東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

世界の餃子風料理

ネーパール現地スタイルのスープモモが食べられる「ヒマラヤンキッチン」【田端・宮ノ前】 

東京餃子通信編集長の塚田です。 世界には餃子のような調理方法の料理は数多くあるのですが、その中でも最近日本でもメジャーな存在になってきた料理にモモがあります。 モモは、ネパールやブータン、チベットなどで見られる小麦の皮でヤクや羊などの肉を包…

一見すると水餃子の様なパスタ「チャルソンス」は甘かった【三軒茶屋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 以前、料理芸人のクック井上。さんがdressingというサイトで紹介していたチャルソンスというイタリアンな餃子を紹介していました。世界の餃子ハンターでもある私は興味津々。

旅の食堂「ととら亭」でアゼルバイジャンのギューザ、スロバキアのピロヒー、韓国のマンドゥククを食す【野方】

東京餃子通信編集長の塚田です。 4月にカザフスタン、ドイツ、トルコの餃子を食べにうかがった野方の「ととら亭」を再訪しました。 www.tokyogyoza.net ととら亭は、店主の久保えーじさんと奥様が世界を旅して学んできた各地の料理を、現地でのレシピを完全…

「トルコアズ」でトルコ餃子「マントゥセット」【池袋】

東京餃子通信編集長の塚田です。お昼時に池袋西口の東京芸術劇場の裏を歩いているとトルコの国旗をかかげた幟を発見。トルコにも餃子に近い料理があるので、この日のランチはトルコ料理にすることにしました。 幟のある路地を入っていった突き当たりに「TURK…

都内唯一のパラグアイ料理専門店「アミーゴ」でエンパナーダ4種食べ比べ【赤坂】

東京餃子通信編集長の塚田です。以前、楽天の「それどこ」の「ユーラシア大陸は餃子でつながっている! 中国からヒマラヤを越えてトルコ、ヨーロッパまでご当地「餃子」の旅」という記事でも紹介しましたが、世界にはいろんな餃子料理があります。中東からユ…

【赤坂】アフリカ料理「SAFARI」でワット4種とアフリカン餃子2種を堪能

東京餃子通信編集長の塚田です。世界各国に餃子風の料理がありますが、今回はアフリカはエチオピアの餃子にチャレンジしてみたいと思います。向かったのは赤坂にある「SAFARI AFRICAN RESTAURANT BAR」。SAFARIは、エチオピア出身のご主人が作る北アフリカ料…

【有楽町】ドイツ餃子「マウルタッシェン」と樽生ビールが楽しめる「JSレネップ」

東京餃子通信編集長の塚田です。先日、丸の内朝大学「Love! 餃子クラス」で「世界の餃子」についての講義を行ったのですが、その準備を兼ねて、ドイツの餃子を食べてきました。お店は有楽町のガード下にある「JSレネップ」。 「JSレネップ」1974年創業の老舗…

【大久保】冷麺の人気店「板橋冷麺」で韓国版のキムチ入り水餃子を発見

東京餃子通信編集長の塚田です。仕事で大久保に来たので近場でランチを探していると「板橋冷麺」という冷麺の専門店の店頭で気になるメニューを発見しました。ちなみに店名は「いたばしれいめん」ではなく「ばんぎょれいめん」と読むそうです。どうやら本場…

【水道橋】チュニジアの揚げ餃子「ブリック」が食べられる「アラビック酒場TAMTAM」

東京餃子通信編集長の塚田です。昨年末に見たタモリ倶楽部の世界の餃子企画を見て以来、ずっと食べるチャンスをうかがっていた料理があります。チュニジアの揚げ餃子「ブリック」です。チュニジアの国民的料理で、ロケットニュース24の記事によると日本のお…

【吉祥寺】ジョージア(旧称グルジア)のでっかい水餃子「ヒンカリ」をCafe RUSSIAで食す

東京餃子通信編集長の塚田です。久々に世界の餃子風料理のご紹介です。今年の7月に楽天市場が運営するブログメディア「それどこで買ったの?」に、『ユーラシア大陸は餃子でつながっている! 〜中国からヒマラヤを越えてトルコ、ヨーロッパまでご当地「餃子…

