね。

P1030485

 

王様の入浴剤ソムリエでもあったりします。オリジナルのプロデュースもしているとのこと。以前、著書でこのメーカーの入浴剤を酷評したのをきっかけに、そのメーカーと共同で取り組み始めたプロジェクトとのこと。

実際に入ってみましたが、香りもお湯の感じもかなり良い感じでした。

P1030463

 

蔓餃苑の事をできるだけ紹介したいと思って書いていたら、長くなってしまったので餃子の話は次回にまわします。

乞うご期待!

 

<関連記事>