東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

銀座・有楽町

完全招待制「CHUFANG」の旨辛タレにつけて食べる薄皮羽根付き餃子【銀座】

東京餃子通信編集長の塚田です。 今年の1月に銀座にオープンしたばかりの「CHUFANG 」を訪問してきました。 こちらは、テレビなどでもお馴染みの「江戸中華やまの辺」の山野辺シェフの新店です。

銀座の老舗北京料理店「東興樓」で食べ応え抜群のジャンボ餃子定食

東京餃子通信編集長の塚田です。 銀座で美味い餃子が食べられるというタレコミ情報を元にランチタイムの電通通りを散策。 北京料理「東興樓」の赤い看板が見えてきました。

有楽町イトシア地下の「大連餃子基地 DALIAN STAND」で餃子ランチ【有楽町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 仕事で東京国際フォーラム来たので、有楽町駅周辺で未踏の餃子店を探索してみました。 有楽町はよく来る場所なので、銀座方面まで含めてかなりの数の店を訪問済み。 そうそう新しい店なんてないだろうなと思っていたところ、…

銀座の老舗中華店「銀座亭」の大きな焼き餃子は15時から【銀座】

東京餃子通信編集長の塚田です。 仕事の打ち合わせがあって汐留へやってきました。 打ち合わせが終わったのが14時半過ぎ、すっかり昼食を食べ損ねてしましました。 こんな時に頼りになるのが通し営業をやっている店なのですが、餃子の美味しそうな店で通し営…

完全紹介制のバー「銀座ROOM」で念願のかづこママの餃子を食す【銀座】

東京餃子通信編集長の塚田です。 Amazonの本のレコメンドシステムはよくできていて、餃子が関係する本が出ると私にお勧め本として推薦をしてくれます。 多くはガイド本やレシピ本なのですが、その中でちょっと変わった本を発見したので即購入をしてみました。

有楽町駅銀座口改札から徒歩10秒「中園亭」の檸檬湯麺と餃子【有楽町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 5月の某日、仕事の予定がつまりすぎて昼ご飯を食べ損ねた15時過ぎの有楽町駅。次の予定まで少し時間が空いたので、食事ができる場所を探すことに。 オフィス街では通しで営業を行っている店が少ないため、15時過ぎという時間…

銀座の300円ラーメン「三吉」でガッツリ系レディースセット

東京餃子通信編集長の塚田です。銀座と新橋の境にあたる「GINZA 9」。その地下に300円でラーメンが食べられるお店があると聞きましてランチタイムにやってまいりました。GINZA 9 2号館の地下飲食店街にある黒壁のお店がこの日の目的地「らーめん 三吉(さん…

タレコミ情報:銀座インズの老舗餃子店「北京」の熱々鉄板餃子【銀座】

東京餃子通信編集長の塚田です。この日は打ち合わせラッシュで昼ご飯を食べ損ね気がつけば17時すぎ。銀座で空き時間が少しできたので、タレコミ情報を頼りに銀座インズ2の地下に向かいました。お目当ては餃子専門店「北京」。創業昭和50年と私とほぼ同年齢。…

際グループの新業態BLUE LILYで餃子ランチ【銀座】

東京餃子通信編集長の塚田です。銀座を歩いていると、もともと「メトロポール紅虎」があった場所の看板が「青百合飯荘」に変わっていました。際コーポレーションの新ブランドのようですね。どうやらこの夏にリニューアルをした様子です。15時ぐらいという少…

大正生まれのハイカラな街中華「萬福」のサクサク焼き餃子【銀座】

東京餃子通信編集長の塚田です。東京ノスタルジック街中華というムック本を読んでたところ、大変魅力的な店を銀座に発見。仕事の打ち合わせのついでに昼食を食べに訪問してきました。東京ノスタルジック街中華 (タツミムック) [ムック]辰巳出版2016-10-17場…

イチロー選手も通う「交通飯店」でチャーハン餃子セット【有楽町】

東京餃子通信の塚田です。「愛しの街場中華」で見つけた有楽町の「交通飯店」というお店にランチにやって来ました。有楽町駅前にある交通会館の地下1Fにあります。愛しの街場中華 『東京B級グルメ放浪記』2 (光文社知恵の森文庫) [文庫]鈴木 隆祐光文社2015-…

【銀座】移転でスタイリッシュに生まれ変わった「銀座天龍」でジャンボ餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。ジャンボ餃子の元祖とも言われるのが銀座の天龍。満州で相撲を広めた元力士の天竜三郎さんが戦後に始めたお店としても有名です。ビルの建て替えでこの春に移転をしたことは知っていたのですが、ようやく新店に伺うことができ…

【有楽町】谷ラーメンの移転先新店舗でラーメン・ギョーザセット

東京餃子通信編集長の塚田です。有楽町で打合せがあったのでその足で久しぶりに谷ラーメンに行こうとJRのガード沿いをあるいていくと、、、丸三横丁の入り口が閉鎖されている、、、まさかの閉店なのか!?と思いきや、この場所は耐震補強工事のため、少し東…

タレコミ情報【有楽町】「ちょい呑み餃子」の一口餃子で一杯

東京餃子通信編集長の塚田です。有楽町と新橋駅を結ぶガード下に、餃子専門店があるというタレコミ情報をいただきまして取材に行ってきました。有楽町産直飲食店街の入り口に「ちょい呑み餃子」の看板を発見。どうやらココを入っていくようです。

【銀座】手打ちラーメンの「ヤンヤン」のジャンボ餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。東銀座での打ち合わせの後、15時ぐらいに遅いランチを食べようとお店選び。この時間だと休憩に入っている店が多いので、通しでやっている可能性の高いラーメン店にターゲットを絞り、手打ちラーメンの銀座「ヤンヤン」に訪問…