楽天「それどこで買ったの」に世界の餃子について寄稿しました

東京餃子通信編集長の塚田です。楽天市場が運営するブログメディア「それどこで買ったの」に、世界の餃子について寄稿をさせていただきました。これまでも東京餃子通信以外でもぐるなび運営の「メシコレ」だったり、たべあるキングの一員としての「るるぶ.co…

【たべあるキング・巣鴨】人気ネパール料理人プルジャさんが作る絶品のモモ

東京餃子通信編集長の塚田です。先日、たべあるキングの食事会が開催されました。カレーブログ「カレーでずよ。」のはぴいさんがオススメするネパール料理「プルジャダイニング」が会場でした。 プルジャ・ダイニングアクセス:JR山手線巣鴨駅南口 徒歩3分…

【表参道】マレーシア料理「マレーアジアンキュイジーン」で出会ったカレーパフは餃子の仲間?

東京餃子通信編集長の塚田です。昨年からぐるなびが展開するメシコレのキュレーターとして活動しているのですが、先日、キュレーターが集まる食事会が開催されました。それぞれ分野の異なる食の達人が集まる会なので、毎回参加するのを楽しみにしています。…

東京ディズニーシーでギョウザ三連発(ギョウザドッグ編)

東京餃子通信編集長の塚田です。昨日は首都圏は晴天の成人の日でしたね。新成人の皆さんおめでとう餃子います。20歳になれば、はれて餃子にビールを付けられるようになりますね。これで大人の餃界人の仲間入りです。さて、今年の成人の日は家族でディズニー…

芝オクトーバーフェストでマウルタッシェン片手に"アインプロージット♪”

東京餃子通信編集長の塚田です。8月もそろそろ終わりが近づいてきてきましたが、まだまだ夏本番。夏と言ったら、やっぱりビールですよね。ビールの本場ドイツからやってきたオクトーバーフェスト。日本でも、以前から日比谷公園で開催されていましたが、最近…

「グルメアジア大会」アジアの餃子第三弾、世界最高峰エベレストのお膝元ネパールの「モモコ」

東京餃子通信編集長の塚田です。先日から始まった「グルメアジア大会」のアジアの餃子企画の第三弾。ウズベキスタン、中国揚州とまわってきましたが、今回は世界最高峰エベレストのある国へ行ってみたいと思います。「グルメアジア大会」は9月19日から開催さ…

「グルメアジア大会」アジアの餃子第一弾はウズベキスタン料理のサモサから

東京餃子通信編集長の塚田です。今月からご縁があって、食べあるきブロガー集団「たべあるキング」に餃子担当として参画させていただくことになりました。ところで、9月19日から4年に1度のアジア最大のスポーツ祭典、「アジア大会2014韓国仁川」が開幕するの…

「幸福の国」ブータンの蒸し餃子「モモ」を代々木上原『ガテモタブン』で食す

東京餃子通信編集長の塚田です。数年前国王が来日したことで脚光を浴びたブータン。世界一幸福な国としても有名ですよね。そんなブータン料理を食べられるお店で食事会をやるとのお誘いを受けまして、代々木上原までやって来ました。上原銀座商店街の坂道を…

太っ腹なトルコ航空のイスタンブール無料ツアーからのマントゥ3連チャンへ(その4)

イスタンブールの滞在も後わずか。ここから12時間という長時間のフライトに備えて、まずは一日の汗を流します。先日アタテュルク空港のトルコ航空ラウンジの紹介をしましたが、奥の方にはこんな立派なシャワールームがあります。まるで高級ホテルのような雰…

太っ腹なトルコ航空のイスタンブール無料ツアーからのマントゥ3連チャンへ(その3)

イスタンブールの海峡を渡ってマントゥ人気店のSAYLA MANTIでマントゥを堪能して目的が達成されたので、船、トラム、鉄道を乗り継いでアタテュルク空港まで帰ってきました。往路は観光バスでつれてきてもらったのですんなり待ちに出る事が出来たのですが、公…

