東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

カレー屋?餃子屋?川崎餃子樓

スポンサードリンク

JR川崎駅からミューザ川崎を抜けて国道1号線方面に5分ほど歩いた所にある川崎餃子樓。

店の名前は餃子樓ですが看板では餃子の他に本格カレーを思いっきり推しています。



餃子メニューは焼きと水のみ。


一方でカレーはレギュラーカレー3種類に焼きカレー2種類。
更にトッピングまで選べてしまいます。



どちらが主役なのか分かりませんが、ここは餃子樓。
まずは焼き餃子を注文します。

やってきた餃子は見た目は普通。カリッとした焼き目がきれいですね。
味はというと普通。特筆すべきところは見当たりません。美味しいんですけどね。



というわけでドリア風焼きカレーも注文してみました。
これで600円はコスパが良いですね。

カレーの味もおいしかったです。お肉たっぷりでスパイスも効いてます。



カレーを頼んだ真の目的は餃子の付けダレに試す事。
他の店で餡にカレー粉を入れたカレー餃子は食べた事がありますが、カレーと餃子の相性は良いはず。

早速試してみました。

見た目はちょっとアレですが、肝心なお味の方はと言うと。。。



完全に「カレー」と「餃子」です。お互い全く歩み寄りがありません。
餃子の付けだれみするにはカレーが完成されすぎているのかもしれませんね。

カレーの風味だけ付けば良かったところに、完全なカレーが来てしまったのが敗因です。



帰り際にカウンターで餃子の箸置きを見つけました。
これはかわいい。どこで売っているのか聞くのを忘れてました。

餃子は普通でカレーとても美味しい餃子屋さんでした。
カレーの方が新メニュー開発に力が入っているようなので、そのうち店の名前が変わるかもしれないですね。

川崎餃子樓餃子 / 川崎駅尻手駅京急川崎駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0