東京餃子通信

全国の餃子情報をほぼ毎日お届け!

浅草の隠れた名店「餃子舗 龍王」の手作り鍋貼児【浅草】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、久しぶりに浅草の町に行ってきました。 浅草には、「2018ミシュランガイド東京」のビブグルマンに選出された「餃子の王さま」をはじめとして名店揃い。 www.tokyogyoza.net そんな中、前々から気になっていた町中華の…

大阪餃子通信:とんねるずにも来て欲しい“きたなトラン”な中華屋さん「ます」【蛍池】

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 ある方のグルメブログを見て、強烈に行きたくなったお店があります。 それは、蛍池にある「ます」さんです。 このお店はズバリ“きたなトラン”です。 餃子屋、中華屋、ラーメン屋の大半は汚く古びた感じのお店が…

新橋の「味覚」で絶品の棒餃子を堪能した後に恐怖の激辛麻婆豆腐の洗礼を受ける

東京餃子通信編集長の塚田です。 棒餃子の美味しい四川料理店があるというタレコミ情報をもとに新橋にやってまいりました。 最初は新橋から虎ノ門方面に5分ほど歩いたところにある「味覚 本店」に向かったものの残念ながらこの日は満席。 近くに二号店がある…

高知屋台餃子の人気店「松ちゃん」で薄皮パリパリ餃子を堪能【高知】

東京餃子通信編集長の塚田です。 年末の高知出張でようやく「屋台安兵衛」で屋台餃子とおでんを満喫できました。 www.tokyogyoza.net その足でこれまた夏に定休日にあたってしまい訪問できなかった「松ちゃん」に向かいます。 屋台安兵衛からグリーンロード…

大阪餃子通信:肉汁ではなく野菜汁にこだわった「ギョーザ&ワインバル YEBISU」の餃子【西中島】

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 さて、今回も西中島南方からレポートです。 前回の「Gyoiiiiiin!!」のオーナー巴山尚泰さんから情報提供して貰った同商圏の「YEBISU」さん。 こういうハシゴパターン、よくテレビ番組でありますよね(苦笑)。 …

元祖高知屋台餃子の「屋台安兵衛」で薄皮サクサク餃子に感動【高知】

東京餃子通信編集長の塚田です。 年末に出張で高知に行ってきました。 夏休みの家族旅行についで2017年は2度目の高知。 今回は出張の合間をぬって現地の餃子店を巡ってきました。 最初の目的地はもちろんあの場所。 夏休みに高知にやってきた時には「休餃日…

大阪餃子通信:食べる+交わる+飲むが店名由来!?…「餃子工房 Gyoiiiiiin!!」【西中島】

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 出張帰り西中島南方に下車して、半年程前にオープンした「Gyoiiiiiin!!」さんに初訪問をしました。 実はこちらのお店、昨年末に 大阪千里 万博記念公園で開催の「ギョーザ EXPO 2017」にも出店されていました。

大阪王将のお店の味を再現した「こだわり餃子」

東京餃子通信編集長の塚田です。 年末に大阪王将のイートアンド社から「こだわり餃子」なる化粧箱に入った立派な餃子をいただきました。 イートアンド社には一昨年、関東工場の工場見学ツアーに参加させてもらうなど色々とお世話になっています。 www.tokyog…

大阪餃子通信:神戸では珍しい鉄鍋餃子を新店「ぎょうざ屋 天孫降臨」で味わう【三宮】

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 さて今日は久々に神戸三宮にやって来ました。 餃子好きの知人H氏から教えて貰った新店「ぎょうざ屋 天孫降臨」へ初訪問です。

昭和8年創業の老舗中華店「大勝軒」で餃子はタレが決め手【日本橋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、三越前駅の近くにある昭和初期から続く老舗中華料理店「大勝軒」にうかがいました。 「大勝軒」というとつけ麺の「大勝軒」を思い浮かべますが、三越前にある「大勝軒」は、日本の町中華の草分け的存在である人形町大…

大阪餃子通信:2018年は京都王将&大阪王将の“クラシック王将”詣から餃活スタート!!【吹田】【守口】

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 皆さま、新年あけましておめでとうございます! 今年も、東京餃子通信&大阪餃子通信を宜しくお願いします。 さて、新年一発目の大阪餃子通信は、餃子詣の意味合いを込めて、王将ファン達が称する “クラシック王…

羽田空港「餃子とタンメン 天」のタンギョウで餃子初め

全国の餃子ファンの皆様、明けましておめでとうギョーザいます。 東京餃子通信編集長の塚田です。 今年はこれまで以上に修餃に励む意思を示すため、元日から餃子初めをしてきました。 向かったのは羽田空港。 実は義理のお母さんが遊びに来るのを息子とお迎…

東京五輪の競技会場で2017年の餃子納め

東京餃子通信編集長の塚田です。 2017年も残すところ数時間ですが皆さん今年の餃子納めはもう済ませましたでしょうか? 私はなんと東京オリンピックの競技会場で2017年の餃子納めをしてきました。

大阪餃子通信:日本一!“王将の中の王将” で2017年ギョウザ納め【豊中】

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 2017年、今年最後の大阪餃子通信のレポートとなりそうです。 その節目にやって来たのは「餃子の王将 空港線豊中店」です。こちらの店は同社の中で集客数・売上額が日本一!そして客席数は約300席(ネット情報で…

新日本プロレス真壁刀義選手も勧める「濱田」の特製餃子【大井町】

東京餃子通信編集長の塚田です。 本家特派員より東京出張の際に大井町で良さそうな餃子店の看板を見つけたという報告を受けて、この日は大井町駅にやってきました。 大井町は蒲田、大森と並んで餃子の人気店が集結している地域です。 大井町駅の中央口からま…

