東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

川崎

「チャ~ボン 多福楼」で本場五目チャ~ボンとコリコリ食感の焼き餃子【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 川崎で遅い時間で新規開拓できる店を探していたところ朝4時まで営業している店「チャ~ボン 多福楼」にたどり着きました。 お店の上には大きく「チャ~ボン」の看板が。 聞きなれない言葉ですが「チャ~ボン」が何なのかは、…

かわさき餃子舗の会「狸小路飯店」で味噌ダレ餃子とサンマーメン【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 川崎市は中華料理店が非常に多いことからご当地餃子の町としてもPR活動を行っています。 平成19年にはかわさき餃子舗の会が発足し、現在では21店舗が参画し「かわさき餃子」および「かわさき餃子みそ」の普及活動を行ってい…

カレーラーメンに負けないニンニクたっぷり「らーめんミート」の焼き餃子【小島新田】

東京餃子通信編集長の塚田です。 羽田空港に車で向かう予定があったので、タレコミ情報を元に川崎大師のさらに先に向かいました。 浮島にわたる少し手前のところで今回の訪問店「ラーメンミート」を発見。 最寄り駅は京急大師線の終着駅「小島新田」らしいで…

「元祖 ニュータンタンメン本舗」京町本店の隠れた人気メニューみそギョーザ【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 川崎や横浜北部のソウルフードとしておなじみのニュータンタンメン。 東京餃子通信でもこれまで何度か登場をしていますが、実は「元祖ニュータンタンメン本舗」では味噌ダレで食べる水餃子「みそギョーザ」が人気なのです。 …

川崎コリアンタウンの「中華料理 ハナ」の大きな焼き餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。 タレコミ情報を元に川崎のコリアンタウンにやってきました。 川崎の臨海部にあり電車で向かうにはとても不便な場所にあるため、今回は珍しく車を使っての食べ歩きです。 セメント通りという通りの入り口にコリアンタウンの門…

オシャレ「餃子の王将」が神奈川初出店!餃子食べ放題もあり【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今年の3月に川崎駅にちょっとオシャレな雰囲気のニュースタイル版「餃子の王将」がオープンしました。 場所は京急川崎駅のすぐ隣にあるウィング川崎の中。 3Fの飲食店街に上がっていくと一番奥のスペースに落ち着いた雰囲気…

徳島中華そば「徳福」でニンニクがっつり極み餃子セット【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日「香満楼」で寄り道セットを楽しんだ帰り道、神田駅前を「徳福」なる徳島ラーメンの専門店を発見。 10年以上前に仕事で徳島にちょくちょく通っていて、徳島ラーメンはよく食べていたのですが「徳福」という名前は初めて…

「京急 温泉・銭湯めぐり〜餃子編〜」で川崎「天龍 本館」と「政之湯」からの蒲田「你好本店」

東京餃子通信編集長の塚田です。 走る居酒屋や京急川崎ステーションバルなど、食を絡めたイベントに積極的な京浜急行が餃子イベントを開催しています。 その名も「京急 温泉・銭湯めぐり~2017餃子編~」。 京急川崎駅および京急蒲田駅周辺の餃子店と銭湯を…

「全国餃子まつり in かわさき」で出会った今後ブレイクしそうなご当地餃子たち

東京餃子通信編集長の塚田です。 先週は「全国餃子まつり in かわさき」が川崎競馬場で開催されました。 「全国餃子まつり」は、2010年に浜松市で第一回が開催されて以来ほぼ毎年開催されているご当地餃子の祭典。今回も全国各地から様々な餃子が集結し、2日…

かわさき餃子舗の会「六龍」で特製みそダレの餃子と焼きそば【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。TVKのローカル番組「LOVEかわさき」でまだ未開拓が紹介されていました。国道1号線の多摩川大橋近くにある東芝の裏辺りにある「六龍」というお店です。最寄りの駅はないので車で訪問しました。