太っ腹なトルコ航空のイスタンブール無料ツアーからのマントゥ3連チャンへ(その2)

前回トルコ航空の無料市内観光のグループから離脱した私は、イスタンブールのアジア側にマントゥの人気店があるという情報をたよりにマントゥ探しの旅に出ます。イスタンブールは海峡でヨーロッパ側の旧市街、現代のビジネス中心地の新市街、そしてアジア側…

太っ腹なトルコ航空のイスタンブール無料ツアーからのマントゥ3連チャンへ(その1)

バルセロナに向かう途中のトランジットでイスタンブールのトルコ航空のバブリーなラウンジに驚かされましたが、帰国途中のトランジットでもトルコ航空にまたまた驚かされました。トランジットに6時間以上の間が空く乗客を対象に、トルコ航空がTourIstanbulな…

モンジュイックの丘を走破してからのエンパナーダ

バルセロナ訪問に際して一つ目標にしていたものがあります。それはモンジュイックの丘を自分の足で走破すること。バルセロナオリンピックで銀メダルを獲得した有森裕子がロシアのエゴロワとデットヒートした、オリンピックスタジアムまで続くあの坂道です。…

バルセロナでついに発見!Raviolis japoneses rellenosという名の餃子は日本の一歩先を行っていた

バルセロナでは闘牛禁止法なる法律が出来たため、2011年を最後に闘牛が行われなくなりました。残されてしまった闘牛場はその後どうなっているかと言いますと、全面的に改装されてオシャレなショッピングモールに生まれ変わっています。今晩はそんな闘牛場後…

バルセロナの展示会でインテルに餃子をごちそうになった

餃子とは全然関係ありませんが、私はバルセロナで開催されているモバイル関連展示会に来ています。業界内では世界最大の展示会ということで、世界中の携帯電話関連やアプリ関連の会社のVIPたちが集結します。 ==== そんなVIP達をもてなすために、夕方になる…

イスタンブールの豪華空港ラウンジで餃子的なものを発見!その名も「Gozleme(ギョズレメ)」

スペインへの旅の途中にトランジットでイスタンブールのアタテュルク国際空港に立ち寄りました。4時間ほど待ち時間が発生したので、トルコ航空のラウンジにやってきたのですが、その豪華さにただただ驚くばかり。とにかく広いラウンジには、飲食コーナーだけ…

日吉サガルマータのモモが美味くてテンションあがりま〜た

日吉は慶応大学の裏辺り、私の自宅のすぐそばにインド&ネパール料理のお店ができました。サガルマータというのは誰もが知っているあの山の名前。そう、エベレストです。チョモランマとも言いますね。ネパール語ではサガルマータと呼ぶそうです。もともとこ…

八丁堀のウズベキスタン料理店ALOHIDDINでペリメニとマントゥを堪能

20032013年の東京餃子通信のテーマの一つに「世界の餃子」を掲げています。そこで今回はウズベキスタン料理店にチャレンジしてきました。今回訪れたのALOHIDDINは八丁堀駅から5分ほど八重洲方面に歩いたところにある、ウズベキスタン料理店です。オーナーさ…

欧州餃子紀行ドイツ水餃子編「マウルタッシェン!」

前回に引き続き、東京餃子通信では欧州餃子紀行をお届けです。スペインの出張帰りにトランジットのためミュンヘンに半日滞在のチャンスがあったので、餃子的料理を求めて街に繰り出しました。まずは餃子ではないですがミュンヘンの定番の朝食メニューの白ウ…

欧州餃子紀行スペイン揚餃子編「エンパナーダ!」

仕事の関係で今週は1週間スペインのバルセロナに滞在をしておりました。せっかくスペインに来たのですから「エンパナーダ」を食べずに帰るわけには行きません。エンパナーダというのは、丸い小麦粉の皮で肉や野菜の餡を包んで揚げるという、正に揚餃子的なス…