大阪餃子通信:独特の旨味の熟成肉餃子を楽しめる「餃子の座」【摂津本山】

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 今日は神戸の摂津本山に3年前にオープンしていた「餃子の座」さんに初訪問しました。 最寄駅からは15分ほど歩きます。 その途中、テイクアウト専門の餃子店「まな家」さんもありました。 後で分かったのは「ま…

名古屋焼き餃子発祥の店「夜来香」【名古屋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回、前々回に引き続き名古屋からの餃子レポートです。 タイ料理を出す「餃子の王将 稲沢店」、そして牛肉湯の美味しい「天一」と短期間で昼間に行ける名古屋の餃子店を2店舗レポートしてきました。 www.tokyogyoza.net www…

2017年の餃活を振り返る

東京餃子通信編集長の塚田です。 12月1日から始まった餃子アドベントカレンダー2017も本日で最後。言い出しっぺなのでトリを務めさせていただきます。 私も今年1年間の東京餃子通信の記事を読み返しながら2017年の餃活を振り返ってみたいと思います。 ちなみ…

大阪餃子通信:〜餃子アドベントカレンダー2017年〜「大阪餃子通信」“餃活” 総決算!

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 メリークリスマス!そして、今年もあと少しで年納めとなりました。 ということで「大阪餃子通信」2017年の“餃活” 総決算をしたいと思います。 この一年、たくさんの餃子と出会いました。また餃子を通じて素敵な…

大阪餃子通信:まるでクリームコロッケの様な豆腐餃子を「味良久」で食す【尼崎立花】

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 今日は尼崎の立花にやって来ました。

餃子と牛肉湯の専門店「天一」【名古屋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 前回のタイ料理が食べられる餃子の王将 稲沢店の引き続き名古屋からの餃子レポです。 www.tokyogyoza.net 名古屋駅から地下鉄を乗り継ぎ15分ほどの庄内通駅に到着。 イオンの裏の住宅街を10分ほど歩くとお目当ての店「天一」…

ここでしか食べられない「餃子の王将 稲沢店」のスペシャルメニューとは【名古屋】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日、名古屋に行く機会があったので名古屋の餃子情報をお届けします。 といっても初回は餃子の王将から。 皆さんがご存知のあの餃子の王将です。 京都生まれの餃子の王将です。 なぜ、名古屋に行ってまで餃子の王将に行くの…

大阪餃子通信:「大阪王 伊丹店」でミシュランに選ばれた極旨餃子!を食す【伊丹】

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 東京には未だ進出していない関西が誇るローカルチェーンの名店は幾つかあります。 例えば、豚まんで有名な「551蓬莱」など。 関西の餃子のローカルチェーンでも実はあるんです。 それが… 知る人ぞ知る「大阪王」…

駒沢通りの秘境「海新山」でコラーゲンパワー全開の健康餃子【学芸大学】

東京餃子通信編集長の塚田です。 学芸大学駅に知る人ぞ知る中華の名店があるというタレコミ情報をもらいましてやってまいりました。 東横線学芸大学駅から線路沿いを渋谷方面に数分歩き駒沢通りを渡ったところで「ラーメン ギョーザ」の看板が見つかります。

博多ラーメンの老舗「坫(てん)」で焼きらーめんとひとくち餃子

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日HASH#FUKUOKAでの記事執筆のために福岡の餃子を食べ歩く機会がありました。 3日で11軒の取材を敢行したのですが、その合間で博多のラーメンも食べたいと思い地元出身の方に大橋駅の「てん」というちょっと変わった博多ラ…

都橋商店街の中華スナック「華」でパクチーとネギと食べる本格水餃子【野毛】

東京餃子通信編集長の塚田です。 タレコミ情報をたよりに、今回は横浜の野毛の都橋商店街へ。 都橋商店街はいわゆる駅前の商店街とは異なり小さな飲食店が並ぶ長屋のような建物。 歴史は古く1960年の東京オリンピックが開催される際に、景観をきれいに見せる…

大阪餃子通信:店名に丸正と付くのに丸正とは無関係?!のお店「丸正 あーちゃん」の実態【深江橋】

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。 瓢箪山の「ぎょうざ屋 天」さんで丸正系餃子を美味しく頂いた後、大通りをクルマで走っていると、反対側車線の道路沿いで、ふと目に入った看板…「丸正」!!! まさか…思い、クルマをUターンさせ店に近づくと、…

ここがDEBUのルーツ!?「味香亭」のもっちりジューシーな手作り餃子【藤が丘】

東京餃子通信編集長の塚田です。 タレコミ情報をもとに田園都市線藤が丘駅に行ってきました。 お目当てのお店は「味香亭」という中華料理店。 藤が丘駅に降りるのが初めてだったので食べログで場所を確認しようと調べると、食べあるキングでお世話になってる…

大阪餃子通信:号外「ギョーザ EXPO 2017」で近江牛餃子と松坂牛餃子の食べ比べ!

大阪餃子通信の現地特派員の本家ヲサムです。今年も残り少なくなったこの12月、大阪では「ギョーザ EXPO 2017」がなんと!毎週末4週連続開催という西日本最大級規模で万博記念公園にて行われています。 この寒空の中、野外というのもスゴイことです。

博多「池田屋」で熱々の元祖炊き餃子を堪能【福岡・天神】

東京餃子通信編集長の塚田です。 先日福岡を訪問する機会がありまして、ついでに最近福岡ではやっている炊き餃子の専門店「池田屋」を訪問してきました。 2004年に平尾駅の郊外で創業した池田和三郎商店で生まれた炊き餃子は今では博多名物の一つとして定着…