揚州商人の新作餃子は小籠包のような「汁汁(ジュージュー)餃子」

ただいま餃子アドベントカレンダー開催中。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【参加者募集!】餃子アドベントカレンダー2016で今年の餃子を振り返ろう東京餃子通信編集長の塚田です。先日、家族との買い物のついでに久しぶりに揚州商人に行ってきました。揚州商人はこの雰…

ニュータンタンメン本舗でカルビクッパと味噌餃子【川崎】

東京餃子通信編集長の塚田です。週末のランチに私のジョギングコースにあるニュータンタンメン本舗南加瀬店に行ってきました。これまで武蔵小杉店他、各地のニュータンタンメン本舗には行ったことがあったのですが、南加瀬店は初めてです。南加瀬店は2012年…

【川崎】皮を使い分ける「餃餃者」の30種の餃子から厳選3種

東京餃子通信編集長の塚田です。食べあるキングのブロガー仲間でもある「カレーですよ。」のはぴいさんと「焼きそば名店探訪」の塩崎さんと餃子の食べ歩きに川崎にやってきました。はぴいさんおすすめの「珍萬楼」の次に向かったのが「餃餃者」。以前、開店…

【川崎】皮はモチカリッで昭和な味わい「珍萬楼」の焼き餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。この日は、食べあるキングのブロガー仲間でもある「カレーですよ。」のはぴいさん及び「焼きそば名店探訪」の塩崎さんと川崎の中華料理店に行って来ました。この日伺ったお店ははぴいさんオススメの「珍萬楼」。はぴいさんが…

ご当地餃子の祭典「全国餃子祭り in うつのみや」レポート(5):餃子みそで食べる「かわさき餃子」

東京餃子通信編集長の塚田です。この週末に仙台で開催された全国餃子祭り in 仙台は、仙台初上陸のご当地餃子達が集結したこともあって大変な賑わいだったようですね。このまま全国で餃子がもっともっと食べられる様になると良いですね。さて、仙台の全国餃…

【川崎】デカ盛り中華の「新世」のかわさき餃子みそで食べる肉餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。先日、テレビで「聞きにくい事を聞く」という番組でサンドイッチマンの富澤さんが『餃子の激戦区で聞く!「ここより美味しい餃子屋さんは?」』という企画で川崎の餃子店を巡っていました。その中で、天龍、太陸、太陽軒、成…

【新川崎】「味楽」で出会ったモチモチ皮に餡がパンパンに詰まった焼き餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。超ローカルネタですが、最近JR新川崎駅から東横線日吉駅がバスで繋がりました。この影響で新川崎、鹿島田あたりが私の生活圏に仲間入りをしました。というわけで、新川崎の餃子店の開拓にやってきました。今回訪れたのは、新…

【川崎】川崎北口の「龍盛菜館本店」で週末限定の刀削麺と焼き餃子ランチ

東京餃子通信編集長の塚田です。先日、仕事関連のイベントで川崎市産業振興会館なる建物にやってきました。川崎駅から徒歩10分弱。多摩川のちょっと手前です。 建物の中の飲食店がお休みだったので、近隣でランチを済ませようとフラフラと歩いていると、龍盛…

【川崎】三鶴のとにかく皮が旨い焼き&茹で餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。家族と外出帰りに旨い餃子を食べて帰ろうということになり、川崎の三鶴にやってきました。チネチッタの裏あたり、川崎の歓楽街の一角にあるので、子供達を連れてくるには少し気がひける場所ではありますが、旨い餃子を食べた…

目指せ「ぎょうざ倶楽部」会員!川崎駅東口店の「プレミアム秋味中華丼」で18コ目を狙ったが

東京餃子通信編集長の塚田です。11月も中盤にさしかかり、いよいよ餃子の王将「ぎょうざ倶楽部」の会員への戦いも終盤戦を迎えました。今回は、川崎駅東口店にお邪魔しました。店の前には「餃子クラブ会員募集」ののぼりが立てられていました。んっ? 「ぎょ…

