東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

大阪餃子通信:コンビニ大手3社の近頃の餃子の実力を探る

スポンサードリンク


大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。

週末金曜日ということで自宅駅前のコンビニ大手3社に立ち寄り、焼餃子を購入。

さすが金曜日、商品在庫が豊富ですね。

定期的にコンビニの餃子もチェックしてますが、今回は改めて3社の比較を以下の6項目でしてみたいと思います。

1.個数と価格
・セブン …8個/260円
・ファミマ …6個/257円
・ローソン …6個/260円



2.焼き具合
・セブン …弱い
・ファミマ …弱い
・ローソン …強い



3.皮
・セブン …薄め、ヒダ浅い
・ファミマ …薄め、ヒダ浅い
・ローソン …厚め、ヒダ深い

4.餡
・セブン …つぶ餡、柔め、風味強い



・ファミマ …つぶ餡、柔め、風味強い



・ローソン …こし餡、固め、風味弱い



5.つけダレ
・セブン …醤油+辣油
・ファミマ …醤油+辣油
・ローソン …醤油+辣油



6.個人的相互評価
・セブン …★★★☆☆
・ファミマ …★★★★☆
・ローソン …★★☆☆☆


幾つかの視点で評価してみましたが、やはり電子レンジ加熱した後の餃子はあまり美味しくないです。

皮はフニャフニャになり、油がまわり、またまだ課題はありますね。

大手3社の内、セブンとファミマは似たタイプの餃子で、ローソンは餡の固さが特徴的です。

またセブンだけは他の2社より2個多く入ってます。

ただ、コンビニの餃子はサイズも大きく、味も濃いめなので6個ぐらいが適量かと思います。

個人的にはファミマの餃子が気に入りました。

製造元は丸大食品とのこと。皮と餡のバランスや相性も良く、素材の風味も良いです。

次回は同じくコンビニ大手3社の冷凍餃子の比較レポートをしたいと思います。乞うご期待!


本日も餃子日和。
橘田いずみ
主婦と生活社
2016-05-06




東京餃子通信では、皆さんからの餃子情報をお待ちしております!


tarekomi