【たべあるキング】飄香銀座三越で百味鶏コース&黒トリュフ入黒豚餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。先日といっても4月の半ばなのですが、たべあるキングの定例食事会が飄香(ピャオシャン)銀座三越店で開催されました。以前食べた飄香麻布十番店で食べた羊肉水餃子がとても美味しかったのですが、今回は麻布十番店とはまた異…

【有楽町】ドイツ餃子「マウルタッシェン」と樽生ビールが楽しめる「JSレネップ」

東京餃子通信編集長の塚田です。先日、丸の内朝大学「Love! 餃子クラス」で「世界の餃子」についての講義を行ったのですが、その準備を兼ねて、ドイツの餃子を食べてきました。お店は有楽町のガード下にある「JSレネップ」。 「JSレネップ」1974年創業の老舗…

【銀座】「パラダイスダイナシティ」の鮮やかな8色小籠包

東京餃子通信編集長の塚田です。久しぶりにお昼時に銀座に来ることがあったので、ちょっと贅沢に「パラダイスダイナシティ」にやってきました。本店はシンガポールにあるシンガポールスタイルのカジュアル中華レストランです。2013年に日本に上陸していらい…

【銀座】ミシュランガイド掲載の「天龍」が2016年3月に移転予定

東京餃子通信編集長の塚田です。先日発売されたミシュランガイド2016のビブグルマンにジャンボ餃子の老舗店「天龍」が掲載されていましたが、紹介文の中で「近日移転予定」という気になる記載があったので、いつどこに移転するのかを確認しに来ました。銀座…

【東銀座】真っ赤な店内の俺の揚子江の餃子はヒダが美しすぎた

東京餃子通信編集長の塚田です。お昼時に銀座を歌舞伎座方面に向かって歩いていると「俺の揚子江」なる中華料理店を発見しました。俺の揚子江 銀座4丁目アクセス:東京メトロ日比谷線東銀座駅A2口 徒歩1分住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-10-10 銀座山王…

タレコミ情報【有楽町】ガード下の台湾料理店「新台北」で熱々モチモチ鉄板餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。今回はタレコミ情報で「ちょっと変わった鉄板餃子がある」という情報を頂いたので、有楽町に来ました。有楽町から東京国際フォーラムの脇を東京駅方面に5分ほど進んだところ。東京国際フォーラムの逆側の入り口近くのガード下…

【銀座】シンガポールで一番と称される「京華小吃(チンホア)」の餃子が銀座で食べられる

東京餃子通信編集長の塚田です。数年前にシンガポールに行った際に、まさかの臨時休業でその実力を試すことができなかった「京華小吃(チンホア)」が、なんと昨年春に銀座に進出をしていました。先日、遅ればせながらランチタイムに訪問して無事リベンジを…

立川談志が愛した銀座「東生園」の大きめ手包み餃子

銀座の泰明小学校近くの路地を入ったところに、昔ながらの中華料理店「東生園」があります。こちら東生園には立川談志師匠が好物だった名物の焼き餃子があるとのこと。以前、ランチで訪れた時には、焼き餃子が注文出来ずに残念な思いをしたので、今回はリベ…

日比谷名物「ニューポート酔東風」の酸辣湯餃子

日比谷の富士ビル1階にビルの「ニューポート酔東風」に行って来ました。お目当ては酔東風の名物料理「酸辣湯水餃子」。酸辣湯と水餃子の組み合わせは、よくありそうなパターンなのですが、日本で食べられるところは意外と少ないです。

銀座「松富」の水餃子に初挑戦

久しぶりにランチタイムに銀座に周辺に来たので松富にいってきました。松富は、数寄屋橋交差点からちょっと新橋よりに歩いたところにあります。外堀通りからは一本裏の路地に入るのでちょっと場所は分かりずらいので気をつけてください。裏路地を入っていく…

銀座メトロポール紅虎で餃子づくし

銀座の三越と松屋の間、アップルストアの向かいぐらい銀座のど真ん中におしゃれな餃子屋さんがあります。その名もメトロポール紅虎。紅虎でおわかりいただけると思いますが、紅虎餃子房を展開する際コーポレーションの新業態。もともと紅虎餃子房だったとこ…

銀座路地裏の名物餃子@松富

銀座の路地裏にひっそりと名物餃子を出す店があると聞き付けてやってきました。松富さんは外堀通りの阪急のちょっと先の駐車場の脇の路地を入った所にありました。地図を見ながら歩いていても見落としてしまいそうな路地です。

倭人餃子房俵屋の俵屋定食(東銀座)

東銀座駅の近くを歩いていると倭人餃子房なる看板が目に入ってきました。というわけでこの日のランチはこちらに決定。 倭人餃子房ってのはなかなか良い名前ですね。焼き餃子をメジャーにしたのは日本人なのですから。 店の中は銀座らしからぬ雰囲気。居酒屋…

銀座天龍のジャンボ餃子

銀座一丁目駅のすぐ近く、いつも行列が出来ている銀座天龍ですが、今日は珍しく空いてました。ふらっと店の前を通るとだれも並んでいません。これはチャンスと、久しぶりの来店です。 入り口からジャンボ餃子のオブジェが迎えてくれます。これはいいですねぇ…

蒲田の你好 (ニーハオ)が 銀座に進出

7月1日に蒲田の元祖羽根つき餃子のニーハオがなんと銀座のベルビア館に出店しました。 ちょうどその日は飲み会の幹事だったので、幹事権限で開店日に銀座ニーハオに行くことになりました。 ベルビアの8階まで上がると、そこには本店とは全く違うイメージの店…