かわさき餃子舗の会から、創業45年薄皮餃子の宝来軒三代目

東京餃子通信編集長の塚田です。かわさき餃子ってご存じですか?餃子というとおとなりの蒲田のイメージに押されていますが、川崎市民が中華の外食をよく食べる(総務省家統計局計調査の結果)ということを背景に、平成19年に発足されたのが「かわさき餃子舗…

鹿島田駅のオシャレすぎる餃子舗「角鹿」のみそダレ餃子

多摩川で30キロの新春マラソンレースを走った後、エネルギー補給のため南武線鹿島田駅の「角鹿」という中華料理店にやってきました。駅前の複合施設の2階の奥の方に角鹿はあります。 ==== 角鹿を選んだ理由はこちら。かわさき餃子舗の会ののぼりです。川崎は…

「京急沿線餃子ラリー」歓迎と中華村で3周目完了

京急沿線餃子ラリーも残すところあと半月となって来ました。一周目は、23時ちょい前スタートで春香園と大陸の深夜営業店めぐり。二周目は、両餃子タウンの雄の你好と成喜を制覇しました。三周目に突入した京急沿線餃子ラリーですが、蒲田側は残り2店から歓迎…

「京急沿線餃子ラリー」2周目はボスキャラ同士でコンプリート

先日も「京急沿線餃子ラリー」開催についての記事を書きましたが、4月30日まで京急蒲田と京急川崎周辺の餃子店を巡る餃子スタンプラリーが開催されています。前回は、深夜でもあいている春香園と大陸の組み合わせでコンプリートしましたが、今回は川崎、蒲田…

「京急沿線餃子ラリー」あっという間にコンプリート

先日もお伝えしましたが川崎と蒲田の合同企画「京急沿線餃子ラリー」が4月一杯まで開催されています。早速、私も仕事帰りに餃子ラリーに参加して来ました。まずは京急で京急蒲田駅を目指しす。京急蒲田駅についてびっくり。普段は羽田空港への乗り換えでしか…

中華村で見つけた「かわさき餃子舗の会」の新たな展開は餃子じゃないぞ

かわさい餃子舗の会は川崎駅周辺だけで展開しているのかと思っていたら、幸区の方でも展開しているんですね。尻手黒川道路をランニング中に見つけたかわさき餃子舗の会員店の「味の散歩 中華村」で、気になるポスターを見かけたので立ち寄ってみました。 ====…

新川崎の生餃子持ち帰り専門店「餃子舗大陸」は抜群のコスパ

新川崎駅から尻手黒川にむかってずんずんと進んだところに餃子舗大陸という生餃子の持ち帰り専門店があります。生餃子の専門店というのは神奈川では非常に珍しい存在です。以前から気になっていたのですがなかなか店が開いている時間に来店できずにいたので…

川崎成喜で見つけたザージャー麺と水餃子コラボ

先日の餃子マラニックでお世話になった川崎の成喜に再来訪。マラニックの際は大勢で押し掛けた上に餃子しか注文しなかったのに関わらず大変よくしていただきました。今回は土曜日の15時過ぎの来店だったため、お客さんは少なめでした。 ==== マラニックでの…

カレー屋?餃子屋?川崎餃子樓

JR川崎駅からミューザ川崎を抜けて国道1号線方面に5分ほど歩いた所にある川崎餃子樓。店の名前は餃子樓ですが看板では餃子の他に本格カレーを思いっきり推しています。 ==== 餃子メニューは焼きと水のみ。 一方でカレーはレギュラーカレー3種類に焼きカレー2…

天下一いずま!川崎天龍の餃子たち

川崎の市役所通りを歩いて行くと「天下一いずま」の看板を発見。こちらが川崎を代表する中華料理店の天龍さんです。 夜11時を過ぎるというのに、カウンターだけの店内はほぼ満席。すごい人気ですね。 焼餃子を注文すると速攻で出てきます。みんなが頼むので…